ザギトワの衣装がかわいい!シニアデビューはメドベのおさがり?追記あり

アリーナザギトワ

いよいよ2017年12月8日(金)18:55~グランプリファイナル女子シングル、ショートプログラムの演技が始まります。2017年10月から始まったグランプリシリーズ。怪我に悩まされた選手が一際多かったように感じる大会でした。

まさかのロシア女王エフゲニア・メドベージェワ選手までもが、骨折。ロシア女王無しで戦うロシアには、メドベージェワを追いかける新星アリーナ・ザギトワ選手がいます。アリーナ・ザギトワ選手は今年シニアデビューしたばかりの15歳。

15歳という若さながら、昨年のジュニアグランプリファイナルでは、200点を超えるスコアを出して優勝。シニアになって初めて迎える2017/2018シーズンの今年、早速世界トップの座を手に入れようとしています。

その昔、浅田真央選手がジュニアグランプリシリーズを3連覇し、シニアデビューでいきなりグランプリファイナル優勝を果たしたように、アリーナ・ザギトワ選手もスターへの階段を駆け上がっています。

そんなアリーナ・ザギトワ選手、衣装がかわいいと話題です。そしてその衣装には、ある歴史が刻まれています。どんな歴史なのでしょう。見ていきましょう。


Sponsored Link

 

アリーナザギトワ選手のかわいい衣装を画像で!

アリーナ・ザギトワ選手のフリーの衣装。それがこちら。

2017年12月10日追記:こちらの衣装は2016/2017シーズンのジュニア時代の衣装のようです。2017/2018シーズンは、より大人っぽくシニアらしいデザインに変更しているようです。最下段に追加記事があります。

ザギトワ選手のフリースケーティングは、バレエ音楽『ドン・キホーテ』からの曲。バレエの音楽と赤いチュチュのついたスカートととてもマッチしています。フィギュアスケートのスカートというと柔らかいジョーゼットなどの素材で滑ると風になびくのがよくある衣装のパターンです。

片方にスリットを入れたり、両サイドに入れていたり。日本の樋口新葉選手が2017/2018シーズン、グランプリシリーズ中国杯のフリーで着ていたブルーの衣装は、両サイドにスリットがあるスカートですね。樋口新葉選手らしくてよく似合っていると思います。

ジョーゼットなどの柔らかい素材を使用することが多いフィギュアスケートの衣装。ですが、アリーナ・ザギトワ選手が今年来ている赤のチュチュの衣装は、とても珍しいと思います。

バレエ衣装であったらチュチュは、定番中の定番。バレエ音楽の2017/2018シーズンのアリーナ・ザギトワ選手にすごくマッチしていて、すごく素敵です。

アリーナ・ザギトワの衣装が可愛い! ジャンプの構成や演技を動画で。プロフィールも

アリーナザギトワ選手、どことなく沢尻エリカさんに似てるとネットで話題になっています。確かに、似ている気がします。沢尻エリカさんのドラマ『Mother』、すごく面白かったです。

 

エフゲニアメドベージェワ選手の衣装は?15歳のメドベかわいい!

そんなアリーナ・ザギトワ選手のかわいい衣装。実は、3年ほど前にエフゲニア・メドベージェワ選手が着て試合に出場していました。

3年前、エフゲニア・メドベージェワ選手が15歳の時にジュニアグランプリシリーズの試合で着用しています。その時のメドベージェワ選手の音楽は、ピアノ曲に合わせた演技でした。アリーナ・ザギトワ選手もよく似あっていますが、エフゲニア・メドベージェワ選手もよく似あっています。

ザキトワ選手もメドベージェワ選手も、15歳という年齢で着ているので、身長や体重も同じくらいだったのかもしれませんね。チュチュって、大切に保管していても、月日が経つとチュチュのスカートの部分がよれよれっとしてくるんですが、ザキトワ選手が着ているのは全然月日が経っている感じがありません。

エフゲニア・メドベージェワ選手と言えばセーラームーンが大好きで、歌の歌詞を暗記しているほど。その他にも、日本アニメ『ユーリ~YURI ON ICE~』も好きだそう。他のロシア選手からも『ユーリ』は人気のようです。

【送料無料】ユーリ!!! on ICE 1 DVD/アニメーション[DVD]【返品種別A】

3年前のメドベージェワ選手は、15歳。今のザギトワ選手と同じ年です。15歳で世界トップの成績をたたき出しているザギトワ選手。将来がとても楽しみです。

衣装と言えば、浅田真央選手の衣装を同門の村上佳菜子選手が着て大会に出場したり、伊藤みどりさんの衣装を浅田真央さんが着て大会に出場したなんて話も聞きます。村上佳菜子さんは、高校の制服も浅田真央さんから譲り受けたなんてことも聞いたことあります。


Sponsored Link

 

グランプリファイナル2017アリーナ・ザギトワ選手は、ジャンプが見どころ!

