パトリックチャン(カナダ)NHK杯欠場してカナダ選手権に出る理由とは?

パトリック・チャン

2017年フィギュアスケートのグランプリシリーズ中国杯が終了しました。

来週11月10日からは、いよいよ日本で行われるNHK杯が開幕します。

NHK杯には、待ちに待った宮原知子選手が出場。

怪我から復帰し、NHK杯にむけて調整も万全なことと思います。

表彰台の一番高いところへ立ってくれる姿を楽しみにしています。

そんな中、NHK杯に出場予定だったカナダのパトリック・チャン選手が、

『カナダ選手権へ向けて調整するために、NHK杯を欠場する。』との報道がありました。

パトリック・チャン選手は、なぜ欠場するのでしょうか?

カナダ選手権へ向けて調整するのはなぜなのでしょうか?

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

パトリック・チャン選手が、グランプリシリーズ第2戦目NHK杯を欠場する理由

パトリック・チャン選手の2017年グランプリシリーズは中国大会へ出場し、第4位という成績でした。

第4位に与えられるポイントは、9ポイント。

第2戦目のNHK杯で優勝して15ポイントを獲得したとすると、24ポイント。

ですが、NHK杯に出場を予定している選手は、ロシア大会第2位の羽生結弦選手、カナダ大会第2位のジェイソン・ブラウン選手など。

ファイナル出場を決めても、ファイナルまでの調整や戦い、2018年1月のカナダ選手権、そして2018年2月の平昌オリンピック。

過酷なスケジュールになることは間違いありません。

来年1月のカナダ選手権に向けた調整に専念するため。

引用:日刊スポーツ

パトリック・チャン選手の理由もわかる気がします。

 

男子シングルカナダ選手のオリンピック出場枠は、2枠

カナダのフィギュアスケート男子シングルの2018平昌オリンピック出場枠は、2枠。

この2枠に入れれば、オリンピック出場となります。

 

オリンピック選考基準はどのようになっているのでしょうか。

まず、日本の場合。

全日本フィギュアスケート選手権大会優勝者はオリンピック出場決定となります。

その他には、全日本フィギュアスケート選手権第2位・第3位の選手、グランプリファイナル出場上位2名などという選考基準があります。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017って何?歴代男子女子ファイナル出場者も。

 

そして、カナダのオリンピック選考方法。

カナダでは、『カナダ選手権』で、オリンピックをはじめとする世界大会(四大陸選手権、世界選手権)の代表選考を行うそうです。

いかに、カナダのフィギュアスケーターにとって、カナダ選手権が大切かがわかる気がします。

 

 

パトリック・チャン選手をはじめとするカナダ選手のランキング

日本の選考基準では、ISUワールドスタンディングやISUシーズンワールドランキング、ISUシーズンベストスコアが選考にかかわってきます。

カナダ選手のワールドスタンディングや、ランキング、シーズンベストスコアは、どのようになっているのでしょうか。

パトリック・チャン/Patrick CHAN カナダ

ワールドスタンディング:第6位
シーズンワールドランキング:第51位
シーズンベストトータルスコア:245.70

パトリック・チャン出典:サンスポ

 

ケヴィン・レイノルズ Kevin REYNOLDS カナダ

ワールドスタンディング:第26位
シーズンワールドランキング:第76位
シーズンベストトータルスコア:226.50

ケヴィン・レイノルズ出典:alchetron

 

ナム・グエン Nam NGUYEN カナダ

ワールドスタンディング:第28位
シーズンワールドランキング:第33位
シーズンベストトータルスコア:245.21

ナム・グエン出典:ツイッター

 


Sponsored Link

キーガン・メッシング Keegan MESSING カナダ

ワールドスタンディング:第49位
シーズンワールドランキング:第27位
シーズンベストトータルスコア:248.30

メーガン・メッシング出典:icenetwork.com

 

ニコラス・ナドー Nicolas NADEAU カナダ

ワールドスタンディング:第44位
シーズンワールドランキング:第40位
シーズンベストトータルスコア:229.43

ニコラス・ナドー出典:RDS

2017年グランプリシリーズに出場する男子フィギュアスケート選手。

その中でも、パトリック・チャン選手は一歩オリンピックに近い存在だと思います。

カナダ選手権で、全てが決まってしまうカナダスケーターにとって、『カナダ選手権』ほど重要な大会はほかにないのかもしれません。

 

カナダからのオリンピック出場選手は誰?

カナダからのオリンピック出場選手は、カナダ選手権が大事な大会。

カナダ選手権は、2018年1月8日~14日カナダ・バンクーバー、ダグ・ミッチェル・サンダーバード・スポーツセンターで行われます。

カナダからフィギュアスケートでオリンピック出場する選手は、男子2人、女子3人。

カナダ女子フィギュアスケート選手は、2017年世界選手権では2枠しかありませんでした。

ですが2018年の世界大会では、3枠を獲得し3人の選手が出場します。

男子女子選手とも、カナダからはどんな選手が平昌オリンピックに出場するのか、とても楽しみです。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link