齊藤隆成(子役出身)の現在&高校ででき婚して子供がいる

齊藤隆成

2004年放送された元スマップの中居正広さん主演の『砂の器』というドラマ。

記憶にある方もいらっしゃるはず。

DREAMS COMES TURE(ドリカム)の『やさしいキスをして』が主題歌だったあのドラマです。

その中で、中居正広さん演じる天才ピアニストの和賀英良の子供時代を演じた男の子、覚えていらっしゃいますか

齊藤隆成さんと言います。

現在はどうされているのでしょう?

結婚や家族は?

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

齊藤隆成さんのプロフィールと現在。家族(子供や母)は?

齊藤隆成さんは、1996年12月18日生まれの20歳。神奈川県のご出身です。

身長は、168cm。O型。

齊藤隆成

出典:齊藤隆成/インスタグラム

 

事務所は、ウェスタに所属されています。

趣味や特技は、野球、サッカー、バスケットボール、スノーボード、ダーツ・映画鑑賞。

2016年8月TBS系放送の『水曜日のダウンタウン』で会席料理店で板前のアルバイトをしながら俳優もされていると言われていました。

齊藤隆成

高校生の時にお子さんが出来て、高校を卒業後できちゃった結婚されています。

現在2歳くらいになるお子さんで『奏太(かなた)』君と言う名前だそうです。

齊藤隆成

お嫁さんが名前を決め、漢字は齊藤さんが決めたそうです。

可愛いでしょうね~。

お嫁さんに似ているのでしょうか、お父さんに似ているのでしょうか。

齊藤隆成さんのお母さんは、知美さんというそうです。

 

 

齊藤隆成さんが子役を演じた俳優さん達

齊藤隆成さんは、数々の俳優さんの幼少期を演じられてきました。

2004年TBS系ドラマ『砂の器(原作:松本清張)』では、中居正広さん演じる本浦秀夫の幼少期。

2006年映画『博士の愛した数式』吉岡秀隆さん演じる 数学教師 √(ルート) 役の幼少期。

2008年TBS系ドラマ『流星の絆』 二宮和也さん演じる有明功一の幼少期。

ドラマでは他にも、

2004年日本テレビ系、篠原涼子さん主演『光とともに…~自閉症児を抱えて~』や、
2011年TBS系『階段のうた Season 2』、
2013年日本テレビ系『人生がときめく片付けの魔法』。

映画では、

2008年『百万円と苦虫女』、
2012年『綱引いちゃった!』、
2014年『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』。

CМでは、『マクドナルド』や『プレイステーション3』『JAバンク』などに出演されました。

ここには書ききれないくらいのたくさんの作品があります。

素晴らしい経歴ですね。


Sponsored Link

 

吉岡秀隆さんの子どものころに似てる。そっくり画像で検証

数々の作品に出演されてきた齊藤隆成さんですが、その中でも、吉岡秀隆さん演じる数学教師の幼少期を演じられた時の姿が、吉岡秀隆さんの子供のころにそっくり。

あまりにも似ていてうれしくなってきてしまうほどなので、似てる画像を。

まずは、ドラマ『北の国から(第一話)』の吉岡秀隆さん。

東京から、電気もガスも水道もない北海道富良野へ移り住むことになった場面のかわいい純くんです。

そしてこちらは、映画『博士の愛した数式』吉岡秀隆さん演じる 数学教師 √(ルート) の子供のころ。

 

似てますね~。小学生の吉岡秀隆さんも齊藤隆成さんもとっても可愛いです。

これからも、齊藤隆成さんのご活躍から目が離せません。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

齊藤隆成の母はリンパセラピスト(画像)光とともに子役を陰で支えた母の現在

Sponsored Link


<関連コンテンツ>