モーガンハードの出身地と2017世界選手権金メダルまでの成績と画像も

モーガン・ハード

2017世界体操選手権・女子個人総合。

カナダ・モントリオール、オリンピックスタジアムで行われた大会は、アメリカの16歳、モーガン・ハードが金メダルを獲得しました。

アメリカ勢は、レーガン・スミス選手も予選を第2位という成績で通過していたのに、怪我の為、決勝を棄権しました。

アメリカの期待を一身に受けたモーガン・ハード。

眼鏡をかけたそのスタイルが、一度モーガンを見たら忘れないほど印象に残ります。

そんなモーガンは、中国生まれアメリカ育ち。

アメリカという国でアメリカ人として育つモーガン・ハードですが、どんなところで生まれたのでしょう。

2017年からシニアとして競技するようになったモーガン。

ジュニア時代はどんな選手だったのでしょう。

13歳のモーガン・ハードのインタビューが屈託なくってかわいいです。

2017年にシニアになり、一年経たずに金メダルを取るまでの成績と演技は?

ジュニアのころとはどう変わったのでしょう。

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

モーガン・ハードの出身地・広西チワン族自治区 梧州市ってどこ?

ハード・モーガンは、2001年7月18日生まれ。

モーガン・ハードが生まれた所は、広西チワン族自治区(こうせいちわんぞくじちじく)の梧州市(ごしゅうし)。

広西チワン族自治区は、中国の南部に位置します。

写真の赤い部分が、広西チワン族自治区です。

広西チワン族自治区出典:ウィキペデア

その広西チワン族自治区の中の吾州市というところが、モーガンが生まれた場所。

下の写真の10番のところが、吾州市だそうです。

吾州市出典:ウィキペデア

 

中国の民族は、漢民族が62%、残りの38%を少数民族が占めているそう。

その少数民族のうちの85%を占めるのがチワン族だそうです。

少数民族の中で最大の民族チワン族は、1,520万人。

日本で言うと、大阪府と埼玉県の人口を足したくらいの人数になります。

そしてハード・モーガンは養子縁組をして、アメリカへと渡ります。

 

モーガン・ハード出典:ツイッター

ハード・モーガンの経歴

2004年 ハード・モーガン、3歳の時に体操を始めます。

 

ジュニア時代

2014年(13歳) ジュニア・ナスティア・リューキンカップ第14位入賞。

13歳の可愛らしいモーガン・ハードが見られます。

長い動画なので大体のタイムを記載します。

17:26~段違い平行棒。インタビューもとっても可愛いです。
39:45~平均台。
1:02:05~ゆか。

 

2014年7月 アメリカンクラシック 第8位
2014年 U.S.クラシック 第18位
2014年 P&G選手権/ジュニア 個人総合…第29位

2015年 U.S.クラシック 個人総合…第9位、段違い平行棒…第2位
2015年 P&G選手権 個人総合…第7位、ゆか…第7位、段違い平行棒…第4位

2016年 アメリカンクラシック 個人総合…第1位
2016年 U.S.シークレット・クラシック 個人総合…第5位、ゆか…第1位、段違い平行棒…第2位
2016年 P&G選手権 個人総合…第5位、段違い平行棒…第3位、跳馬…第7位


Sponsored Link

 

シニア時代

2017年 シュツッツガルト選手権 個人総合…第3位

https://youtu.be/OnGD3iX2lMk

2017年4月 ジェソロ杯 団体総合…第1位
2017年7月 U.S.クラシック 平均台…第6位、ゆか…第2位

2017年8月 P&G選手権 個人総合…第6位、段違い平行棒…第8位、平均台…第5位、ゆか…第10位
個人総合でアメリカトップ6に入って以来、モーガンは、アメリカ代表に選出されています。

 

2017年9月 世界選手権(カナダ・モントリオール)代表に選出。
代表メンバーは他に、レーガン・スミス、ジェイド・カーリ―・アシュトン・ロックラー。

2017年10月 世界選手権(カナダ・モントリオール)
予選成績:跳馬…14.466、段違い平行棒…14.333、平均台…13.500、ゆか…12.533 トータル:54.832  予選第6位で通過。

個人総合決勝では、個人総合トータル 55.232の得点で金メダルを獲得します。

 

 

ハード・モーガンの経歴を知るうえで、日本人にしたらあまり馴染みのない養子縁組という言葉。

アメリカでは、養子縁組はよく聞く話のようです。

例えば、ハリウッド俳優のブラッド・ピットと女優のアンジェリーナ・ジョリー。

3人の養子をカンボジアやエチオピア、ベトナムから迎えています。

他には、マドンナやシャロン・ストーン。

有名人に限った話でもなく、一般にも浸透しているのがアメリカという国なのかもしれません。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

2017体操アメリカ女子代表 可愛い画像とプロフ&試合動画 成績も

2017体操女子予選上位3選手のプロフィール&画像,全選手の成績と美女選手

 

Sponsored Link