Missデビル1話あらすじ&ロケ撮影や衣装情報!菜々緒のピンヒールがかっこいい!

菜々緒

2018年4月から始まるドラマ『Missデビル』菜々緒さんが主演されます。前代未聞の悪魔のような人事コンサルタントを演じられます。適菜の髪型なのか、どっちなのでしょうね。

ピンヒールをはく菜々緒さんの姿、同じ人間とは思えません。実物の菜々緒さんは、細くて頭が小さくて足がとっても長かったそうです。そして演技力もあるなんて、素晴らしいですね。

Missデビルの第1話あらすじとロケ撮影地情報、そして菜々緒さんの計れている赤い素敵なピンヒールの商品情報をお伝えします。菜々緒さんのピンヒールは海外ブランドの物のようです。

Sponsored Link

 

Missデビル1話あらすじ/菜々緒の悪女演技がすごい!

菜々緒演じる主人公の椿眞子は、人事コンサルタント。歴史ある保険会社に入社してきた新人教育を任されます。その教育の仕方が普通じゃないんです。

就活を経て入社してきた新人社員の斎藤博史(佐藤勝利)、藤堂真冬(白石聖)、関内秀臣(山本直寛)、南雲陽一(前田航基)の四人。就職活動で出会ってから久々の再会と、これから始まる社会人生活に期待に胸を膨らませています。

新入社員の面々は、就職した『共亜火災保険』の入社式に出席。そこには、

  • 会長・喜多村(西田敏行)…信念は、『社員は家族』、
  • 社長・大沢(船越英一郎)…裏表の思いっきりある性格、
  • 人事部長・千紘(木村佳乃)…仕事はできるが心温かい、
  • 人事コンサルタント・椿眞子(菜々緒)…大沢社長によって送り込まれた

そして、新入社員たちの2週間に及ぶ過酷な新入社員研修が始まります。椿眞子の研修の中で最初に行ったことは、『辞表を書くこと』。入社早々、辞表なんて縁起でもないですね。ですが、椿眞子の目的は、入社した社員のうち、5人に1人しか残れません。

新入社員に課せられた研修は、軍隊のような過酷な労働やグループ内の社員の悪いところをあげつらうことなど、体力的にも精神的にも追い詰められるもの。心身ともに疲弊してしまいそうですね。

そんな研修を続けるうち、辞表を提出する新入社員が出始めます。ですが斎藤には絶対に会社に残らなければならない理由があるのでした。それは、体がいうことを聞かないお父さん・修(鶴見辰吾)などの家族を支えるため。

入社試験の中から顔見知りとなっていた南雲は、同じ班の日下部(森永悠希)のせいで気持ちが疲弊していきます。日下部は財務省に強い人脈があり、その周りで働く人々からもプレッシャーをかけられていたのです。

研修が進み、とうとう入社した半分以上が辞表を出してしまいました。そんな様子を見ていた千紘は黙っていられません。研修を辞めることはできるのでしょうか。

 

Missデビルの登場人物は?

Missデビルの主人公・菜々緒さんの他にはどんな女優さん俳優さんが主演されているのでしょうか。

菜々緒さん演じる人事コンサルタントにしごかれる新入社員には、セクシーゾーンの斉藤博史さん。そして西田敏行さんや鶴見辰吾さんらも出演されます。

 

Missデビル衣装/菜々緒のピンヒールがかっこよすぎ!

菜々緒さん主演ドラマ『Missデビル』の中で菜々緒さんがはいていらっしゃるピンヒールがとっても印象的です。菜々緒さんの長くて細い脚だから似合うのでしょうか。

ヒールの高さは12㎝ほどあるそう。菜々緒さんが『Missデビル』の中で履かれているピンヒールは、クリスチャン・ルブタンのもの。きっとヒールは細くて高いんだけど、履きやすそうです。

Christian Louboutin So Kate Pumps

http://www.christianlouboutinshoes.us.com/christian-louboutin-so-kate-120mm-patent-leather-pointed-toe-pumps-red-p-171.html

 

Missデビルロケ撮影地/東京・錦糸町東武ホテル付近の路地

Missデビルの撮影の目撃情報があるのが、東京・錦糸町東武ホテル付近。路地での撮影だったそうです。頭が小さくて背が高くて細くて、きっと遠くからでも一目で菜々緒さんだとわかったのでしょうね。

 


最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link