シグナル4話あらすじ3話感想ネタバレ/坂口健太郎撮影ロケ地と衣装を紹介!

坂口健太郎さん主演の『シグナル』、第1回の放送を見て、真っ暗な中からなくなった人が見つかったり、骨が見つかったりと、小学生の子供たちにはちょっと怖くて『もう見ない!』なんていっている子もちらほら。夜、怖くてお手洗いに行けなくなりますからね(笑)。

思ったよりも数倍面白かった第1回の『シグナル』。小学生は怖がっていますが、中高生の子供たちは、釘付けになって見ています。中学生以上は、とても楽しんでみています。特にいつもドラマを見ない高校生の娘までが、釘付けで見ています。

そんな『 シグナル』第1回の犯人は長谷川京子さん演じる看護師なのでしょうか。おとりとなった看護師が犯人だとばっかり思っていました。ヒールをはいていないところなどから判断するのが、プロファイリングというものなのですね。

この先のストーリーも楽しみです。第3話ネタバレ感想と第4話あらすじ、そしてロケ地や衣装について見ていきましょう。

Sponsored Link

 

シグナル3話ネタバレ感想/佐久間由衣ちゃんがかわいい!

女性が連続で襲われる事件。その5人目の被害者だったはずの女性が、過去との交信のせいで、未遂で発見されることになりました。それに伴い、現在ではなくなった中島亮子が生きて発見されることになりました。発見したのは、三枝と交信している大山刑事。

三枝のことを警部補と呼ぶ大山。犯人の木村直也は逮捕されました。そして、現在の事件の書かれたボードも、逮捕されたことになっていました。

1997年に生きる大山。取り調べ中に亡くなる犯人とされている木村直也。6人目の犠牲者が出ると無線機の大山に言う三枝。大山は、その事件のことを聞いて、6人目の犠牲者となる女性を救うことが出来るのでしょうか。

取り調べ中の誤認逮捕されてしまった人はなくなってしまいました。そして、6人目の女性の犠牲者が出ました。三枝は、過去の資料を調べます。そして、生き残った中島亮子の家族に聞き込みに行く桜井は、遺族の夫から水をかけられて、帰れと怒鳴られてしまいました。

聞き込みを諦めて帰ろうとする桜井を三枝が見ていました。一緒に戻るところで、中島亮子の娘から話を聞くことが出来ました。中島亮子のお腹に娘さんがいる時に事件は起こったのでした。その時に助けてくれた刑事さんがいなければ、自分は助かっていなかったと。

『シグナル』第3話を見逃してしまったら、こちらで見ることが出来ますよ。

無線機の話を何度も思い出し、被害者を助けることが出来ると考え始める三枝。捜査記録を思い出しながら、交信後と交信前を比較し始めます。

過去では、誤認逮捕した大山が謹慎処分になり、上司の刑事は移動となってしまいました。大山の癒しとなっていたのが、中華料理屋で働く北野みどり。その無邪気なみどりに癒されるのでした。

過去が変わったことを知っているのは三枝だけ。被害者女性の共通点を探し始める現代の三枝達の刑事。。98番線のバスに乗っていたという共通点を見つけました。

過去の大山は、中島亮子の犯人を追ったときの道を繰り返し通って、捜査を振り返っていました。逃げた犯人はバスに飛び乗ったのではないかと、大山は考えバスの運転手に聞き込みをしていました。

ですが、事件の起こった1997年4月19日にバスを運転していたバスの運転手は、『誰も乗せていない。』と証言しました。

現在の三枝と桜井は、バス会社に再度捜査に行きました。そこで、事件当時働いていた女性・やしろえいこを突き止め、自宅まで聞き込みに行きました。そこで三枝と桜井は、連続で女性が襲われた事件と同じ手口で被害にあっている女性を発見しました。

21年も経って犯行を再開させた犯人。未解決班をこの捜査から手を引かせるようにと指示する中本慎之助(渡部篤郎)。未解決班は、捜査から外されてしまいました。

やしろえいこの司法解剖が始まりました。三枝は、無線機を使って事件を防ごうとしていました。午後11時23分に無線機がつながりました。2018年と1997年がつながっており、未来に起こったことを大山に伝えると三枝ですが、大山は手錠をつながれてしまい、動くことが出来ません。

北野みどりが4月19日夜に襲われると言う三枝。無線機にこたえることが出来ない大山は必死に手錠がつながれている棚を壊し、何とか事件が起こるはずの場所へと急ぎます。

北野みどりは、被害にあってしまうのでしょうか。北野みどり役の佐久間由衣ちゃんかわいいですね。

シグナル

 

シグナル4話あらすじ/北村一輝がかっこいい!

