小平奈緒がスピードスケート500mでも世界新になる根拠が酷すぎるwww

      2018/01/02

2018年2月に韓国・ピョンチャンで行われる冬季オリンピック。続々とオリンピック代表選手が決定しています。そんな中、スケート競技の中でもスピードスケートの代表が発表されました。

スピードスケートの代表に選ばれた女子選手は、小平奈緒選手、郷 亜里砂選手、神谷衣里那選手、高木美帆選手、菊池彩花選手、佐藤綾乃選手、押切美紗紀選手、高木那菜那選手の8人です。

平昌オリンピックの代表入りが決定した、小平奈緒選手。可愛らしい顔からは想像も出来ないくらいすごい記録を打ち立てているんです。スピードスケート1000mでは世界記録を更新。そして、得意の500mでも、世界記録に手が届きそうなんです。見ていきましょう。


Sponsored Link

 

小平奈緒選手、女子1000mでは世界記録更新!

小平奈緒選手は、2017年12月10日にアメリカ・ソルトレークシティで行われたワールドカップで世界記録を出しています。

ソルトレークシティで行われたワールドカップ最終日の女子1000m。小平奈緒選手の出したタイムは、1分12秒09秒日本人女子選手が個人の種目で世界記録を出したのは、初めてのことです。

 

小平奈緒

スピードスケート女子1000mで小平奈緒選手が世界記録を塗り替えるまでの記録は、アメリカのブルターニュ・スター・ボウが2015年11月22日に出した1分12秒18でした。

ちなみに、女子500m、1000m、1500mの世界記録はこのようになっています。

女子500m…李相花(韓国)36秒36
女子1000m…小平奈緒(日本)1分12秒09秒
女子1500m…ヘザー・リチャードソン(アメリカ)1分50秒85

 

2017世界選手権 小平奈緒エントリー種目と成績

小平奈緒選手が、エントリーしている種目は、500m、1000m、1500mの3種目。そのうち小平選手が得意としているのは、500mと1000m。

2017世界距離別選手権での小平奈緒選手の結果は?

スピードスケート女子500m…第1位 37秒13(国内新記録)
スピードスケート女子1000m…第1位 1分14秒58(国内新記録)

2017年2月に開催された世界距離別選手権では、500mは、37秒13のタイムで優勝しています。

スピードスケート500m世界記録は、韓国の李相花選手が記録した36秒36です。小平奈緒選手は、37秒13。あと、0.37秒で世界記録に手が届きます平昌オリンピックでは、もしかしたら、小平選手の500m世界記録を出す姿が見られるかもしれません。楽しみです。

2017世界距離別選手権、1000mでは1分14秒43で小平選手は、第2位。第1位は、アメリカのヘザー・リチャードソン、28歳の選手です。ヘザー・リチャードソン選手は、小平選手と同様、500m、1000m、1500mを得意とする選手。平昌オリンピックでのレースも楽しみです。

小平奈緒の私服がかわいい!スニーカーや時計・メガネが超おしゃれ!

500m、1000m、1500mの3種目とも日本最高レベルの滑りを見せてくれている小平奈緒選手。女子1500mでの第1位は、高木美帆選手。1分54秒82で国内新記録を出しています。


Sponsored Link

 

小平奈緒1500mは不得意…。でもチャレンジできる種目!

平昌オリンピックの代表入りを確実視されている小平奈緒選手。何を滑らせても素晴らしい成績を出すことが出来そうです。ですが、小平選手自身は、1500mが不得意とコメントしています。

1500mは、向いてない種目なのかもしれないけど、チャレンジ出来る種目なのかなと。

引用:小平奈緒インタビュー

500mと1000mでは、日本新記録を出すほどの小平奈緒選手。1500mでは、苦手意識もあるようですが、それでも国内新記録の高木美保選手との差は2秒。500m、1000m同様、期待してしまいます。

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 - スポーツ選手, スケート 世界, スケート, 理由, 記録, スピード, 小平, 奈緒, 500m, 1000m