Missデビル最終回ネタバレ感想/椿眞子の父親は見つかるのか?

2018年4月から始まったドラマ『Missデビル』。菜々緒さんの驚異的なスタイルが印象的ですよね。椿眞子がとても似あっています。

そしてその椿眞子の着ている衣装も、とてもステキな衣装ばかりですよね。

Missデビル最終回あらすじ&9話ネタバレ感想/菜々緒のアクセサリー厳選6選紹介

最終回に向けて、あれこれ気になることが目白押しな『Missデビル』。これまでの気になることや、知りたい真相をまとめてみました。最終回ですべてスッキリ解明されるのでしょうか。最終回も目が離せませんね。

Sponsored Link

 

Missデビル最終回ネタバレ感想

ホテルアックスの偽装。それは大沢社長によって行われたようです。縣が亡くなったのは、なぜでしょうか。

脅迫状を出したのは、斎藤の母。縣の命は奪っていないという斎藤の母。社長秘書が自首しました。

アメリカへ出張という名目で、大沢社長はアメリカへ逃げるつもりだったのでしょう。椿眞子は、証拠の写真を持っています。

斧が埼に埋まっているという椿眞子の父親の亡骸。石碑の前に亡くなった鬼頭舞子の父親の亡骸を埋めたそうです。椿眞子と斎藤は、地面を掘り続けます。ですが、父親の姿はどこにもありません。

社長秘書が逮捕されたことで、マスコミが大勢押し寄せてきていました。共亜火災の株がダダ下がりしていて、沖津は魂を抜かれたように落ち込んでいました。

斎藤が出社すると椿眞子は、もう出社していました。そして斎藤に父親のことは、忘れてと言います。

そんな中、共亜火災の力がなくなっていく中で、買収しようというグッドマンキャピタル。グッドマンキャピタルについて、千紘は椿眞子に意見を聞くために呼んでいました。

柴崎が千紘のところへとやってきました。会長がかつて愛した女性。それが千紘の母。でしょうか。

新入社員の飲み会の場に元新入社員だった南雲は、うどん屋を手伝っていて、とても楽しそうに働いていました。

一方、喜多村会長の入院している病室に千紘がやってきました。千紘と母を捨てた。それは、誤解だったのです。母が何も言わないので、千紘は誤解していたのでした。千紘のお母さんが自ら身を引いたのでした。

縣の命を奪ったとして自首してきた社長秘書。本当に社長の命を奪ったのでしょうか。グッドマンキャピタルでさえ、週刊誌の情報により、価値がない会社に成り下がっていると曽我部は言います。

曽我部に椿眞子が接触しました。千紘は椿眞子がホテルアックスの娘だと知って、謝罪しました。

博史に父親から電話がかかってきました。そして、今から行くと。共名病院の喜多村会長のもとに椿眞子がやってきました。そして、大沢社長も。

大沢と斎藤の父親は山岳部で親友だった。命を助けたり助けられたり。大沢社長がホテルアックスの話をした時、涙を流した。そして母親は、縣と言う調査員が斎藤の父親を脅していた。

そして斎藤の母は、父の為に脅迫状を出したのでした。警察に全てを話してきたという斎藤の両親。

千紘は、週刊誌を見て溜息をつきます。人材ラボでは、人材ラボがなくなるだろうと沖津と斎藤は話しています。そこへ、椿眞子がやってきて、斎藤を連れていきました。

椿眞子が斎藤が連れて来たのは、喜多村会長の病室でした。ホテルアックスの支配人であった父親について話をします。そして斎藤も共亜火災が好きだと。

そして伊藤部長は、全てを話すことにしました。記者会見場へ向かう千紘。ホテル火災の偽装についての会見場へと向かう千紘の前に、グッドマンキャピタルの曽我部たちが立ちふさがります。

それを椿眞子は撃退し、千紘は会見場へ入りました。話を始めた千紘を遮るように大沢社長が現れました。

大沢社長がアメリカへ出張したのは、アメリカの企業との提携の話をまとめるためだったのでした。そして、椿眞子に謝罪する大沢社長。

仕事と言うモンスターに食い尽くされていたから。

縣が5億を大沢社長に要求してきていました。そこへ、秘書の本橋が大沢社長を守るために、ブロックで殴ったのでした。

共亜火災では規模を縮小し、人材ラボの面々もそれぞれの道を歩むもの。共亜火災に残る沖津、そして斎藤。共亜火災では、伊藤新社長の元、立て直しを図るのでした。

椿眞子は、父を探し続けるそうです。

 

Missデビル最終回で椿眞子の父親は見つかるのか?

Missデビルがいよいよ最終回となります。最終回ではっきりしてほしいこと。それが、まず。

『共亜火災は、ホテルアックスの火災が起きたときに、保険金を払わないでいいように偽装していたのか?』と言うところ。当時の保険担当者は、若かりし頃の大沢社長(船越英一郎)。これは、偽装していたのだと大沢社長が認めるそうです。

船越英一郎さんと言えば、プライベートでも松居一代さんとことで何かと抱えていらっしゃりそうです。そんな問題もなんのその、船越英一郎さんのお仕事は順調のようですよね。

そんな大沢社長と営業担当してたのが、新人の伊藤千紘。現人事部長ですね。そして当時の社長は、現会長の喜多村。

喜多村会長と言えば、人事部長の伊藤千紘の本当のお父さんだという話もありました。そこで気になること2つ目。

『なぜ伊藤千紘の父親なのに、これまでずっと内緒にしてきたのか。』会長と大沢社長、そして千紘との時間に初めて自分の父親が喜多村会長だと聞いた千紘は、呆然としていました。そして、そのまま帰宅してしまいました。

このことは、最終回で解明されそうです。

そして、『斎藤の父・斎藤修は、共亜火災とどういう関係なのでしょうか。』そして、『斎藤の母・斎藤瑞希は、なぜ縣(あがた)に脅迫メールを送ったのでしょうか。』そんな気になること全部解明してほしい最終回です。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link