榎田道子(路子)のおニャン子在籍期間がすごい!脱退後は高校でアイドル?

榎田道子

1980年代は、たくさんのアイドルの方々がいました。松田聖子さん、中森明菜さん、河合奈保子さん、松本伊代さん、小泉今日子さん、石川秀美さん、柏原芳恵さん、堀ちえみさん、三田寛子さん、早見優さん…。

上げだしたら切りがないほどです。今でも、テレビで活躍していらっしゃる方々もいますね。結婚されて、芸能界を引退されて、幸せに暮らしていらっしゃる方も。

そんなアイドル全盛期の華やかな芸能界に、秋元康さんプロデュースでおニャン子クラブが登場しました。今のモーニング娘。やAKBのように、可愛い女の子たちがいっぱいいて、とても華やかでした。

そんな中、ある理由からとても短い期間でおニャン子クラブを去ることになってしまったメンバーがいます。そして、そのうちのお1人が2017年12月8日放送の爆笑THEフライデーに出演されるそうです。

どなたなのでしょう。そして、おニャン子クラブを去った後のことについても見ていきましょう。


Sponsored Link

 

榎田道子(路子)さんがおニャン子クラブを脱退した理由とは?

おニャン子クラブは、フジテレビ放送の『夕焼けにゃんにゃん』という番組に出演されていました。平日夕方5時から6時にアイドルが出てくるという番組。『夕焼けにゃんにゃん』が始まった時は、すごく学校でも話題になっていました。

『夕焼けにゃんにゃん』が始まったのは、1985年4月1日だそうです。そして、おニャン子クラブのメンバーには、皆さん会員番号が付いていて、自己紹介をするときには、『会員番号〇番 △△△△です。』と自己紹介します。それも、当時変わった光景でしたが、面白いなーと思ってみていました。

『夕焼けにゃんにゃん』が始まって3週間もしないうちに、脱退してしまうメンバーがいたそうです。未成年がやってはいけないことをしてしまい、それを週刊誌に写真を撮られてしまったそうです。

そして、写真を撮られてしまった数人のメンバーの出演の最後の日となるのが、4月17日だったそうです。たった17日での脱退だったのですね。その中に、榎田道子(路子)さんもいたそうです。

榎田道子(路子)さんは、昭和42年生まれだそうなので、当時18歳だったようです。未成年者ですね。

榎田道子

 

榎田道子(路子)さん、おニャン子クラブ脱退後の高校生活は?

榎田道子(路子)さんがおニャン子クラブを去ってからは、当時通っていた高校に通う日々だったようです。埼玉県立志木高校という学校だそう。公立高校だそうなので、アイドルが高校にいるって、どんな気持ちなんでしょう。勉強どころじゃなくなりそうです。

そんな榎田さん。4月におニャン子クラブを脱退してからは、数カ月休んだ後、高校生活に復帰されていたようです。高校では、やはり人気者だったのでしょうね。

「夢カタログ」+シングルコレクション [ おニャン子クラブ ]

おニャン子クラブを抜けるほどのことをしてしまっていても、その後の生活もありますよね。高校三年生の榎田さんは、学園祭でお友達と3人グループで歌を披露したそうです。松田聖子さんの曲などを歌ったとか。聞いてみたかったですね。きっと盛り上がったことと思います。


Sponsored Link

 

ASAYANのオーディションに挑戦!

高校卒業後、榎田さんは、1997年にナインティナインと永作博美さんや中山エミリさんがMCを務めていらっしゃった『ASAYAN』のオーディションを受けられたそうです。

残念ながら、オーディションには合格しなかったそうです。1997年なので、榎田さん30歳ごろのことですね。その頃でもやはり芸能界って、魅力的な世界だったのですね。

その当時の『ASAYAN』からは、安倍なつみさんや矢口真里さん、中澤裕子さんなどが出演されて、のちにモーニング娘。としてデビューされました。

それ以降、栃木県で下着販売のお仕事をされているという情報も。50歳になられた榎田さん、爆笑THEフライデーでは、どんなお話をしてくださるのか、楽しみです。

おニャン子クラブを見ていた当時、会員番号がかけているのはなぜだろう?と思っていました。こんな理由があったのですね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link