マリア・ソツコワのプロフィールと動画2017フィンランディア杯SP&FS/ロシアフィギュア選手

マリア・ソッコワ

2017年フィギュアスケートグランプリシリーズ第2戦カナダ大会に出場するロシア選手。

マリア・ソツコワ。

9月に行われたフィンランディア杯では、第1位の成績を残しています。

カナダ大会で、本田真凜選手や本郷理華選手と同じリンクで演技するマリア・ソツコワ選手。

いったいどんな選手なのでしょうか。

プロフィールや成績、ショートプログラムやフリーの演技を動画で見ていきましょう。

そして得点表(プロトコル)も。

 


Sponsored Link

 

プロフィール

マリア・ロマノヴナ・ソツコワは、2000年4月12日生まれ 17歳。

ロシア・モスクワ出身
身長:170cm。

4歳の時にスケートを始めます。

尊敬する選手は、イタリアのカロリーナ・コストナー選手。

スケートの他にも体操を習っていましたが、コーチにどちらかを選ぶように言われ、スケートを選んだそうです。

パーソナルベストスコアは、2017年チャレンジャーシリーズ フィンランディア杯での、205.30。

主な成績

2016年 ユースオリンピック 銀メダル
2016年 世界ジュニア選手権 銀メダル

 

2016/2017シーズンからシニアデビューし、その年の成績は、

グランプリシリーズ フランス杯では第2位、NHK杯では第3位。

グランプリファイナルへ進出し、第5位という成績を修めました。

グランプリシリーズ初戦でグランプリファイナル進出したのは、素晴らしい成績ですね。

マリア・ソッコワ出典:ZIMBIO

 

動画SPショートプログラム/2017年9月フィンランディア杯にて

ショートプログラムの曲は、ピョートル・チャイコフスキー作曲『ワルツ/白鳥の湖』。

ピンクの衣装がマリア・ソツコワの天使のような雰囲気にぴったりです。

白鳥の湖なのに、白い衣装じゃなく、ピンク色の衣装。

マリア・ソツコワらしくてかわいいです。

2017年9月のフィンランディア杯でのショートプログラムです。

得点表(プロトコル)はこちら。

 要 素 基礎点 出来栄え点 スコア
 (1)トリプル(3回転)ルッツ+トリプル(3回転)トウループ 10.30 0.82 11.12
 (2)レイバックスピン/レベル4 2.70 0.83 3.53
 (3)トリプル(3回転)フリップ 5.30 1.05 6.35
 (4)ダブル(2回転)アクセル 3.63 ×1.1 0.83 4.46
 (5)フライングチェンジフットスピン/レベル3 2.80 0.33 3.13
 (6)ステップシークエンス/レベル3 3.30 0.75 4.05
 (7)チェンジフットコンビネーションスピン/レベル4 3.50 1.00 4.50
31.53 37.14

アンナ・ポゴリラヤのSPショートプログラムのスコアは、67.69。

エリザベータ・トゥクタミシェワの67.82に次いで第2位でした。


Sponsored Link

 

動画FSフリースケーティング/2017年9月フィンランディア杯にて

2017年チャレンジャーシリーズ・フィンランディア杯でのアンナ・ポゴリラヤのフリーの演技は、

クロード・ドビュッシーによる『クレアデルネ/Clair de Lune/月の光』という曲です。

得点表(プロトコル)はこのようになっています。

 要 素 基礎点 出来栄え点 スコア
 (1)トリプル(3回転)ルッツ+トリプル(3回転)トウループ 10.30 0.70 11.00
 (2)トリプル(3回転)フリップ 5.30 1.40 6.70
 (3)レイバックスピン/レベル4 2.70 1.00 3.70
 (4)ステップシークエンス/レベル3 3.30 0.92 4.22
 (5)トリプル(3回転)ループ 5.61 ×1.1 0.70 6.31
 (6)トリプル(3回転)フリップ+シングル(1回転)ループ+トリプル(3回転)サルコウ 11.22 ×1.1 0.82 12.04
 (7)トリプル(3回転)ルッツ 6.60 ×1.1 1.17 7.77
 (8)コレオグラフィックシークエンス/認定 2.00 1.05 3.05
 (9)ダブル(2回転)アクセル+ダブル(2回転)トウループ 5.06 ×1.1 0.42 5.48
 (10)ダブル(2回転)アクセル 2.53 ×1.1 -0.25 2.28
 (11)フライングキャメルスピン/レベル3 2.80 0.50 3.30
 (12)チェンジフットコンビネーションスピン/レベル4 3.50 0.33 3.83
60.92 69.68

後半のジャンプが5つもあり、加点がもらえています。

フリーのスコアは、137.61。

トータルスコアは、205.30と第1位という成績でした。

マリア・ソツコワのパーソナルベストとなっているスコアです。

 

本田真凜選手のパーソナルベストスコアは、201.61。

本田選手、頑張って欲しいと思います。

 

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

Sponsored Link


<関連コンテンツ>