食洗機の洗剤を間違えた!泡を取り除く方法と洗剤の特徴&おすすめは?

   

毎日の家事の中で、洗濯機や冷蔵庫って壊れたら困ります。たくさんの洗濯物を手洗いするわけにもいかないし、お買い物してきたお肉やお魚を常温で保存するわけにもいかない。

だからと言って、毎日コインランドリーに通ったり、お買い物に行ったりするのも面倒です。そんな壊れたら困る家電製品のひとつに最近は、食器洗い乾燥機が含まれるご家庭もあるのではないでしょうか。

家を新築するとハウスメーカーによっては、キッチンに作り付けで含まれていることもよくあるようです。含まれていなくてもあとから買い足したりするご家庭もあるかもしれません。

慌ただしい朝ごはんの片付けも食洗器に食器を並べて洗剤を入れ、スイッチオン!で洗い物が終わるところが嬉しい家電製品です。毎日使うことが当たり前になっていると、いざ故障なんてなった時とても困ります。

この食器洗い乾燥機の洗剤を間違えたりすると、故障の一歩手前なんて事態に陥ることになることも。手洗い食器洗い洗剤は、絶対に食洗器には投入してはいけません。わかってはいるんだけど、ついうっかり間違えたり、食洗器用洗剤を切らしてしまったから、少しくらいならいいかな、食洗機に投入してみたり。

そんなことになると、故障寸前の事態に!食洗機に手洗い食器洗い洗剤を入れ間違えた場合の対処法や、なぜ食洗器用洗剤・手洗い食器用洗剤は間違えたらいけないのか、そしてお勧め食洗機用洗剤も見ていきましょう。

Sponsored Link

 

食洗機(食器洗い機)に食器用洗剤を入れて洗ってしまった!泡を取り除く対処法は?

食器洗い機に手洗い食器洗い洗剤を入れてしまうと、泡が立ちすぎて排水されなかったり、エラー表示が出たりします。

実は管理人自身、昨日やってしまいました(汗)。食洗機用洗剤を切らしたので、少しくらいならいいかなと、手洗い食器洗い用洗剤を少しだけ入れて、食器を並べて食洗機スイッチオン!いつもの通りスタートしたかのように思いました。

ですが、しばらくすると『ブーーーン……。』と言ったまま食器洗い機が作動していません。中を開けてみると、見たことないくらい泡だらけになってしまいました。そして、この対処法ですが、軽い症状の場合は、泡を排出することで解決できるようです

慌てず騒がず落ち着いて、泡を捨てることにしましょう。管理人は、食器を全部出して、なかの皿を並べる機具も出しました。そして、お皿やコップで泡を取り除く。少し水を足して泡を薄めると取り除きやすくなりました。この時、排水機能がある食洗機は、排水をしてもいいようです。

そして泡が無くなったら、1時間はそのまま置いておきます。わが家は、3~4時間は置いておいたと思います。その後は、難なく使えています。

場合によっては、メーカーの方に来てもらった方がいいかもしれません。無理せず、それぞれの食器洗い機のお客様センターに相談してみましょう。

 

食器洗い機洗剤と手洗い食器洗い洗剤の特徴とは?

食器洗い機洗剤と、手洗い食器洗い洗剤の違いはどんなところなのでしょうか。

手洗い食器洗い洗剤の特徴とは?手を保護する成分が必須!

そもそも、手洗い食器洗剤は、手で洗うために手を保護するために強い成分は使用していないそう。界面活性剤が主な成分だそうです。泡で汚れを浮かびあがらせて綺麗に落とすということを目的としてつくられているそうです。

 

食器洗い機用洗剤の特徴とは?強い成分も含まれている!

食器洗い機は、人の手で洗うわけではないので強い成分も含まれているそうです。

メーカーによって含まれている成分は異なると思いますが、『ライオン チャーミークリスタ 消臭ジェル 食洗機用洗剤』の場合、たんぱく質を分解する酵素、表面張力を弱くする洗浄成分SAS(アルカンスルホン酸ナトリウム)が含まれているそう。

この成分のお陰で、洗浄力がアップするそうです。そして、臭いを消す為の成分も配合されているそう。

自然に優しい食器洗い機用洗剤もあるようなので、紹介していいきますね。

Sponsored Link

 

食器洗い機洗剤おすすめは?洗浄成分や環境に配慮したものも!

実際に管理人が使用してみた食器洗い機用洗剤でおすすめなものをご紹介します。

まずは、キュキュット。粉末の洗剤ですが、溶け残りなくきれいに洗えます。柑橘系の香りも爽やかです。

そして、粉をこぼす心配のないジェルタイプも使いやすいです。詰め替えもあります。

そして、これから使ってみたい食器洗い機洗剤もご紹介します。自然に優しい食器洗い機用洗剤。赤ちゃんや小さな子供さんがいらっしゃるご家庭にはいいかもです。

そして、こちらの食器洗い機用洗剤は、配水管の汚れも落としてくれるというスグレモノ。微生物の栄養素となる成分が含まれているそうなので、配水管の中で微生物が活発になり配水管まで綺麗になるという洗剤だそうです。

毎日の家事に無くてはならない食器洗い機洗剤について見てきました。何となく使っている洗剤でも環境に配慮した成分が含まれているものもあるなんて発見でした。

そして、これからは絶対に食器洗い機に手洗い食器洗い洗剤は使わない!と心に決めた管理人です。最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 - 家事/ママ友/子育て/資格/お役立ち おすすめ, 方法, , 食洗機, 洗剤, 間違えた, 取り除く, 特徴