富永美樹と旦那まことの子供のような犬がかわいい!愛犬を病気から守るには?

TBSテレビの『東大王』。東大王チームの鈴木光さんがとっても可愛いと話題です。そんな『東大王』の芸能人チームとして出演される富永美樹さん。旦那さんは、シャ乱Qのまことさんですね。

まことさんは、シャ乱Qのドラムとして活躍されていましたが、つんく♂さんの病気により活動は申されていないのでしょうね。

そんな富永美樹さんとまことさんは山梨県に移住されています。半田舎生活で東京と山梨県を行ったり来たりする生活をされているそうです。そんな富永美樹さんまことさん夫妻が子供の様にかわいがっていらっしゃった愛犬がいるんです。

そして富永美樹アナウンサーと言えば、沢尻エリカさんの「別に。」発言の時に司会をされていたことでも有名ですね。そんな富永美樹さんについて見ていきましょう。

Sponsored Link

 

富永美樹と旦那まことが子供のような愛犬がかわいい!

フリーアナウンサーの富永美樹さんとミュージシャンのまことさんには、子供さんがいらっしゃらないようです。そんなお二人が子供のようにかわいがっていらっしゃったのが、柴犬の『タロー』でした。

『でした。』と言うのは、2013年1月25日、病気のために亡くなってしまっているからです。柴犬の『タロー』の病気は、ガンだったそうです。

献身的に看病する富永美樹さんの姿が、ブログからもうかがえます。もっと早く気づいてあげられたら、という言葉には切なくなります。

子供のようにかわいがっていらっしゃった愛犬に腫瘍が見つかり、放射線治療や抗がん剤治療をすることが望ましい状況だったそうです。

 

 

犬のがんが見つかった時の治療方法とは?

犬のガンは近年とても増えているそうです。その中でも犬種によりガンが発生しやすい種類があるそう。

その第1位がゴールデンレトリバー、第2位がフレンチブルドッグ、第3位がラブラドールレトリバーだそうです。第1位のゴールデンレトリバーのがん発生率は、15%にもなるそうです。

そして、がんが見つかった時の治療方法としては、手術によってがん細胞を取り除く方法や、抗がん剤治療、そして、放射線を照射する方法があるそうです。

安倍昭恵の森永製菓創業者一族がすごい!家系図で解説!森永太一郎ってどんな人?

富永美樹さんまことさんの愛犬・タローは、手術療法によりがん細胞を除去し、その後、放射線治療などをされていったそうです。

Sponsored Link

 

愛犬をガンから守る日頃の習慣とは?

愛犬をがんから守るには、日ごろからどんなことに気を付けてあげればいいのでしょうか。

まず口の中。口の中がはれていたり、舌に何かできものが出来ていないかをチェック。そして、口臭がないかも気にしていた方がいいそうです。

そして、目。白目が黄色くなっていたりしないようにチェックするといいそう。そして、耳や鼻。何かできものが無いかを常に気にかけてあげるといいそうです。タバコの受動喫煙によるガンは、犬にも起こるそうで、鼻にがんが出来ることもあるそう。

愛犬のそばでのたばこも控えた方が良さそうです。

【300円OFFクーポン配布中!】TH JAPAN 脂肪オフ ふんわりチキン 100g

足やお腹、そして体の皮膚。足を不自然に引きずっていたりお腹も痛がったり、はれたりしているところが無いかをチェックするといいそう。おしっこや便も血が混じっていたり、下痢になっていたりしていないか。そして、ご飯もしっかり食べれているか食欲は有るかなど。

人間のように、バリウムを飲んだり、レントゲン検査をしたりこまめに出来るわけではないかもしれないので、ちょっとした異常に早めに気づいてやれるといいようです。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>