ロシア大会2017結果 男子フィギュアスケートSPショート全動画と羽生選手の新ジャンプは?

      2017/10/22

フィギュアスケートグランプリシリーズ第1戦のショートプログラムの演技が終了しました。

どの選手も、各国から選び抜かれた選手で、素晴らしい演技でした。

点数の違いは、一つの回転、一つの転倒など。

その一つ一つの技の積み重ねが、終わってみると大きく差がついてきます。

フィギュアスケートグランプリシリーズ、ロシア大会、男子ショートプログラム。

素晴らしい演技ばかりでした。

動画で振り返っていきましょう。

 

 

グランプリシリーズ第1戦ロシア大会男子フィギュアスケートショートプログラム全演技動画

 

第1位 ネイサン・チェン Nathan CHEN アメリカ/100.54

ネイサン・チェンの4回転ジャンプは、ほんとに素晴らしいです。

5種類の全てのジャンプを4回転で飛べる世界唯一人の選手。

 

第2位 羽生結弦 Yuzuru HANYU 日本/94.85

一つの転倒が惜しかったです。
ですが、羽生結弦選手にとっては、それも想定内のことかもしれません。

 

第3位 ドミトリー・アリエフ Dmitri ALIEV ロシア/88.77

 

第4位 ミハイル・コリヤダ Mikhail KOLYADA ロシア/85.79

 

第5位 ミーシャ・ジー Misha GE ウズベキスタン/85.02

 

第6位 デニス・ヴァシリエフス Deniss VASILJEVS ラトビア・82.44

 

第7位 ナム・グエン Nam NGUYEN カナダ/80.74

 

第8位 モリス・クヴィテラシヴィリ Moris KVITELASHVILI ジョージア/80.67

 

第9位 アンドレイ・ラズキン Andrei LAZUKIN ロシア/78.54

 

第10位 デニス・テン Denis TEN カザフスタン/69.00

 

第11位 グラント・ホッホスタイン Grant HOCHSTEIN アメリカ/67.56

 

第12位 ダニエル・サモーヒン Daniel SAMOHIN イスラエル/62.02

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 - スケート, スポーツ選手 動画, 2017, ロシア, 選手, 男子, フィギュア, スケート, SP, ショートプログラム, 大会, 羽生, 結果, ジャンプ