トリプルアクセル女子成功者まとめ|歴代9人は誰?紀平梨花の次は横井きな結か?

冬のスポーツ・フィギュアスケートの魅力は、ジャンプだけでなくスピンやステップや曲に合わせた表現力、だとはいうものの、ジャンプが決まった時には、うれしいです。

3回転アクセルと言えば、ここ最近では、浅田真央さんの代名詞のようになってきました。ですが、フィギュアスケート女子シングルで史上7人目となるトリプル(3回転)アクセル成功者が出ましたね。紀平梨花選手です。

昨年ジュニアとしては、浅田真央選手に続き2人目の成功者となっている紀平梨花選手。どんな選手なのでしょうか。見ていきましょう。

Sponsored Link

 

紀平梨花選手が史上7人目のトリプルアクセル成功!

紀平梨花選手は、初めてトリプルアクセルを大会で決めたのは、昨年2016/2017シーズン。そのときは、単独のジャンプとして跳んでいました。

2017/2018シーズンジュニア選手権では、さらにパワーアップしてトリプルアクセルを含むコンビネーションジャンプに挑戦しています。2017年ジュニアグランプリファイナルでは、女子史上初となるトリプル(3回転)アクセルートリプル(3回転)トウループを成功させています。

グランプリファイナルの順位は4位でした。2017年12月20日から行われる全日本フィギュアスケート選手権でもどんな演技をしてくれるのか、とても楽しみです。

紀平梨花

 

トリプル(3回転)アクセル成功者歴代9選手はだれ?

紀平梨花選手が、史上7人目となるトリプルアクセル成功者。では、歴代6選手には、だれがいるのでしょうか。見ていきましょう。

1人目/伊藤みどり(日本)1988年認定

トリプルアクセル(3A)と言えば、やっぱり伊藤みどりさん!伊藤みどりさんがトリプルアクセルを世界で初めて公式試合で決めました。小さな体ですごいスピードでジャンプを跳ぶ姿は、とてもかっこよかったです。

伊藤みどりさんがトリプルアクセルを練習し始めたのは、中学1年生からだそうです。それまでも、お兄さんがいる伊藤みどりさんは、男の子に混ざりながらものすごいスピードで滑っていたという話を聞いたことがあります。

トイザらス限定 インラインスケート トゥインクル パープルL(21〜23cm)

そんな天性のスケートセンスを持ち、そして努力で開花させていったのですね。子供のころそんな伊藤みどりさんをテレビで見ていた管理人は、実はよく転ぶところも記憶にあります。

転んでも、何事もなかったかのように演技に戻るのが伊藤みどりさんらしくて好きでした。そんな伊藤みどりさんのコーチ・山田満知子さんは、伊藤みどりさんも浅田真央さんも宇野翔真選手も共通して、天性のものがありながらも努力を惜しまない、と評価されていますね。

伊藤みどり

 

2人目/トーニャ・ハーディング(アメリカ)1991年認定

1991年全米選手権で史上2人目のトリプルアクセル(3A)を成功させたトーニャ・ハーディング。トーニャ・ハーディングと言えば、トリプルアクセルなどの素晴らしいスケート技術だけでなく、スキャンダル的なことでも有名です。

1994年に起こったナンシー・ケリガン襲撃事件ですね。全米選手権を前日に控えて、更衣室に戻ったナンシー・ケリガン選手を何者かが襲います。ナンシー選手は、けが怪我をし、全米選手権は欠場。

 

Sponsored Link

 

特例でリレハンメルオリンピック出場が認められ、怪我にも負けず、銀メダルを獲得します。そしてのちに、この事件にかかわったのが、トーニャ・ハーディングだったのです。

トリプルアクセルを跳ぶスケーティング力があったのに、もったいないですね。その後、トーニャ・ハーディング選手はアメリカスケート連盟を永久に除名されてしまい、ボクシングの選手になったそうです。

トーニャ・ハーディング

 

3人目/中野友加里(日本)2002年認定

そして、3人目のトリプルアクセル成功者は、中野友加里さん2002年のスケートアメリカでトリプルアクセルを成功させたそうです。

中野友加里選手のジャンプはとても特徴があります。巻き足と言い、着氷した反対の足が巻きつくように見える独特なジャンプを跳ばれていました。

そこが得点が伸びないという解説の方もいらっしゃいました。中野友加里選手らしくて、面白いなーと思ってみていた記憶があります。転んでしまいそうなのですが、見事に着氷してしまう中野選手。

そして、中野友加里選手のドーナツスピンもすごくきれいでした。人間ってそんな風にしてくるくる回れるもんなんだと不思議でした。

中野友加里

 

