嵐二宮和也の次は、松本潤・桜井翔・大野智の誰かが紅白白組司会するの?

2017年の紅白歌合戦の司会が発表され、出演者の発表もありました。

AAAがまさかの紅白落選。

がっかりしている方もいらっしゃることと思います。

そして、小沢健二さんも落選。

そして昨年同様、和田アキ子さんの名前もありませんでした。

そんな中、嵐の二宮和也さんが白組の司会に決定しています。

嵐は、昨年2016年に相葉雅紀さんが司会をされました。

2020年までは、嵐のメンバーが一人ずつ司会を受け持つという話もあります。

ファンの中には、来年以降の司会を予想している方も。

2017年の司会が決まったばかりで、気の早い話ですが、2018年から2020年までの嵐のメンバーのうち、司会をやっていいない3人。

松本潤さん、櫻井翔さん、大野智さん。

このうちどんな順番で2020年まで司会をしてくれるのか、予想してみたいと思います。

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

 2018年~2020年の紅白白組司会を予想!

ネットでのコメントを見ていると、2018年から2020年までの白組司会者を予想している方々がいます。

この先、3年間の紅白司会者の予想をまとめてみたところ、このようになりました。

敬称略

Aさん Bさん Cさん Dさん Eさん 管理人
2018 松本 潤 大野 智 松本 潤 松本 潤 松本 潤 松本 潤
2019 大野 智 松本 潤 大野 智 大野 智 大野 智 大野 智
2020 櫻井 翔 櫻井 翔 櫻井 翔 櫻井 翔 櫻井 翔 櫻井 翔

2018年が松本潤さん、2019年が大野智さん、2020年が櫻井翔さんと予想する人が多かったです。

バラバラではなく、何となく皆さん同じような予想をしているところが面白いですね。

ファンの皆さんが持っている印象って、共通しているってことでしょうか。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(Blu-ray通常盤)【Blu-ray】 [ 嵐 ]
価格:5698円(税込、送料無料) (2017/11/16時点)

 

 

2018年&2019年は、松本潤さんか大野智さん!?

2018年は、松本潤さんという意見が多数。

2019年は、リーダーの大野智さん。

そして2020年、嵐の司会のトリは櫻井翔さん。

という予想が多かったです。

2020年の櫻井翔さんは、皆さんの予想でも共通していました。

ただ2018年と2019年は、松本潤さんか大野智さんのどちらか、という意見も。

 

2020年は、東京オリンピックの年。

櫻井翔さんのしっかりとした話し方や雰囲気が、そんな一大イベントがある年でも、十分こなしていけるという信頼感の表れかと思います。

 

夏に行われるオリンピックの熱気冷めやらぬまま年末となるのかも。

オリンピックでヒーロー、ヒロインとなったスポーツ選手たちが、紅白歌合戦の審査員となられるかもしれませんね。

2017年に二宮和也さんが司会をされることは決定しています。

あっという間に年末が来て、きっと難なく、二宮和也さんは司会をこなされることと思います。

そして、来年の11月ごろの司会の発表は、松本潤さんか大野智さんか。

はたまた、櫻井翔さんか。


Sponsored Link

 

2020年の紅白歌合戦の司会は、櫻井翔さんで決まり!?

紅白歌合戦の司会は、2016年から嵐のメンバーが一人ずつしていくことが、暗黙の決めごとのようになっているようです。

2015年は、V6の井ノ原快彦さん。

そして、2014年から2010年の5年間は、嵐の5人が白組の司会でした。

その間、紅組の司会は、松下奈緒さん、井上真央さん、堀北真希さん、綾瀬はるかさん、吉高由里子さんがされています。

もっとさかのぼると、2007年には、紅組の司会を元スマップの中居正広さんがされていました。

 

そして、2017年の今年の紅白歌合戦の白組の司会は、嵐の二宮和也さん。

昨年2016年は、相葉雅紀さん。

2018年は松本潤さん、2019年は大野智さん、そして、2020年は、櫻井翔さんでは?

というつぶやきも。

この先の紅白歌合戦の司会、きっと誰にも分らないことだと思います。

その時その時のタレントさんのイメージもありますし、何かスキャンダル的なことが発覚して、イメージに変化が出てくることもあるかもしれません。

2018年以降のことは、分かりませんが、嵐のメンバーが今後も紅白を盛り上げて楽しませてくれることは、変わらないのではと思います。

これからも、紅白歌合戦も嵐も楽しみに応援していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

Sponsored Link