北野みどりの安否が気にある第4話、あらすじを見ていきましょう。

警察署の事務用棚に手錠でつながれてしまった大山は、その棚を壊し、北野みどりの後を追います。過去の事件を防ぐことが出来れば、現在の事件記録は書き変わります。

三枝は、事件記録を見ながら書き変わるのを待ちますが。

そんな中、1997年の女性が連続で襲われる事件について知る唯一の女性・やしろえいこがなくなった姿で発見されました。現場に残された証拠から、犯人は田中だと目星をつけた桜井は、犯人逮捕へ向かいます。

プロファイラーの三枝は、えい子が亡くなった事件の犯人と1997年の事件の犯人では、その人物像が一致しないと思い始めていました。

バス会社に行き1997年事件当時のバスを走らせた記録をたどっていました。そして三枝は、容疑のかかる田中の事件当時の行動は不審な点はないものの、別のことに気づいていました。

それを知ることは、桜井が危ない状況に陥ってしまうことでもあるのでした。

 

シグナルロケ地/中川駅(神奈川県横浜市ブルーライン)

神奈川県横浜市筑紫区のブルーライン『中川駅』でドラマ『シグナル』の撮影が行われていたそうです。撮影には、坂口健太郎さんと吉瀬美智子さんがいらっしゃったそう。

中川駅

とっても色が白くて顔がちいっちゃかったとのつぶやきも見られました。撮影は、4月16日だったようなので、4月17日放送の第2話にはまだ登場しないかもしれません。第3話以降なのでしょうか。

 

シグナル衣装/吉瀬美智子さんの衣装が渋い!

女性警察官という役の吉瀬美智子さん。女性らしい衣装を着たら絶対素敵になるんですが、あえて男性社会の中の女性警官という役柄上、若干地味目な衣装が多くなりそうです。

でもそんな地味な衣装だからこそ、吉瀬美智子さんのスタイルの良さが引き立つような感じがします。

クルート(clueto)halb/クロ(タンニン染め帆布×杤木レザートートバッグ)

 

http://www.clueto.shop/?pid=118785865

clueto / クルート ◆ワンショルダーバッグ 帆布&レザー ブラック 【バッグ/バック/BAG/鞄/カバン】シンプル/通勤/通学/男女兼用/神戸/ハンドメイド レディースファッション【中古】

 

シグナル衣装/北村一輝さんのジャケットが渋い!

ドラマ『シグナル』の中で北村一輝さんが15年前の事件が起きた後の時代の中で着用されていた衣装。

L.L.Bean/トラベルジャケット

http://www.llbean.co.jp/shop/g/g0RAS572002/

 

シグナル衣装/甲本雅裕さんの時計がかっこいい!

吉瀬美智子さんの所属する城西警察署の刑事課係長という役の甲本雅裕さん。警視庁の刑事部長と事件を自由にプロファイリングしていく地域課三枝健人との間に挟まれている役。とっても素敵な役者さんですね。

グランドールプラス(GRANDEUR PLUS+)/GRP005B1

甲本雅裕さん演じる岩田一夫が着用している時計。

GRP005B1 GRANDEUR PLUS+ グランドールプラス 腕時計 イタリアンレザーバンド【smtb-k】【ky】

 

シグナル衣装/長谷川京子さんのジャケットがかっこいい!

第1話では、犯人として疑われる役の長谷川京子さん。真っ赤な口紅が印象的です。そして、真っ白なシルエットのきれいなジャケットも役とぴったりです。

NOLLEY’S/ドライOXテーラードジャケット

http://zozo.jp/shop/nolleys/goods-sale/18583033/?did=36833113&kid=13155

 

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>