ロシアフィギュア選手権2018 アリーナザギトワの得点がすごい!

アリーナザギトワ

2018年韓国平昌で行われる冬季オリンピック。その選考会を兼ねた全日本フィギュアスケート選手権が行われています。女子シングルはショート、フリーとも終了し、第1位は宮原知子選手、第2位は坂本花織選手、第3位は紀平梨花選手となりました。

宮原知子選手の得点は、220.39という高得点。日本人選手が220点を超えてきました!と、喜びに浸っていたら、ロシアからものすごい結果が!

全日本選手権の数時間後に行われていたロシア選手権。ロシア勢の得点がすさまじいことになっています。女子ロシア選手たちの点数、そして第1位になったアリーナ・ザギトワ選手の演技、ロシア選手の平昌オリンピック代表選考の発表はいつになるのでしょうか。

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

ロシア選手権2018 女子シングルの得点と順位!全日本選手権と比較!

日本時間2017年12月23日(土)夜中に行われたロシア国内の大会、ロシアフィギュアスケート選手権。日本での全日本選手権が平昌オリンピック出場枠をかけた大切な大会であるのと同様に、ロシアでのロシア選手権もまた、平昌オリンピック出場枠をかけた大切な大会です。

ロシア女子シングルのフィギュアスケート出場枠は3枠。3枠をかけてハイレベルな戦いが繰り広げられています。

日本での全日本フィギュアスケート選手権が終わった数時間後、ロシア選手権女子シングル、すごい点数が並んでいます。

この大会には、エフゲニア・メドベージェワ選手はけがの治療に専念するために、欠場しています。2018年1月に行われるヨーロッパ選手権には出場の予定です。

ロシアフィギュアスケート選手権2018 女子シングルの結果!

第1位 アリーナ・ザギトワ 233.59(SP…78.15/FS…155.44)
第2位 マリア・ソツコワ 221.76(SP…76.39/FS…145.37)
第3位 アリョーナ・コストルナヤ 216.57(SP…73.59/FS…142.98)

第4位 スタニスラワ・コンスタンチノワ 211.28(SP…66.51/FS…144.77)
第5位 ポリーナ・ツルスカヤ 207.61(SP…75.33/FS…132.28)
第6位 アナスタシア・グバノワ 206.60(SP…71.69/FS…134.91)

第7位 エリザベータ・トゥクタミシェワ 202.06(SP…71.07/FS…130.99)
第8位 ダリア・パネンコワ 201.97(SP…69.83/FS…132.14)

ものすごいスコアが並んでいると思いませんか。全日本選手権での日本人選手の得点は、このようになっています。

 

全日本フィギュアスケート選手権2017の結果!

第1位 宮 原 知 子  220.39(SP…73.23/FS…147.16 )
第2位 坂 本 花 織  213.51(SP…73.59/FS…139.92 )
第3位 紀 平 梨 花  208.03(SP…66.74/FS…141.29 )

第4位 樋 口 新 葉  206.96(SP…68.93/FS…138.03 )
第5位 三 原 舞 依  204.67(SP…64.27/FS…140.40)

 

ロシア女子シングルの200点を超える選手は8人。8人の選手が200点を超えました。日本女子も200点を超える選手が5人います。ですが、ロシアには、エフゲニア・メドベージェワもおり、9人の選手たちが、200点越えしてくると思われる選手。そして、ジュニアにも200点を超える選手がいます。

ロシア選手権で220点を超えるスコアを出したロシア選手は、アリーナ・ザギトワ選手とマリア・ソツコワ選手。グランプリファイナルで第1位と第2位に入った選手です。

欧州選手権から試合復帰するエフゲニア・メドベージェワ選手。メドベージェワ選手のパーソナルベストは、ショート80.85/フリー160.46、トータル241.31。ショートで80点越え、フリーは160点越えです。女子選手の出す点数とは思えません。男子選手でもここまでの点数を出すのは難しいと思います。

この点数だけ見てしまうと、平昌オリンピックフィギュアスケート女子シングルの日本人選手の表彰台が心配になってきます。

アリーナザギトワ

 

アリーナ・ザギトワSPショートの演技!ジャンプミスがありながらも『78.15』

そんなロシア選手権で第1位を獲得したアリーナ・ザギトワ選手。日本でも『かわいい!』『きれい!』とファンの多いロシア選手です。ショートとフリー合計 233.59をだした演技のうち、ショートプログラムSP 78.15を取った演技を見ていきましょう。

https://youtu.be/PhL7l6qEe3E

ザギトワ選手、本当にかわいいです。プログラム後半の曲のテンポが速くなるところで、怒涛のごとく始まるジャンプ。今シーズンのプログラムでは、ケイトリン・オズモンド選手も『ブラックスワン』を使用しています。

バレエCD★ コンクールで踊りたい!オーケストラによるバリエーション集*

ファンの中には、ケイトリン・オズモンド選手よりもアリーナ・ザギトワ選手の『ブラックスワン』のが好き、という方も。ジャンプでミスがありながらも、78.15というスコアを出すところがさすがです。


Sponsored Link

 

アリーナ・ザギトワのFSフリーの演技!驚異的なスコア『155.44』

ショートの演技を見てしまったら、フリーFSの演技がみたくなりますよね。フリーの演技はこちら。フリーでのスコアがなんと『155.44』。ものすごい点数です。

https://youtu.be/14w7jZeqvqw

ショートプログラム同様、演技後半で始まるジャンプ。それをミスなくこなしてしまうザギトワ選手。人間業とは思えません。細い体のどこにそんなスタミナがあるのか。素晴らしいです。

 

平昌オリンピックフィギュアスケートのロシア代表選手の発表はいつ?

ドーピング問題に揺れているロシア。ロシアフィギュアスケートの平昌オリンピック代表発表は、2018年1月15日から行われるヨーロッパ選手権が終了してからになるものと思われます

ヨーロッパ選手権には、けがから復帰するエフゲニア・メドベージェワも出場する予定。ロシア女子選手が表彰台を独占してしまうのでは、とも思います。

ロシア選手としての参加ではなく、個人選手としての参加。表彰台に上がってロシア国旗が掲げられない事態になるのは、選手も複雑な心境かもしれません。どんな形にせよ、ロシアフィギュア選手を平昌オリンピックで見られることは、うれしいです。

 

日本で全日本フィギュア選手権が行われ、宮原知子選手が平昌オリンピック出場枠を確実にした数時間後、ロシアでも平昌オリンピック出場をかけた熱い戦いが行われていました。驚異的なスコアを出すロシア選手たち。ロシアフィギュアスケート選手の平昌オリンピック出場枠の発表は、まだ少し先ですが、素晴らしい演技を楽しみにしています。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

Sponsored Link