熱中症対策で子供の水分補給におすすめ飲み物4選 簡単に作れる塩麦茶やドリンクを紹介!

毎日暑い日が続いています。皆さんは、体調崩したりしていませんか。小学生や中学生、高校生は、ほとんどの学校で夏休みに入りました。ですが、学校がお休みとなっても部活や習い事の大会はこれからが本番ではないでしょうか。

熱戦の続く高校野球も、試合時間を変更して、選手や応援の方々の体への負担を軽減するような処置がとられているようです。少し外に出るだけで、体中の水分が出てしまうのではないかと思うくらいの汗をかくのに、試合の間中、炎天下にいては、熱中症になっても無理もないですよね。

愛知県豊田市の小学校では炎天下の中、野外活動を行い学校に戻った小学生が、熱中症でなくなるという、悲しい事故が起きてしまいました。これから始まる夏休み、ママが子供を熱中症から守るにはどんな対策をしたらよいのでしょう。

長い夏休み、子供たちにもたくさんの思い出を作ってやりたいところです。子どもたちを熱中症、熱射病から守る対策を4つ紹介します。

 

水分補給をすること!熱中症を予防するおすすめ飲み物4選

不足した栄養を補給できるスポーツドリンク

まず、熱中症対策の王道と言えば、水分補給。ですが、水分ばかりを補給するだけでは、足りません。人間は汗をかくことで、水分だけでなくこのような成分を失うことになるそうです。

  • マグネシウム
  • カルシウム
  • カリウム
  • ナトリウム

これらをバランスよく補給できるのが、スポーツドリンク。スポーツドリンクと言えば、アクエリアスやポカリスエットが思い浮かびます。

人間が汗をかくことで失われるマグネシウム・カルシウム・カリウム・ナトリウムを効率よく補うことが出来るスポーツドリンクはまとめ買いして、夏の間中、冷蔵庫に常備しておいてもいいかもしれませんね。

夏場の熱中症対策だけでなく、冬でも風邪を引いた時などの水分補給にも飲むことが出来ますよね。

 

飲みやすいナチュラルミネラルウォーター

スポーツドリンクがマグネシウム・カルシウム・カリウム・ナトリウムを補給出来て、熱中症対策になるのはわかる!でも、スポーツドリンクの味が嫌いで…。

という方もいらっしゃるかもしれません。そんな時には、スポーツドリンクの成分には劣りますが、ナチュラルミネラルウォーターも水分を補給することが出来そうです。

熱中症対策の水分補給に優れたスポーツドリンクである『ポカリスエット』と『い・ろ・は・す』の栄養成分表を比較してみました。

『ポカリスエット』と『い・ろ・は・す』栄養成分表比較
エネルギー タンパク質 脂質 炭水
化物
ナトリ
ウム
カリウム カルシ
ウム
マグネ
シウム
ポカリスエット 27kcal 0g 0g 6.7g 49mg 20mg 2mg 0.6mg
い・ろ・は・す 0kcal 0g 0g 0g 1.08mg 0.84mg 0.46mg 0.53mg

『ポカリスエット』のナトリウムやカリウム、カルシウムに比べたら、劣りますが、マグネシウムの補給は出来そうです。そして、スポーツドリンクよりもカロリーが少なく、みかん味などもあるので飲みやすいですよね。

スポーツドリンクが好きでない子供さんも結構いらっしゃると思います。我が家もスポーツドリンクって、自ら飲もうとはしません。ですが、『い・ろ・は・す』などのナチュラルミネラルウォーターなら、ごくごく飲みます。

口当たりの良い炭酸水ばかりをがぶ飲みするよりは、いいかもしれませんね。

 

自宅で簡単にできる塩麦茶!作り方も解説

学校によってはお茶しか水筒の中に入れてはだめ、ということになっているところもあるかもしれません。そんな時には、麦茶に一工夫して熱中症を予防しましょう。

麦茶にミネラルの豊富な岩塩を加えることで、汗とともに失われたミネラルも補給することが出来ます。

塩麦茶の作り方

塩麦茶の作り方は、とっても簡単!

塩麦茶の材料

  • 麦茶 1リットル
  • 岩塩 1g

 

塩麦茶の作り方

  • 麦茶と岩塩を混ぜて、よく溶かす。

塩は、サラサラの食卓塩ではなく、ミネラルを含んだ岩塩がいいそうです。岩塩は、食卓塩よりも自然な甘みがあって、お料理にも使えるので、スーパーに行った時に買っておくといいかもですね。

そして、『塩 1g』と言われてもどのくらいなのか分からないという方もいらっしゃるかもしれません。塩一つまみ(親指と人差し指と中指でつまんだ量)が約1gほどだそう。

ちゃんと計量スプーンで計りたいという方には、1gが計れる計量スプーンもあります。

味に敏感な子供さんは、『味が違う!』と気づくかもしれません。

我が家でも塩麦茶、試していますが、3人の子供の内、2人は全く気付いていません。1人は、『夏になると味が違う。』と気づいていました。ですが、味には、『もう慣れた。』と言っていました。

朝食や給食からも栄養補給は出来ますので、塩味が気になる子供さんには、塩の量を少なくして、味が変わらないくらいにした方が飲みやすいかもしれませんね。

 

簡単『塩むぎ茶』で熱中症対策!

毎回、塩を混ぜるなんて面倒くさい!という方には、その名も『塩むぎ茶』という麦茶があります。1000cc~1200ccのお湯の中に『塩むぎ茶』を1パック入れて、とろ火で煮出して作ります。

栄養成分は、塩むぎ茶1g、100ccあたり、ナトリウム28mgが摂取できるそうです。煮だすだけなのでいつもの麦茶を『塩むぎ茶』に変えるだけで、簡単に熱中症対策が出来そうですね。

 

まとめ

『熱中症対策で子供の水分補給におすすめ飲み物4選 簡単に作れる塩麦茶やドリンクを紹介!』としてまとめてきました。今年の夏は、熱中症で病院に運ばれる方は、命を落とす方が連日のようにニュースになっています。

暑くてだるい時期ですが、毎日の塩分補給、しっかりとした方がいいですね。ついつい夢中になって遊び過ぎて、水分補給を後回しになりがちな子供には、日ごろから、栄養のある食事をとったり、睡眠をしっかりとったりと、水分補給だけではない熱中症対策も万全にしたいところです。

これから始まる夏やすい、熱い中でも楽しい思い出をたくさん作ってやりたいですね。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>