本田真凜&本郷理華のSP順位は?カナダ大会2017結果女子シングル

カナダ大会

2017グランプリシリーズ第2戦カナダ大会、日本から出場する女子選手は、本田真凜選手と本郷理華選手。

本田真凜選手は、フィギュアスケーターというだけでなく、タレントとしての面でも人気ですね。

本田真凜(本田真凜)選手、望結(みゆう)さん、紗来(さら)さんでのCМも話題になっています。

マスコミからも引っ張りだこの本田真凜選手。

グランプリファイナルをかけたグランプリシリーズ第2戦カナダ大会では、どんな演技を見せてくれるのでしょう。

楽しみです。

そんな女子フィギュアスケートSPショートプログラムの結果はどのようになったのでしょうか。

動画とともに振り返っていきましょう。


Sponsored Link

 

グランプリシリーズ第2戦カナダ大会・女子SPショートプログラム全選手動画/上位から

第1位 ケイトリン・オズモンド/Kaetlyn OSMOND カナダ 76.06

 

第2位 アンナ・ポゴリラヤ/Anna POGORILAYA ロシア 69.05

 

第3位 マリア・ソツコワ/Maria SOTSKOVA ロシア 66.10

 

第4位 コートニー・ヒックス/Courtney HICKS アメリカ 64.06

 

第5位 カレン・チェン/Karen CHEN アメリカ 61.77

 

第6位 本郷 理華/Rika HONGO 日本 61.60

 

 

ロシア大会2017結果 女子フィギュアスケートSPショートプログラム全動画、樋口新葉選手&坂本花織選手の順位は?

 


Sponsored Link

 

第7位 アシュリー・ワグナー/Ashley WAGNER アメリカ 61.57

 

第8位 ロリーヌ・ルカヴァリエ/Laurine LECAVELIER フランス 59.08

 

第9位 カイラーニ・クレイン/Kailani CRAINE オーストラリア 54.96

 

第10位 本田 真凜/Marin HONDA 日本 52.60

 

第11位 アレーヌ・シャルトラン/ Alaine  CHARTRAND カナダ 46.51

 

第12位 ラーキン・オースマン/Larkyn AUSTMAN カナダ 41.79

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link