アメリカ男子フィギュア選手ネイサン・チェンの家族とSP&FS動画

ネイサン・チェン

オリンピックシーズンの2017/2018。

グランプリシリーズの第1戦となるロシア・ロステレコムカップに、日本からは羽生結弦選手が出場します。

出場予定だった田中刑事選手は、怪我のため欠場。

11月の中国杯に向けて調整してほしいと思います。

羽生結弦選手とメダルを争う選手、それがアメリカのネイサン・チェン選手。

一つのプログラムの中に4回転を4つも入れるというチェン選手。

どのような選手なのでしょうか。

プロフィールやご両親・家族は?

そして、どんなスケーティングなのか、動画も見ていきましょう。

 


Sponsored Link

 

ネイサン・チェンのプロフィールと兄弟や将来のこと

ネイサン・チェンのご両親は、1988年に中国からアメリカ・ソルトレイクシティに移り住みます。

ネイサン・チェンは、1999年5月5日生まれ18歳。

ネイサン・チェンは、男の兄弟2人・姉妹2人の5兄弟だそう。

3歳(2002年)の時にソルトレイクシティオリンピックが開催され、お母さんと一緒にフィギュアスケートを見に行ったことから、スケートに興味を持ったそうです。

 

ネイサン・チェンのお父さんは、ズグウ・チェン(Zhidong Chen)。

中国の農村部の出身で、お仕事は、医療関係の研究(medical research scientist)をなさっているようです。

お母さんは、ヘティ・ウォン(Hetty Wang)。

北京出身で医療関係の翻訳(medical translator)をされているそう。

ご両親ともに医療関係のお仕事についていらっしゃるので、とても優秀で裕福な家庭なのですね。

そして、ネイサン・チェンのご両親は、子供たちの教育にも熱心だそうです。

今は、フィギュアスケートのトップレベルの選手ですが、

スケートに興味を持った最初の頃は、フィギュアスケートではなく、アイスホッケーをしていたとか。

チェン選手は、アイスホッケーのゴールキーパーになりたかったそうです。

怪我をすることを心配したお母さんが、フィギュアスケートの教室を勧めたそう。

スケートの他にも、クラシックバレエに体操、ピアノと何をやっても才能を発揮し、優秀な成績を修めてきたそうです。

お母さんは、

『アスリートがキャリアを継続する期間は、とても短い。教育は生涯続けられること。』

とおっしゃっているそうです。

チェン選手のお父さんは、博士号まで取得しているそうなので、チェン選手が生まれてからも勉学に励んでいたのでしょうね。

 

スケート選手でいられる期間は、一般的には20代の間くらい。

高橋大輔選手が引退したのは、28歳の時でした。

 

ネイサン・チェンは、スケート選手を引退した後の人生について、

「医療関係の学校に行くことを予定している。その決意には両親の影響が大きい。」

とコメントしているそうです。

中国からアメリカへの移住は、きっとご苦労も多分にあったことと思います。

ですが、世界で戦うスケート選手へと育てられ、ネイサン・チェン自身も、両親を見て将来のビジョンをしっかりと描ける。

とてもステキな子育てをなさっているのだな、と感じます。

ネイサン・チェン出典:heavy.

 

 

ショートプログラム/SPとフリースケーティング/FS動画

 

ショートプログラム

ネイサン・チェン選手の2017年USインターナショナルクラシックでのショートプログラム(SP)の演技です。

曲名は、『ネメシス』。


Sponsored Link

 

フリースケーティング

曲は、映画『マオズ ラスト ダンサー』。

『小さな村の小さなダンサー』という映画のサウンドトラック。

 

4種類の4回転ジャンプを飛ぶネイサン・チェン選手。

日本では、平昌オリンピック・男子フィギュアスケートの金メダルは、羽生結弦選手か宇野昌磨に、と期待されています。

ですが、アメリカでは、ネイサン・チェンが金メダルを…、と期待されています。

 

ロシアでのグランプリシリーズ第1戦もきっとハイレベルな戦いが繰り広げられることでしょうね。

放送は、2017年10月20日夜、テレビ朝日にて。

どんな演技が見られるのか、とても楽しみです。

グランプリシリーズ第1戦ロシアロステレコムカップの放送時間と出場選手一覧

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link


<関連コンテンツ>