4人目/リュドミラ・ネリディナ(ロシア)2002年認定

ロシアのリュドミラ・ネリディナ選手。実は、この選手がトリプルアクセルを決めていたこと知りませんでした。けがに悩まされ、選手生命があまり長くなかったそうです。

白岩優奈のイケメンコーチ田村岳斗が気になる!プロフィールやクラブ、戦績も

2002年、中野友加里選手が決めた直後の演技で、リュドミラ・ネリディナ選手もトリプルアクセルを決めたそうです。中野選手とリュドミラ選手がトリプルアクセルを決めたのは、10年ぶりとなるそうです。

リュドミラ・ネリディナ

 

5人目/浅田真央(日本)2004年認定

そして、史上5人目のトリプルアクセル成功者は、浅田真央さん。浅田真央選手は、小学生のころから3回転アクセルの練習をしていたそう。

そして、2003年中部ブロック(ノービスA)大会で、トリプルアクセルとダブルトウループのコンビネーションジャンプを決めていたそうです。浅田選手13歳の時。

そして、浅田真央選手はショートでもフリーでもトリプルアクセルを跳んだただ一人の選手です。

浅田真央

 

6人目/エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)2015年認定

史上6人目のトリプルアクセル成功者は、エリザベータ・トゥクタミシェワ選手。現在も現役で頑張っていらっしゃいますね。

ロシア選手の中でも、トリプル(3回転)アクセルを跳べるのは、とても少ないのではないでしょうか。現在の世界記録保持者のエフゲニア・メドベージェワ選手でさえ、トリプルアクセルは跳びません。

 

Sponsored Link

 

エリザベータ・トゥクタミシェワ選手は、2014/2015シーズンの世界選手権ショートプログラムでトリプルアクセルに成功し、210.40というスコアを出しています。

エリザベータ・トゥクタミシェワ

 

8人目/長洲未来(アメリカ)2017年認定

アメリカ国籍を持つ長洲未来選手が2018年平昌オリンピックの団体戦女子フリーで、トリプルアクセルに成功しました。オリンピックでトリプルアクセルを成功させたのは、日本の伊藤みどりさん、浅田真央さんに続く快挙だそう。

オリンピックの長い歴史の中でもトリプルアクセルを女子で決めた選手は、3人しかいないのですね。そんな浅田真央さんが出場したバンクーバーオリンピックでのトリプルアクセルを見てから、『跳びたい!』と思うようになったそう。

長洲未来

 

9人目/アリサ・リウ(アメリカ)2018年年認定

2018年8月アメリカのアリサ・リウ選手12歳が、アジアフィギュア杯アドバンスド・ノービス部門(タイ・バンコク)のフリーでトリプルアクセルを着氷しました。

それも、トリプルアクセルとダブルトウループ(3A+2T)のコンビネーションジャンプです。トリプルアクセルを国際試合で成功した中では最年少ということになります。今後の成長に期待です!

アリサ・リウ

 

番外編|非公認だけど3Aを着氷した横井きな結選手

2018年11月4日フィギュアスケート西日本選手権女子フリーに出場した13歳の横井きな結(よこいきなゆ)選手がトリプルアクセルに挑戦しGOEでは0.00を取り、トリプルアクセルと評価されました。

横井きな結

トリプルアクセルの成功者となるには国際スケート連盟の公認大会で成功する必要があり、国内大会である西日本選手権では、認定されたことにはなりません。

まだ13歳なので伸びしろは十分にあります。これからの活躍に期待です!ちなみに横井きな結選手のお姉さんは、横井ゆは菜選手。いとこは、ボクシングWBO世界フライ級チャンピオンの田中恒成選手です。

横井ゆは菜のコーチは誰?いとこはボクシング王者って本当⁈

 

【まとめ】トリプルアクセル女子成功者まとめ|歴代9人は誰?紀平梨花の次は横井きな結か?

『トリプルアクセル女子成功者まとめ|歴代7人は誰?紀平梨花の次は横井きな結か?』としてまとめてきました。フィギュアスケート選手が当たり前のように2回転、3回転と跳びますが、どうしたらそんな風にくるくる回れるのかいまだにわかりません。1回転するだけでも目が回ってしまいます。

2017年9月に行われたUSインターナショナルクラシックで、アメリカの長洲未来選手がトリプルアクセルを決めています。長洲未来選手がトリプルアクセルを決めた時の年齢は、24歳。2018年1月4日現在、世界でトリプルアクセルを公式試合で決めた女子選手は、8人ということに。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>