山下真瑚の年齢や出身地・学校は?コーチやクラブはどこ?

2018年のピョンチャンオリンピックの出場選手を決める大会が開催されています。2017年9月14日イタリア・ベルガモで行われた『ロンバルディア・トロフィー』で、男子フィギュアスケート宇野昌磨選手が、ショートプログラムで104.87点を取ったそうです。

104.87点は、宇野昌磨選手の自己ベストを更新する点数。素晴らしい初戦になりましたね。フリーの演技も楽しみです。頑張ってください。

男子も頑張っていますが、女子フュギュアスケート選手たちも頑張っています。日本フィギュアスケート連盟の強化選手の一人、山下真湖選手。将来が期待される若手選手の一人です。

どんな選手なのでしょうか。見ていきましょう。

Sponsored Link

 

山下真湖選手の年齢や出身地・学校は?憧れは、荒川静香さん!

まずは、山下真湖(やましたまこ)選手のプロフィールから。

山下選手は、2002年12月31日生まれ 15歳愛知県名古屋市出身。身長は、150cm。血液型は、O型。

中学校は、名古屋市立御幸山中学校。7歳からフィギュアスケートを始めた山田真湖選手。荒川静香さんのイナバウアーをやってみたいと思ったのがきっかけだそう。憧れの選手はやはり、荒川静香さん

所属クラブは、グランプリ東海です。グランプリ東海は、名古屋スポーツセンターをホームリンクとしているチーム。伊藤みどりさん、浅田真央さん、村上佳菜子さん、宇野昌磨さん、松田悠良さん、恩田美栄さん、中野友加里さんなどたくさんの優秀な選手を輩出している名門クラブです。

通称、大須スケートリンク。山下真湖選手は、中学3年生。2018年4月からは、高校生になりますね。やはり、たくさんのスポーツ選手が所属する、中京大中京高校に入学されるのでしょうか。

山下真湖

 

山下真瑚のコーチは、山田満知子さん!

将来を有望視されている、現在高校1年生の山下真湖選手。コーチはと言うと、山田満知子コーチ。山田満知子コーチは、長年にわたり優秀な素晴らしい選手たちのご指導をされてきたコーチです。

大須スケートリンクには、未来のフィギュアスケート選手の卵たちが、たくさんスケートを習いに来ています。山田満知子コーチのライフワークは、『底辺拡大』とのこと。

山田満知子コーチが小さなフィギュアスケート選手の卵たちを引き連れて、スケート大会にいらっしゃる姿を目にすることもあります。

『底辺拡大』

すそ野が広いからこそ、トップの実力も上がり、世界と戦える選手が次々と出てきてくれるのですね。素晴らしいライフワークだと思います。

お忙しい山田満知子コーチのアシスタントを務めていらっしゃるのが、樋口美穂子コーチ。1981年全日本選手権で2位、全日本選手権に出場などの実績のあるコーチ。

伊藤みどりさんと同級生で、よく一緒に練習したそうです。素晴らしいコーチに方々の師事している山下真湖選手。

Sponsored Link

 

山下真瑚 2017ジュニアブランプリ成績とこれまでの実績

将来有望な高校1年生の山下真瑚選手。どんな成績を修めていらっしゃるのでしょうか。

2017/2018 ISUジュニアグランプリ(JGP)オーストリア杯(2017年8月31日~9月2日)では、第3位。

ショートプログラム  64.49点
フリースケーティング 116.55点
合計 181.04点  という成績を修めています。

成績表はこちら。

順位 名前 国籍 ポイント SP FS
1 Anasutasia TARAKANOVA RUS 196.68 66.68 130.00
2 Eunsoo LIM KOR 186.34 64.79 121.55
3 Mako YAMASHITA JPA 181.04 64.49 116.55
4 Anasutasiia GUBANOVA RUS 160.75 53.99 106.76
5 Starr ANDREWS USA 159.28 59.93 99.35
6 Moa IWANO JPN 147.99 53.94 94.05
7 Anita ÖSTLUND SWE 144.78 54.96 89.82
8 Lea Johanna DASTICH GER 140.77 50.16 90.61

山下選手の他の日本人選手・岩野桃亜(いわのまお)選手がトータル147.99点で6位につけています。中学3年生で、ここまでの成績を修める山下真瑚選手。

これからの活躍がとても楽しみです。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

Sponsored Link