谷口亮のキャラクターがかわいい!デザイナーの出身地や実績・作品は?

谷口亮

平昌オリンピックが閉幕して数日ですが、早くも2020東京オリンピックの準備が始まっています。

かねてから話題になっていた東京オリンピックのマスコットが決定しました。小学生の投票によって決まるということで、わが家の小学生も選んでいたようです。

これから、東京オリンピック・パラリンピックが閉幕するまで、ずっとオリンピックマスコットとしてかわいがられることになるマスコット。そんなマスコットをデザインした、谷口亮さんてどんな方なのでしょう。

東京オリンピックのマスコット以外のキャラクターもとっても可愛いんです。見ていきましょう。

Sponsored Link

 

デザイナー谷口亮さんの下積み時代がすごい!カブリヨカレッジって?

2020東京オリンピックのマスコットをデザインされた谷口亮さん。福岡県在住のデザイナーさんだそう。路上で自ら描いた作品を手売りしながら少しづつ、夢を現実のものとされてきたようです。

谷口亮

デザイナーの谷口亮さんは1974年生まれ。1997年には、アメリカ・カリフォルニア州のカブリヨ・カレッジ/Cabrillo CollegeのアートメジャーArt Majorをご卒業されているそうです。

谷口亮

カブリヨ・カレッジは、絵・音楽・演劇などの芸術を学べる学校だそうです。ホームページを見てみてもとても施設の整った学校のようです。

金の卵たちが学ぶ学校ですね。そんな素敵な学校で学ばれてきた谷口亮さん。かわいいキャラクターを生み出すだけあって、谷口亮さんもきっと可愛らしいキャラクターなのではと思ってしまいます。

Sponsored Link

 

谷口亮さんのキャラクターが可愛すぎる!

2020東京オリンピックのマスコットのデザイナー谷口亮さん。イラストレーターとして活躍されているそうです。どこかで見たことがあるような気がするキャラクターたちなので、これまでにも目にしてきているような気がします。

こんなに可愛いイラストをかけると良いですね。

目がクリックりのかわいいキャラクターから、妖怪のちょっと怖いキャラクターまで、幅広いですね。

東京オリンピックのマスコットに決まった『ア案』は、まだ名前が決まっていないそうです。『ア案』としばらく呼ぶことになるのも何となく味気ない気がします。

谷口亮さんのキャラクターは、とっても可愛いので、これからたくさん目にする機会が増えるかもしれませんね。

Sponsored Link

 

谷口亮さんが手がけた作品は?キューティー★マミーって?

谷口亮さんが手掛けられた作品に、早見優さん、松本伊代さん、堀ちえみさんで結成された『キューティー★マミー』。そのセカンドシングルの『アイ・ワナ・ダンス』のジャケットイラストも手掛けられたそうです。

CD/キューティー★マミー/アイ・ワナ・ダンス/AVCW-12589

 

 

平昌オリンピックでの選手の活躍にはたくさんの感動をもらいました。2020東京オリンピックでもたくさんのドラマが見られることになるのでしょうね。マラソンでは、代表選考マラソンへの出場権をかけた戦いが既に始まっています。

これから2年でたくさんの選手たちが練習の成果を発揮し代表の座を射止めることでしょう。2020東京オリンピック、楽しみにしています。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>