本田真凜のコースはどこ?青森山田高校の制服はかわいいけど偏差値は?

本田真凜

フィギュアスケート女子の本田真凜選手がこれまで通ってきた関西大学高等部から、青森山田高校へ編入するそうです。高校2年生となり、アメリカへと練習拠点を移すことを発表していました。

高校2年生は、新しい学校で新しい生活を始めるようです。そんな本田真凜選手が通われることになる青森山田高校は、卓球の福原愛選手や水谷隼選手が卒業されています。

本田真凜選手の通うコースや青森山田高校の制服、そして青森山田高校の偏差値を見てみましょう。

Sponsored Link

 

本田真凜選手の青森山田高校コースはどこ?

本田真凜選手は、2018年4月から編入することとなった、青森山田高校。本田真凜選手が所属するのは、『普通科スポーツコース』だそうです。

『ほんだ』というだけに、名簿番号は一番下なのですね。

青森山田高校には、

  • 普通科特進コース
  • 普通科吹奏楽コース
  • 普通科美術コース
  • 普通科演劇コース
  • 普通科文化教養コース
  • 普通科スポーツコース
  • 情報処理科
  • 自動車科
  • 料理科

本田真凜選手が編入される『普通科スポーツコース』は、幅広い運動スキルや社会性を身につけたり、専門種目に専念できる環境がありトップアスリートの仲間がたくさんいるのが魅力だそうです。

午後の授業は、体育専門教科の授業となっているそうで、よりスポーツに時間をかけることが出来るようです。

青森山田高校のホームページを見る限りでは、スポーツコースに在籍できる部活動の中に、フィギュアスケートはないのですが、本田真凜選手のお陰でフィギュアスケート部も創設されるのかもしれませんね。

 

本田真凜選手が着る青森山田高校の制服はかわいい?

高校2年生となった本田真凜選手。4月からは新しい制服を着ることになるのでしょうね。青森山田高校の制服は、チェックのスカートにブレザーと言うもの。

とてもかわいいですね。合服や夏には、半袖のポロシャツなんて組み合わせもあるのですね。色々なバリエーションで、一年中楽しめそうです。

本田真凜選手が、高校1年生の間に着ていたのが関西大学高等部の制服

本田真凜

こちらもかわいいですよね。チェックのスカートにブレザーと言うところはとてもよく似ています。

今は制服もブランドの時代で、東京銀座の泰明小学校は、アルマーニの制服を取り入れているそうです。泰明小学校には、泰明小学校なりの理由がいくつもあっての事のようです。ブランド制服を取り入れることに賛否両論あるのかもしれませんが、きちっと、制服を着た姿って、いいですよね。

 

Sponsored Link

 

青森山田高校の偏差値は?関西大学高等部は?

本田真凜選手が転向する青森山田高校の偏差値は、『36 – 55』だそうです。コースがたくさんありますし、特進コースでは大学進学を目指すコースもありそうなので、幅が広い偏差値となっているのでしょうね。

青森県内では、190件中21位と言う順位だそうです。青森県内の私立65件中では、2位だそうです。関西大学高等部の偏差値は、『62』だそう。

 

本田真凜選手は、4月から新しいコーチにつくことを発表していますので、海外へ滞在することが多くなりそうです。青森山田高校には、通信制もありそうなので、学業と練習とを両立できる方法があるからの天候となっているのでしょうね。

フィギュアスケート選手では、平昌オリンっピックで金メダルを獲得した羽生結弦選手も早稲田大学の通信制の授業を受けられているようです。海外での練習でも学業を両立しようとする姿勢は、とても素晴らしいと思います。

平昌オリンピックの代表入りを逃した本田真凜選手、きっと悔しい思いもたくさんあった2017/2018シーズンだったと思います。4年後の北京オリンピックを目指して、着実に実力をつけて表彰台に上がる姿を楽しみにしたいと思います。

 

まとめ

2018年春からは、練習拠点をアメリカへと移し、コーチも変更するとの発表がありました。練習は順調に進んでいるのでしょうか。SNSでの報告、楽しみにしています。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>