奥さまは、取り扱い注意 6話感想&7話あらすじ 優里の身に危険が…!

      2017/11/09

2017年10月に始まったドラマ、好調、不調のドラマがはっきり分かれてきそうな時期です。

もちろん、『奥さまは、取り扱い注意』は、絶好調。

他にも好調なドラマが、『コウノトリ』、『ドクターX』、『先に生まれただけの僕』などなど。

不調と言われているドラマも、今後に期待したいですね。

綾瀬はるかさん主演の『奥さまは、取り扱い注意』は、第7話まで来ました。

あと数回で、どんな展開に発展していくのか?

勇輝の本当の姿は?

気になることがいっぱいで、目が離せません。


Sponsored Link

 

第6話 感想/優里の身に危険が…!

第6話。

脚本が金城一紀さんだと言うことを思い出させられたような気がします。

何やら、良からぬたくらみをしている人たちがいて、その人たちに、従うしかない主婦。

悪事に手を染めていってしまいそうな雰囲気です。

優里の心の隙間をつけ狙っているところが、許せません。

広末涼子さん、なんでこんなに可愛らしいんでしょう。

 

そしてそして、とうとう起きちゃいました!

主婦が主役だとはいえ、脚本の金城一紀さん、ただ事じゃ終わりませんね。

歯医者さんのイケメンな旦那さんが!!!

その理由が、びっくりです。

イケメンで優しい旦那さん、そしてお金持ちの歯医者さんだと思ったら、過去にひどいことをしていたんです。

そして、その仕返しをされてしまったイケメン歯医者さん。

そして、綾瀬はるか演じる菜美が第1発見者となってしまいます。

第1発見者となった菜美を優しく迎える西島秀俊演じる勇輝、も~めっちゃ素敵です。

藤村さんと加藤さん、それから旦那さんが亡くなった冴月さんの3人、同級生だったそう。

そして同じフラワーアレンジメント教室で出会いました。

意気投合した三人が冴月の家に招かれたとき、藤村さんと加藤さんの嫌な思い出がよみがえってきてしまいます。

仕返しされてしまうのも仕方ないかと。

それより、心配した、優里の身には危険は起こりませんでした。

良かったです。でも、来週以降に持ち越しされただけのような感じもします。

にしても、小腹が空いた旦那さんの夕食を作ってくれる優里、優しいです。

最後は、やはり菜美の抜群の推理で解決してしまいます。

菜美のアクションで気になったのが、塀から塀へと菜美が飛び越えた場面。

華麗すぎて、スタントの方だったのではないか?と感じてしまいました。

そして、事件を起こしてしまった、藤村さんと加藤さん、そして冴月さんは、町を出ていってしまいました。

自首することはできなかったようです。

次週も楽しみです。

出典:日本テレビ

 

第7話 あらすじ/とうとう優里が…!そして京子の旦那が…!

人探しを頼まれた菜美と優里と京子の主婦三人組。

探してほしい人とは、友恵(霧島れいか)のもと恋人。

大学時代に付き合っていた彼を探してほしいと頼まれたのです。

そして、友恵は病で余命があと半年だと宣告されていました。

あと半年の命、だったら大学時代に付き合っていた大好きな彼に一目会いたい。

そんな友恵の恋人を菜美は、クリーニング屋の小雪(西尾まり)に頼みます。

一見普通のクリーニング屋のおばちゃんである小雪は、かつての菜美の仕事仲間。

優秀な技術を持った頼れる相棒なのです。

そして見つかった友恵のかつての恋人。

ですがそれは、友恵が想像していたような人物ではありませんでした。

前科があり、人としても男としてもイケていない人物だったのです。

そんなイケてない男を友恵に合わせるわけにはいかない。

余命いくばくかもない友恵に合わせる前に、菜美が会うことにします。

そんな中、京子の旦那さんがよその女性と付き合っているらしいのです。

京子は、いくつかの可能性をつかみつつも、確証となるものがありません。

確証をつかもうと思った京子は、菜美にその調査を頼みます。

ですが、あっさり菜美に断られ…。

京子と菜美がそんなことをしている間、優里は、とうとう合コンの場に行ってしまいます。

優里はこの後どうなってしまうのでしょうか。


Sponsored Link

 

ノートやトートバッグ、豆皿が可愛い!

綾瀬はるかさん主演の『奥さまは、取り扱い注意』と言えば、
ドラマがスタートする前から、脚本のデザインが可愛い!と話題になっていました。

脚本家の金城一紀さんにとっては、あまりにも可愛すぎる為に、

なんかの罰ゲームですか……。

引用:金城一紀さんツイッター

とつぶやいた、『奥さまは、取り扱い注意』のデザイン。

そのグッズが販売されています。

『奥さまは、取り扱い注意』の脚本は、こちら。

奥さまは、取り扱い注意

金城一紀さんにとっては、可愛すぎるデザイン…。

『BORDER』や『CRISIS』に比べたら、かなり Cute! なデザイン♡

でも、女子からの受けはとっても良くて、ネットでも、

このデザインのノートとか欲しい!というつぶやきがツイッターにも寄せられていたほど。

ドラマ『奥さまは、取り扱い注意』脚本の画像&ロケ地はどこ?

 

そのグッズは…。

メモ帳 450円(税抜)

 

トートバッグ 900円(税抜)

 

豆皿 700円(税抜)

出典:https://www.ntvshop.jp/shop/g/g210-aa00098-01/

可愛いです。

ドラマの中で、何気なくテーブルの上とかにおいてあったら、ちょっと嬉しいかもです。

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 - 奥様は、取り扱い注意, 2017年ドラマ 綾瀬はるか, ドラマ, 広末涼子, 本田翼, 感想, あらすじ, 菜美, 6話, 奥さまは, 取り扱い注意, 7話, 優里, 京子