特捜9第4話あらすじ3話ネタバレ感想/山田裕貴がかっこいい!

井ノ原快彦さんが主演となりスタートした『特捜9』。渡瀬恒彦さんが主演で2006年から続いている『警視庁捜査一課9係』から、渡瀬恒彦さんがお亡くなりになったことで、井ノ原快彦さんが主演となり再スタートしました。

渡瀬恒彦さんの娘さん・浅輪倫子役の中越典子さんとご結婚され、井ノ原快彦さんから見たら渡瀬恒彦さんの役は、義理のお父さんという役。主役がお婿さんの浅輪直樹へと変わったということになりますね。

井ノ原快彦さんは、NHK朝の情報番組『あさイチ』を卒業されました。新たな『あさイチ』では、博多華丸、華丸大吉さんのお二人が新たな『あさイチ』となりました。博多華丸、大吉のお二人のあさイチも面白いです。

では、井ノ原快彦さん主演の『特捜9』第3話ネタバレ、第4話あらすじを見ていきましょう。ロケ撮影された場所も紹介します。

Sponsored Link

 

特捜9第3話ネタバレ感想/山田裕貴がかっこいい!

有名建築家・森田亜紀子がなくなる事件が起きました。森田は、デザインコンペに参加していました。デザインコンペに参加していたのは、師匠・大屋(下条アトム)と弟子・森田という関係であった建築家の2人。

森田亜紀子がなくなったデザイン事務所では、デザインコンペに出品する模型が壊されていました。調べていくうちにこのコンペは、森田が適任だと、結果は決まっていたのでした。ですが、コンペをするという体裁が必要だったようです。大屋は、つまり当て馬だったのです。

そんな大屋の妻の様子がおかしいことに気づいていた新藤は、妻をつけていたのでした。そして、コインロッカーから何かを取り出す大屋の妻に声をかけます。そして、妻は驚いてそのものを落としました。それは、血の付いたペーパーナイフ。

大屋に15年前に前妻を追い出し15歳年下の大屋千鶴がお嫁に来たのでした。そして息子は、コンペを主宰した不動産会社の担当・江波太門。

後妻として大屋家に入った千鶴は、1人目の妻の子供・太門を嫌っていました。太門も、20歳で本当の母親の苗字に変えていました。

宗方の言葉にピンときた浅輪は、大屋家を再度捜査することにしました。そして、大屋家のキッチンで太門君が5歳の時に使っていたお弁当箱とはしケースを見つけました。

前の奥さんが出ていったのは、借金が原因でした。反抗する太門にも愛情を注いでいた大屋の妻。

大屋は、森田のいない時間を狙ってデザイン事務所に忍び込み、設計模型を壊したのでした。そしてすぐに、森田のデザイン事務所に太門が現れたのです。

そして、森田と待ち合わせしていた太門がデザイン事務所に入っていきました。そして、太門が土壌検査の結果を書き換えたことを森田に詰め寄ったのです。

太門の会社とは仕事をしないと激怒する森田は、太門をつき飛ばします。そして咄嗟に森田は手に取ったペーパーナイフで森田をさしてしまったのです。

そして逃げる太門を見ていたのが太門の義理の母・大屋千鶴。太門が、血の付いたペーパーナイフを無造作にゴミ箱に捨てたところを見ていました。そして、ペーパーナイフをコインロッカーに隠します。

捜査が入った大屋の家で、千鶴は警察の新藤が自分のことを見張っていることに気づいていました。そしてそれを利用し、隠したペーパーナイフをわざと新藤の目の前で取りに行ったのです。

そして新藤に声をかけられ、血の付いたペーパーナイフが見つかる。千鶴の計算だったのです。

 

特捜9第4話あらすじ/小松政夫の認知症の演技がリアル!

リフォーム工事をしようとしていた家から骨となった人が発見されました。床下から出たその人骨は、なくなってから5年。

リフォーム工事をしようとしていた家は、三好加奈子と言うフリーランスで文章を書く仕事をしている女性。三好加奈子の母親は既に亡くなっており、父親・泰三(小松政夫)は、老人ホームにいました。

加奈子の父親・泰三の名前を聞いた鑑識課の猪狩(伊東四朗)は、かつての同僚だとすぐに思い出していました。猪狩が警視庁交通機動隊にいた時の副隊長を泰三はしていたのでした。

浅倉は、三好泰三を訪ねて老人ホームを訪ねました。泰三は、認知症になっており、かつての同僚である猪狩のことを思い出せないのでした。そして、なくなった妻を思い出して、話しかけてばかりいたのです。

ですが、自宅から見つかった人骨のことと、自宅をリフォーム工事する話をすると急に正気に戻り、リフォーム工事はするな!と言い出しました。

三好の家の床下から見つかった人骨は、殴られたことにより亡くなったのだと鑑識の結果が出ました。そして、その身元を調べる中で、7年前に白アリ駆除の業者が来ていたことが分かります。白アリ駆除業者と何か関係があるのでしょうか。

そんな中、三好泰三が急に猪狩と話をしたいと言い出しました。そして泰三は、自分が命を奪ったのだと言い出すのです。一時的に記憶を取り戻したようです。

Sponsored Link

 

特捜9ロケ地/ソヨカふじみ野&寿々木園

特捜9ロケ地/ソヨカふじみ野

第1話で浅輪直樹を演じる井ノ原快彦さんと新藤亮を演じる山田裕貴さんが犯人を追って、入っていったショッピングセンターが、埼玉県ふじみ野市にある『ソヨカふじみ野』だったそうです。

特別捜査班の操作班長・宗方朔太郎を演じる寺尾聰さんも、犯人を捕まえる手助けをする場面があり、出演されていました。

『ショッピングセンター・ソヨカふじみ野』では、昨年10月から放送されていた綾瀬はるかさん主演のドラマ『奥さまは取り扱い注意』でも綾瀬はるかさんらが撮影していらっしゃいました。

 

特捜9ロケ地/寿々木園

特捜9に加わった田口浩正さん演じる矢沢英明が、警察に辞表を出してしまっていた吹越満さん演じる青柳靖に説得に行く場面。そこで登場した釣り堀です。

 

特捜9第5話あらすじ&4話ネタバレ感想/小松政夫と伊東四朗が名コンビ!

 

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link