シグナル1話あらすじ/日本版&韓国版原作ストーリーやキャストは?

シグナル

2018年4月から関西テレビで始まるドラマ『シグナル』。坂口健太郎さん主演です。そして、吉瀬美智子さんや北村一輝、渡部篤郎さんも出演されるそうです。

吉瀬美智子さんと北村一輝さんと言えば『昼顔』での共演が印象的でした。しばらくは、その印象から抜けられそうにないような気がします。

でもドラマが進むうち、『昼顔』の印象よりも『シグナル』の印象の方が強くなっていくのでしょうね。『シグナル』のポスターの中で、吉瀬美智子さんが着られているMA-1がショートカットの吉瀬さんによく似あっていて、素敵です。

MA-1はどこのブランドからも色んなサイズ感で販売されているので、この春も着ていられそうですね。

シグナル第1話あらすじ、そして韓国版の原作『シグナル』のストーリーやキャストも見ていきましょう。第1話あらすじは、発表され次第追記します。

Sponsored Link

 

シグナル第1話あらすじ/坂口健太郎がかっこいい!

小学1年生の三枝健人は、ある女子児童が何者かに連れ去られるところを目撃します。その数日後、連れ去られた女子児童が亡くなった姿で発見されてしまいました。

そんな中、警察が捜査を続けるものの、犯人が女性だと主張する健人だが、小さい健人の言うことなど、大人たちには取り合ってもらえません。そんな警察に対する不信感を抱きつつも、健人は大人になり、警察官になります

独自にプロファイリングを学び、警察の捜査だけではない、犯人を探し出すための技術を身につけていました。健人が女子児童が連れ去られる現場を目撃してから15年の日々が過ぎ、ある不思議な出来事が起こります。

破棄されるはずのごみの中から、ある声が健人を呼びます。それに気づいた健人は、声の主を探し出しました。そして、そのごみの中から無線機を見つけ、無線機から聞かされる情報に驚きます。

『シグナル』を見逃してしまったら、こちらから見ることが出来ますよ。

無線機からの声は、なんと15年前に失踪したはずの刑事で、大山(北村一輝)と言いました。その大山は、健人が目撃した事件で指名手配されている人物が無くなっているという場所を知らされます。

15年も前からの無線機の声に従って、健人が知らされた病院まで行ってみると、何と言葉の通りに亡くなった男性を発見しました。すでに長い年月が経っています。

15年前に生きている人物からの無線機の交信。未解決事件は、どんな風に解決されていくのでしょうか。

シグナル

シグナルの主題歌『Don’t Leave Me』がかっこいい!

シグナルの主題歌を歌うのは、韓国の防弾少年団(BTS)と言う男性7人グループです。歌もダンスもとってもかっこいいグループです。

FACE YOURSELF (初回限定盤A CD+Blu-ray) [ BTS(防弾少年団) ]

 

Sponsored Link

 

原作『シグナル』韓国版との違いは?ストーリーやキャストを紹介!

日本版『シグナル』ストーリーやキャストは?

韓国で大ヒットした原作の『シグナル』。日本版のストーリ―はどのようになっているのでしょうか。

主人公・三枝健人(坂口健太郎)は、プロファイリングと言う、アメリカFBIで取り入れられている事件を読み解く分析方法を学んだ警察官事件現場の状況やこれまでの犯罪の統計をもとに犯人を特定していきます

三枝は子供の頃、友達をなくすという経験をしていて、更に、自分の兄もある事件から命を落とすという、過去を持っています。そんな事件を子供の頃に経験し、警察への不信感を抱いています。

そして、15年前に生きる大山剛志(北村一輝)から無線機で通信するようになります。三枝が子供の頃に体験した事件を知る大山。

\当店史上初!ポイント10倍+今だけ半額/2袋で50円OFF・4袋で100円OFFクーポン《楽天年間ランキング入賞!!》くまモン袋の国産二十一雑穀米たっぷり500g!TVで話題のもち麦・熊本県産発芽玄米・アマランサスも配合♪《3-7営業日以内に出荷予定(土日祝日除く)》

15年前に生きる大山とも現代を生きる三枝とも共通して親交があるのが、吉瀬美智子さん演じる桜井美咲

15年前の時代からの無線で、現代の時代に未解決となっている事件を解決していくなんてとても不思議です。プロファイリングで、犯人を推理していくしかない現代の三枝。そんな不思議な時代のやり取りがどんな風に演じられていくのか楽しみです。

 

原作『シグナル』韓国版のストーリーやキャストは?

2018年4月から始まる関西テレビドラマ『シグナル』。原作は、韓国でも大ヒットしたドラマです。放送までまだ少しあるので、韓国版のシグナルでストーリーを予習したいところです。

少しだけ管理人も見てみたんですが、現在に暮らすパク・ヘヨン刑事と15年前に暮らすイ・ジェハン刑事。そのやり取りがとても不思議な感じがします。

韓国の原作『シグナル』を無料で見る!

15年前の時代に暮らすイ・ジェハン刑事は、事件が起きた当時のことを、明瞭に話をします。そして、自分の部下であったチャ・スヒョン刑事が立派に成長し、主人公・パク・ヘヨン刑事の上司となっていることに驚く場面も。

そんな時代のやり取りに不思議な気持ちになります。大ヒットするだけのことはあるな~と予告動画を見ているだけでも感じました。この先のストーリーがどんな風に展開していくのか、とても楽しみなドラマです。

主人公のパク・ヘヨン刑事(イ・ジェフン)。日本版『シグナル』で主人公を演じる坂口健太郎さんに似ている気がします。

韓国版でチャ・スヒョン刑事を演じるキム・ヘスさん。とても綺麗な女優さんですね。日本版では、吉瀬美智子さんが演じられる役ですね。

15年前の時代のチャ・スヒョン刑事は、婦人警官という感じで初々しくて可愛らしいです。そして、イ・ジェハン刑事に思いを寄せるところもあったりしつつ…。15年前の時代と現代、両方に暮らすチャ・スヒョン刑事の演技が、韓国版では見所かなと思います。

日本版では吉瀬美智子さんが演じられると思うので、15年の時代の移り変わりを演じられるところ難しそうですが、とても楽しみです。

イ・ジェハン刑事を演じるチョ・ジヌンさん。15年前の時代から無線機で、現代に情報を送る刑事。日本版では、北村一輝さんが演じられます。

シグナル2話あらすじ1話ネタバレ感想/ロケ地紹介!坂口健太郎がかっこいい!

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>