炎の体育大会TVのマスクスケーターは誰?スピードスケート選手を予想!

TBSテレビで土曜18:55から放送されている『炎の体育大会TV』面白いです。バトミントンの奥村希望選手が出演されたときには、奥村選手がかなりのぽっちゃりさんに変身。

小学生のバトミントンプレーヤーたちに交じって、最初は、イケてないプレー。ですが休憩後に試合をしてみると、キレッキレのプレーで子供たちが呆然としてしまう。子供たちも見ていたお母さん方も、鳥肌が立つほどびっくりしていました。

そんな『炎の体育大会TV』に冬のスポーツ、スピードスケートの選手が登場するそうです。マスクスケーターが小学生スケーターと対決するとか。マスクスケーターは誰なんでしょう。

色々なヒントから予想してみたいと思います。

 


Sponsored Link

 

『炎の体育大会TV』マスクスケーターは誰?2017年12月16日放送

2017年12月16日(土)放送の『炎の体育大会TV』は冬のスポーツ、スピードスケート対決だそうです。番組詳細にはこのように書かれています。

★マスク★を被った世界金VS天才キッズ…スピードスケート対決
▽五輪3度出場!史上初の美女マスク選手が登場 ▽男子より速い!小学生最速の“怪物”天才姉妹 ▽ハンデ40m…ウソだろマスク驚異の追い上げ!歴史的名勝負

出典:YAHOO!JAPAN

この文面からヒントが三つ思い当たります。

ヒント1…世界大会で金メダルをとった
ヒント2…五輪(オリンピック)3度出場している
ヒント3…美女

世界大会で金メダルを取ったことがあり、オリンピックに3回出場していて、さらに美しい女性。そんな選手をスピードスケート選手の中から探していきましょう

スピードスケートと言うと、橋本聖子さんや岡崎朋美さんが思い当たります。橋本聖子さんは、聖火にちなんで聖子と名付けられたというオリンピックに並々ならぬ思いがあったように思います。そして岡崎朋美さんは、すんごいかわいいのにすんごい記録出すなーと思ってみていた記憶があります。

この二人のどちらかなのでしょうか。他の選手も見ていきましょう。

 

オリンピック出場回数から予想!

オリンピックに3回出場したスピードスケート選手、と言えば、このお二人が思い当たります。

勅使川原郁恵(てしがわら いくえ)さん

1978年生まれ、39歳。岐阜県出身。元スピードスケートショートトラックの日本代表選手です。中学生のころからスケート連盟の強化指定選手となられたそうです。

1996年の世界ジュニア選手権では、第1位。そして、1998年長野オリンピック、2002年ソルトレイクシティーオリンピック、2006年トリノオリンピックと3回連続でオリンピックに出場されました。

現在は、引退されてスポーツコメンテーターをされています。オリンピック出場3回、マスクスケーターは、勅使河原郁恵さんなのでしょうか。

 

大菅 小百合(おおすが さゆり)さん

1980年生まれ、37歳。北海道出身。元スピードスケートの選手です。2002年のソルトレイクシティオリンピック出場します。そして、練習として行っていた自転車の世界自転車選手権B大会に出場し、500mタイムトライアルで金メダルを獲得します。

2004年には夏季アテネオリンピックに自転車競技トラックレースで出場します。そして、2006年には、冬季トリノオリンピックへ出場。三回のオリンピックに連続で出場しました。

 

マスクスケーターである要素は、大菅小百合さんの方が満たしていそうです。マスクスケーターは、大菅小百合さんなのでしょうか。

 


Sponsored Link

 

マスクスケーターを画像から予想!

2017年12月16日(土)TBSテレビで放送の『炎の体育大会TV』でのマスクスケーターは、いったい誰なのでしょうか。きっと数十mもハンディをつけた小学生にも、ぐんぐん追いついて、そして小学生を追い越してゴールしてしまうのでしょうね。

そのマスクスケーターは、勅使河原郁恵さんと大菅小百合さんではないかという予想をしています。では、画像では、どうなのでしょう。マスクスケーターは、文字通り、マスクを被っています。顔は見えません。ですがですが、目が出ているんです。

その目って、よーく見ると人それぞれ特徴があると思いませんか?一重まぶただったり、くっきり二重だったり、奥二重だったり。そして、目の下の涙袋、この部分って人によって出来方に違いがあります

そして、目の上側のラインも三日月のようにふんわり曲線を描く形だったり、少し角ばっていたり。まずは、勅使河原郁恵さんの写真とマスクスケーターを比べてみましょう。

勅使河原郁恵さんとマスクスケーターの写真を比較!

どうでしょう?目元、似ていますか?

う~ん、あんまり似ていないような気がします。マスクスケーターのまぶたは、三日月のようなふんわりカーブというよりは、きりりとした形。勅使河原郁恵さんのまぶたは、ふんわり三日月のような、やさしげなカーブを描いています。

ちょっと違うような気がします。では、大菅小百合さんの写真と比べていきましょう。

 

大菅小百合さんとマスクスケーターの写真を比較!

次は、大菅小百合さんの写真とマスクスケーターの写真を比較してみます。いかがでしょうか。

目元、すごく似ていると思いませんか?まぶたのカーブの仕方とか、目の下の涙袋とか。涙袋の形を見て、管理人は大菅小百合さんでは?と思いました。なかなかここまでふっくらした涙袋の女性っていないような気がします。

この涙袋、美人の証拠ですよね。涙袋をわざと整形して作る女性もいるといいます。生まれながらにこのふっくら涙袋は、大菅小百合さんだからこそのような気がします。大菅小百合さんは、2017年3月に第一子を出産されています。

 

と言うことで、マスクスケーターの正体が誰なのか?管理人の予想は、大菅小百合さんです。実際は、どうなのでしょうね。放送が楽しみです。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

Sponsored Link


<関連コンテンツ>