幼稚園バッグを簡単手作りする方法!マチの作り方も解説!初心者さん必見!

      2018/01/24

1月に入り寒い日が続いています。ですが、この寒い冬の後には、温かい春がやってきます。そして、その春には、新入園入学を迎える子供さんもいらっしゃることと思います。

子供さんもお母さん、お父さんも楽しみにされているのではないでしょうか。そして入学入園と言うと、用品の準備もしなくてはならないのでは?三人子供がいるわが家も子供の持ち物の名前つけ、時間がかかりました。

そして幼稚園や保育園によっては指定サイズの通園バックを用意しなくてはならなかったり、自由だからこそ、手作りで個性を出してみたかったり。またほかの子とかぶらないような工夫をするママさんもいらっしゃるかもしれません。

そんな用品準備の中で、結構な時間を要するもの。それが通園バッグではないでしょうか?子どもの好きなキャラクターで作ってあげたり、お母さんの好みもあったり。簡単に作れる、マチ付き通園バッグの作り方をご紹介します。

記事の最後には、動画もあります。参考にしていただければ幸いです。

 


Sponsored Link


 

幼稚園バッグを手作り!マチだって簡単!

通園バッグ

とってもシンプルな形だから、サイズをお好みに変えて作ってみてくださいね。こちらのバッグは、表布がデニム、裏布がコットンリネンの生成り色の生地を使用しています。生地にもよって、縮む生地もあります。今回使用した生地は、デニムとコットンリネンなので洗いにかけています。

縫いやすいキャンバス地などは、あまり縮まないかもしれませんので、作りたいサイズピッタリでもいいかもしれません。縮みそうな生地の場合は、水通しをするといいです。ですがあまり縫うことになれていない方は、水通ししない生地の方が縫いやすいと思うので、少し大きめに作って置くといいかも。

異なる素材を使用する場合には、生地を裁断する前に水通しすることをお勧めします。生地によって縮み率が違い、製品にしてから洗ってみたら、裏布だけ縮んでしまったとか、表布だけ縮んでしまったという事態を防ぐことが出来ます。

水通しは、洗面所でも洗面器でもいいのですが、水を張った中に生地を浸して少し置きます。時間があれば、お洗濯のついでの時にでも、ネットに入れて洗うとしっかり目が詰まって、出来上がってから縮む心配がないです。

ですが生地の端はほつれやすいので、少しの生地だったら、洗面器の中でじゃぶじゃぶと水をくぐらせるだけでもいいかもしれません。キルティングされた生地は縮無こともあるかもしれませんが、洗いにかけると作りにくくなると思うので、作りたいサイズより一回り程大きなサイズで作ってもいいかもです。製品にして洗って、ちょうどいいサイズになるくらいに。

 

幼稚園バッグの仕上がりサイズ!たて28cm×横42cm

レッスンバッグ

今回作る幼稚園バッグ(レッスンバッグ)のサイズは、たて28cm×横42cm。平置きして計っていますので、多少誤差はあります。マチは7cmほどです。ポケットは、よこ19.5cm×縦13cm。お好みで付けてもつけなくてもいいですね。

デニム生地を使用しているので、赤色の30番ステッチ糸を使用しています。30番ステッチ糸と言うのは、ミシン糸の中でも太めの糸です。手芸用品店などに行くと、30番ミシン糸や60番ミシン糸があると思います。ほとんどのものは、60番ミシン糸で縫うことが出来ます。

 

幼稚園バッグの材料!デニム生地と生成色のコットンリネン生地

表布…デニム

材料は、表布と裏布でこのようになっています。

表布   本体…2枚/持ち手…2枚/ポケット…1枚

 

 

レッスンバッグ

表布は、デニム生地。サイズは、写真のようなサイズです。縫い代は、全て1cmにしています。仕上がりサイズと比べると一回り大きめです。作りたいサイズに縫い代を加えた大きさにします。ですが、縮みやすい生地の場合には、プラス1~3㎝弱くらい大きくしてもいいかもです。バランスを見ながら加減してくださいね。

 

裏布…コットンリネン生成色

裏布は、本体部分だけ必要になります。

おけいこバッグ

デザインによっては、持ち手も表布と裏布で変えてみてもいいですね。マチは、仕上がると7センチほどのサイズになります。もっとマチの大きなバックの場合は、3.5cmとなっているところを大きな数字に変えてみるといいです。


Sponsored Link


 

幼稚園バッグの作り方を動画で解説!マチをキレイに作る方法を伝授!

裏布があるタイプのバッグなので、マチの縫い方に一工夫すると、表布と裏布が一体化して使いやすいバッグになると思います。マチになる部分の表布と裏布を合わせて縫い合わせるのですが、文字では分かりにくいと思いますので、動画で見てみてください。

簡単に作れる、おけいこバッグの作り方を紹介しました。サイズを変えれば、トートバッグやメロディオンバッグ、お昼寝布団を入れるバッグにもなると思います。お好きな布やサイズでオリジナルのバッグ、作ってみてくださいね。

 

切り替えありのレッスンバックは、こちらで紹介しています。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 - 家事/ママ友/子育て/資格/お役立ち パック, 幼稚園, 簡単, 作り方, 手作り, 初心者, マチ