アリーナ・ザギトワ選手、2017年12月8日(金)18:55から行われるグランプリファイナルに出場します。

滑走順は、

1番目に宮原知子選手、
2番目に樋口新葉、
3番目にロシアのマリア・ソツコワ選手、
4番目にイタリアのカロリーナ・コストナー選手、
5番目にカナダのケイトリン・オズモンド選手、
6番目最終滑走にロシアのアリーナ・ザギトワ選手となっています。

最終滑走のアリーナ・ザギトワ選手。ザギトワ選手の演技の特徴はなんといっても、後半に怒涛の如く始まるジャンプ。演技のほぼすべてをスコアが1.1倍となる後半に構成しています。

そしてその一つ一つのジャンプが手を挙げて飛ぶ、高得点を出してくるジャンプ。ファイナルでもミスなく、アリーナ・ザギトワ選手らしい滑りを見せてくれるのでしょうか。楽しみです。

【壁掛】宇野昌磨「飛翔」(2018カレンダー)

テレビの放送は、2017年12月8日(金)午後7時からテレビ朝日にて。お仕事早く片付けて、テレビの前で観戦したいですね。

 

追記12/9:ザギトワの衣装は、エキシビションも可愛い!

グランプリファイナル2017で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ。圧巻の演技でしたね。可愛いし、演技は素晴らしいし、妖精のようです。そんなアリーナ・ザギトワ選手、エキシビションもすっごく可愛いんです。

2017年のグランプリシリーズでは、中国杯とフランス杯に出場したザギトワ。どちらのエキシビションでも、可愛いひょうのような衣装で登場しました。小道具もあったりするので、楽しいです。

アリーナザギトワ

そしてこちらは、昨年2016年ジュニアだった時のザギトワのエキシビションの衣装です。ピンクの豹の曲名の通り、可愛い豹のアリーナ・ザギトワ選手です。

アリーナザギトワ

2017年のグランプリファイナルも楽しみです。

 

追記12/10:メドベのおさがりの衣装は2016/2017シーズン!2017/2018はニューバージョン!

12月9日試合を終えたアリーナ・ザギトワ選手、マリア・ソツコワ選手、ケイトリン・オズモンド選手が試合後の会見に臨みました。その中でザキトワ選手の赤いフリーの衣装に関する質問がありました。

質問は、「エフゲニア・メドベージェワ選手が着ていた衣装かと思いますが、着るようになった経緯を教えてください。」というもの。プレスカンファレンスの動画の 14:40頃から質問が始まります。

その質問に、ザキトワ選手はこう答えています。

「この衣装はメドベージェワ選手が着ていたものに似ているかもしれないけれど、私はこのバレエのプログラムにぴったり合っていてると思っている」とコメントしています。

『似ている』と発言しているので、よーく衣装を見比べてみました。

よく見ると、メドベージェワ選手のおさがりであると思われるデザインを着ているのは、2016/2017シーズンのようです。画像左が2016/2017シーズンのジュニア時代のザキトワ選手。右側が2017/2018シーズンのザキトワ選手の衣装です。

ザキトワ

2017/2018の今シーズンに行われた中国杯とフランス杯で着た赤い衣装とは、刺繍の入り方や胸元のデザインが異なっていて別の衣装だということが分かります。メドベージェワ選手のおさがりとは異なるようです。

確かに、ジュニアの衣装のデザインは、タンクトップを着ているような雰囲気。そしてシニアで着ている衣装は、キャミソールのように肩ひもが華奢になり、より大人っぽい雰囲気になっています。

ジュニアにはジュニアらしい衣装、シニアにはシニアらしい衣装で臨んでいるのだと思います。ザキトワ選手もコメントしているように、フリーのバレエ曲にどちらの衣装もとてもあっていると思います。変わったことがあるとしたら、ジュニアデザインから大人っぽいデザインへ変化した、ということではないでしょうか。

ザキトワ選手のバレエ音楽に赤いチュチュの衣装は、ぴったりだと思います。

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link