相撲協会の強権発動って何?貴乃花親方を孤立から救う優一の生き方とは?

   

日馬富士の暴行問題に揺れている相撲協会。2017年10月から取りざたされている日馬富士の暴行問題が、12月のここ最近では、貴乃花親方の動向に注目が集まっているように感じます。

暴行した日馬富士、それをそばで操っていたのは白鵬ではないか?そして、そんな白鵬にもお嫁さんとは別に付き合っている女性がいるとか。

ひとつの問題が次々と問題を大きくしているように思います。貴乃花親方にしたら、積年の恨みがあるのかもしれませんが、その頑なな姿勢を『稚拙』との言葉で表現する記事も見受けられます。

そんな稚拙な行動を制するために強権発動を望む声まで。そもそも強権とはどんな処分のことを言うのでしょう?そして、貴乃花親方に強権を発動したとして見方についてくれる人はいないのでしょうか?

その稚拙なやり方を打破するためには、意外にも身近にお手本となる人物がいるのでは?という話を書いていきたいと思います。


Sponsored Link

 

『強権発動』って具体的にどんなこと?

強権発動、という言葉が聞かれるようになったのは、貴乃花親方の頑なな姿勢にあると思います。相撲協会の要請する調査に協力しない、警察が日馬富士の書類送検後に協会に説明するとしながらも、協力する姿勢が見られない。

何度も相撲協会からは、貴乃花親方の部屋まで足を運んでいるのにもかかわらず音沙汰無し。そんな中で出てきた『強権発動』という言葉。では、具体的に、『強権』ってどんな処分のことなのでしょう

ネットの中で強権として求められている処分をまとめてみました。

強権その① 貴乃花親方の理事解任

貴乃花親方の理事の解任。貴乃花親方は、北の湖理事長が亡くなり、八角理事長が理事長になる時には、理事長になりたかったはず。理事でいないと、理事長にはなれませんね。

理事を解任されてしまっては、貴乃花親方も理事の夢が叶えられなくなりそうです。

 

強権その② 貴乃花親方の脱会

脱会、との言葉がネットにありました。相撲協会の脱会、ということは、部屋もなしにして廃業ということでしょうか

これも、貴乃花親方にしたら辛いことですね。

 

強権その③ 貴乃花親方の角界追放

これも、相撲協会の脱会とよく似ています。角界を追放されて、貴乃花親方どうやって暮らしていくのでしょうか。

生きざま 私と相撲、激闘四十年のすべて [ 貴乃花光司 ]

どの方法も、確かに『強権』ですね。ですが、処分された人が八方塞がりになるようなことにはならないといいと思います。この事件が起こったのは、少しづつの小さなずれ大きなずれとなり、問題として発覚してしまっていると思います。なので、連帯責任、だと感じています。誰か一人や二人を処分するだけでは解決しない、そんな気がします

貴乃花親方

 

息子・花田優一流の生き方とは?

貴乃花親方には、子供さんがいます。長男・優一さんと、娘さん2人。ご長男の優一さんは、何かと話題になることがありますね。相撲取りの息子がなぜ靴職人になったのか?とても不思議に思うところだと思います。

花田優一さんからすると、お父さんの背中を見て育ったからこそ職人の道を選んだそうです。朝、『行ってくるな。』と言って出かけたお父さんが、立派に戦って帰ってくる。そんな姿がかっこよく見えていたそうです。

そんな姿を見て、地道にことに取り組む職人の道を選んだそうです。なぜ、相撲の道でなかったのか?という疑問は、置いといて。

お父さんの姿から靴職人となった花田優一さん。ここ最近、芸能事務所と契約したそうです。いよいよ芸能活動をするの?と思われそうですね。ですが、そうではないそうです。確かに、貴乃花親方の息子ということで、何かとお仕事の話をいただく優一さん。

芸能事務所に所属するまでは、直接そんなお仕事の依頼を受けてきたとか。でも、話を聞いたとしても、結局はお断りする。そんなことが続いていたそうです。

そうする中から、芸能事務所に所属することで、お仕事の依頼を事務所を通してもらう。そして、優一さんに合った仕事があったら、事務所から優一さんに連絡が入るそんな流れを作りたくて、芸能事務所に所属するようになったそうです。


Sponsored Link

 

花田優一に有って、(今の)貴乃花親方にないものとは?

週刊女性PRIMEの記事の中にこんな文章がありました。

敵を作らずファンとの関係をどう良好に保つかを考える芸能事務所のノウハウを、貴乃花親方も山尾議員も一度学ばれた方がよさそうだ。

出典:週刊女性PRIME<取材・文/薮入うらら>

孤立無援となりかけている貴乃花親方と、選挙には当選しつつも世間からの風当たりは決して温かくなさそうな山尾議員。この二人のことを書いた記事の文末にあった言葉です。

敵を作らずにファンとの関係をうまく保つ方法。それを持っている芸能事務所。そんな芸能事務所に所属することにした、花田優一さん

巡業部長とはどんな仕事?2017冬巡業予定と貴乃花親方が務める理由

なぜ、靴職人に?という目で見られつつも、何となく無邪気に取り組む姿勢は、決してバッシングされてはいないはず。そして、花田優一さんを受け入れてくれる芸能事務所があることは事実。

そんな誰かを信用すること。それが、息子・花田優一さんにはあって、(今の)父・貴乃花親方にはないのではと思います。

花田優一さんのどこか憎めない人柄は、もともとは、貴乃花親方の中にあったもののはず貴乃花親方の中にも、孤立無援にならずに、この場を良い方向に向けていける素質があると思います。

強権発動なんて言葉が記事になったりニュースになったりしていますが、一時の感情で結果を急ぐことがないといいなと思います。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 - 芸能人/お笑い/モデル/ミュージシャン/文化人/アナウンサー, 相撲 , 協会, 貴乃花, 親方, 相撲, 強権, 発動, 孤立, 優一, 脱会