宇野昌磨&無良崇人のSP順位は?カナダ大会2017結果男子シングル

カナダ大会

グランプリシリーズ第2戦カナダ大会。

カナダ・レジャーナで行われるこの大会にグランプリファイナルをかけて出場する日本人選手。

男子は、宇野昌磨(うのしょうま)選手と無良崇人(むらたかひと)選手、

女子は、本田真凜(ほんだまりん)選手と本郷理華(ほんごうりか)選手です。

9月、イタリア・ロンバルディア杯で自己ベストを更新、世界第2位のスコアをたたき出した宇野昌磨選手。

2018平昌オリンピックに向けて、調整は順調の様です。

そんな宇野昌磨選手を身近に感じていたい、そんなあなたに2018年オリンピックイヤーのカレンダーを見つけました。

グランプリシリーズの名場面もきっと、カレンダーの中におさめられるのでしょうね。

どんなカレンダーなのか、楽しみです。

お部屋の壁にかけるタイプはこちら↓。

【壁掛】宇野昌磨「飛翔」(2018カレンダー)

会社のデスク等に置いておきたいあなたは、こちらの卓上サイズがおすすめ↓。

【卓上 宇野昌磨「飛翔」】2018年カレンダー★(税込)送料無料 スポーツ スケート

グランプリシリーズ第2戦カナダ大会、男子シングルショートプログラムの全選手の動画と結果を見てみましょう。


Sponsored Link

 

グランプリシリーズ第2戦カナダ大会・男子SPショートプログラム全選手動画/上位から

第1位 宇野昌磨/Shoma UNO 日本 103.62

 

第2位 パトリック・チャン/Patrick CHAN カナダ 94.43

 

第3位 ジェイソン・ブラウン/Jason BROWN アメリカ 90.71

 

第4位 アレクサンダー・サマリン/Alexander SAMARIN ロシア 84.02

 

第5位 キーガン・メッシング/Keegan MESSING カナダ 82.17

 

第6位 ヨリック・ヘンドリックス/Jorik HENDRICKX ベルギー 82.08

https://youtu.be/V8MiDHCCz_s

 

 

 

ロシア大会2017結果 女子フィギュアスケートSPショートプログラム全動画、樋口新葉選手&坂本花織選手の順位は?

 

 


Sponsored Link

 

第7位 ミハル・ブジェジナ/Michal BREZINA チェコ共和国 80.34

 

第8位 無良崇人/Takahito MURA 日本 74.82

 

第9位 ニコラス・ナドー/Nicolas NADEAU カナダ 74.23

 

第10位 ポール・フェンツ/Paul FENTZ ドイツ 68.48

 

第11位 チャン・ジュンファン/Jun Hwan CHA 韓国 68.46

 

第12位 ブレンダン・ケリー/Brendan KERRY オーストラリア 63.19

https://youtu.be/V7Q9RWrwi0w

 

 

ロシア大会2017結果 男子フィギュアスケートSPショートプログラム全動画と羽生結弦選手の新ジャンプは?

 

 

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>