マンリケラルデュエト/キューバって誰?体操練習法やオリジナル技は?

マンリケ・ラルデュエト

2017世界体操。

思わぬ形で内村航平選手が棄権となりました。

跳馬での着地で左足に全身の力が加わってしまった内村選手。

左足首には耐えがたい力だったのですね。

その映像を見るだけで、胸が締め付けられるようです。

競技後のインタビューで内村航平選手は、

「リセットできる気がする。ここから這い上がってやる、という気持ちでいる。」と話してくれました。

怪我をしっかり治して、新しい内村航平を楽しみに待ちたいと思います。

そして内村航平選手にポン!と背中をたたかれ、大きく深呼吸をした白井健三選手。

「託された気がした。」と、予選後のインタビューで答えています。

動揺もあったのか、直後の鉄棒での落下がありました。

それでも4位で予選通過します。

そんな中、予選1位通過したキューバ男子代表のマンリケ・ラルデュエト選手。

キューバ国民の期待を一身に受けている選手です。

マンリケ・ラルデュエト選手、どんな選手なのでしょうか。

画像とプロフィールを見ていきましょう。


Sponsored Link

 

キューバ代表マンリケ・ラルデュエト選手の画像とプロフィール

マンリケ・ラルデュエト2-1-1出典:USA TODAY

生年月日:1996年7月10日 21歳
出身地:サンチャゴ・デ・クーバ(キューバ)

身長:160cm
体重:62kg

主な成績:
2015年 世界選手権(グラスゴー) 個人総合…銀メダル獲得、鉄棒…銅メダル獲得
2015年 パンアメリカン選手権(トロント) 跳馬…金メダル 個人総合…銀メダル 平行棒…銀メダル つり輪…銅メダル獲得

2016年リオデジャネイロオリンピックでもメダルの期待がかかっていたラルデュエト選手。

ですが、リオオリンピックの数日前から左足を負傷しており、個人総合決勝の種目途中で怪我のため棄権しています。

5歳で祖母の友人から体操を勧められたことをきっかけに体操を始めます。

2013年17歳のときには、シニアデビュー。

目標は、2020年東京オリンピックに出場すること。

 

 

お手本としてきた内村航平選手

ラルデュエト選手が体操の技を磨こうとしたとき、キューバには目標とできる選手がいなかったそうです。

その為、ラルデュエト選手は、ユーチューブで内村航平選手の演技を見て練習をしていたと言います。

2015年にはその内村選手に次いで、世界選手権・個人総合で銀メダルを獲得します。

 

2016年体操国際連盟は、『ラルデュエト』という名の平行棒の技を認定しています。


Sponsored Link

 

2016年リオデジャネイロオリンピックでのメッセージ

2016年、不本意ながらマンリケ・ラルデュエト選手が、足の不調から個人総合決勝を棄権しました。

その時に、ラルデュエト選手がインスタグラムにのせたメッセージがとても周りを思いやる温かい言葉でつづられています。

 

現在ぼくを応援してくれているすべての人に感謝を。

きょうは懸命に努力しながら少なくともいくつかの競技を好感触で終えることができました。

一日中練習できなかったので何を隠しているのといってくる人たちもいました。

実はもうそのときから小さな故障の問題を抱えていたんです。

チームの医師たちのおかげである程度回復し、初日の競技に出場することができ、決勝にもすすめることができました。

次の平行棒と鉄棒の種目別決勝まで6日間あるので、この間によい状態に回復するよう願っています。

すばらしいコーチがついていてくれることにいつも感謝しています。

かれはどんなときでも僕のそばにいてくれます。心からありがとう。

マンリケ・ラルデュエト

出典:マンリケ・ラルデュエト/インスタグラム

 

 

世界で戦う選手たちは、ウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手にしても、イギリスのマックス・ウィットロック選手にしても、相手を思いやる心を持っていて素晴らしいと感じます。

常に、上へ上へと技を磨き、時にはけがに泣き、ひたむきに練習を続けてきた選手だからこそ、人の温かみ、優しさに気づくことが出来る心も養われるのでしょうか。

内村航平選手が怪我で棄権したことを受け、マンリケ・ラルデュエト選手に金メダルの可能性も出てきました。

体操の競技期間中、個人総合に出る選手は、予選で6種目を演技し、決勝でも6種目を演技します。

今年は団体総合がないのでまだ少ない方ですが、これまでの練習で古傷を抱えている選手たち。

マンリケ・ラルデュエト選手も例外ではないでしょう。

そして日本代表の白井健三選手にも、メダルの可能性は残っています。

ウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手も予選第5位につけています。

誰がメダルを取ってもおかしくない、そんな状況の中、

男子個人総合決勝は、日本時間10月6日(金)朝8時から行われます。

テレビ朝日での放送は、夜7時からとなっています。

競技から放送までの時間が待ち遠しく感じそうです。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

2017世界体操の競技時間と放送はいつ?ルールや日本人選手のカウントダウン画像も

内村航平けがとの戦い&白井健三の予選成績とメダルは?2017世界体操

2017体操ウクライナ代表男子&女子 イケメン&美女画像とプロフ 予選通過成績も

Sponsored Link


<関連コンテンツ>