須本光希結果は?ジュニアGPファイナル2017滑走順&結果/追記あり

フィギュアスケートのシニアは、グランプリシリーズ第6戦アメリカ大会が2017年11月24日から行われます。2017年10月20日ロシア杯からスタートしたグランプリシリーズも最後の大会。

男子女子ともに順位に応じたポイント(点数)からファイナル出場者も決定してきています。そして、フィギュアスケート期待の星たちがジュニアの大会で既にファイナル進出を決めています。

これからシニアの舞台で活躍するであろうジュニアの選手たち。要注目ですよ!

今年シニアで頭角を現しているロシアのアリーナ・ザギトワ選手は、2016年ジュニアグランプリファイナルで優勝しています。2017年シニアデビュー1年目からグランプリシリーズ2戦とも優勝し、ファイナル進出を決めました。

2017年のジュニアが、2018年のグランプリファイナルのリンクに立っている、それも大いにあり得ることです。2017年ジュニアグランプリファイナルに出場する選手にはどんな選手がいるのでしょうか。

このページでは、ジュニア男子シングル出場者とSPショート、FSフリーそれぞれの滑走順と結果を速報でお伝えします。随時更新予定。ブックマーク大歓迎です!

2017年12月6日追記:ショート滑走順更新しました。
2017年12月7日追記:ショート順位更新しました
2017年12月7日追記:フリー滑走順更新しました

2017年12月8日追記:フリー順位更新しました!


Sponsored Link

 

Contents

出場選手/ジュニアグランプリファイナル2017男子シングル

ジュニアグランプリファイナルに出場する選手は、オーストラリア大会から始まった7つの大会のうち、2大会に出場しポイント(点数)を争います。

①オ|ストラリア大会 ②オ|ストリア大会 ③ラトビア大会 ④ベラル|シ大会 ⑤クロアチア大会 ⑥ポ|ランド大会 ⑦イタリア大会
ジュニアグランプリファイナル確定 1  Alexey EROKHOV
アレクシー・エロホフ
ロシア       15   15   30
2 Alexei KRASNOZHON
アレクセイ・クラスノゾン
アメリカ 15       15     30
3 Camden PULKINEN
カムデンプルクネン
アメリカ   15       13   28
4 Mitsuki SUMOTO
須本 光希
日本     15   9     24
5 Makar IGNATOV
マカール・イグナトフ
ロシア     13   11     24
6 Andrew TORGASHEV
アンドリュー・トルガシェフ
アメリカ       13     9 22
補欠 7 Joseph PHAN
ジョセフ・ファン
カナダ 9 13 22
8 Luc ECONOMIDES
ルック・エコノマイズ
フランス 13 9 22
9 Roman SAVOSIN
ローマン・サボシン
ロシア 13 9 22

ロシア選手2人、アメリカ選手3人、日本選手1人の計6選手で争うグランプリファイナル。

 

須本光希(すもと みつき)選手のプロフィール

須本光希(すもと みつき)選手は、2001年2月4日生まれの16歳。

須本光希出典:Scoopnest news

身長:164cm。浪速中・高スケート部に所属しています。コーチは、1973年に全日本選手権第3位となった大西勝敬さん。

 

SPショート滑走順と時間/ジュニアグランプリファイナル2017男子シングル

演技時間は、12月7日(木)15:30~16:17です。ジュニアグランプリファイナルの滑走順は、くじ引きで決めるようです。ジュニアグランプリファイナルとシニアグランプリファイナル、どちらも愛知県名古屋市の日本ガイシホールで行われます。日程を簡単に言うと、午後ジュニアの大会、夜シニアの大会が行われるようです。

グランプリファイナル2017/日程や滑走順&出場条件は?男子女子ジュニアやペア&アイスダンスも

12月7日(木)

15:30~ 第1グループ ウォームアップ
15:37~ 1. アンドリュー・トルガシェフ Andrew TORGASHEV アメリカ
15:44~ 2. マカール・イグナトフ Makar IGNATOV ロシア
15:50~ 3. 須本 光希 Mitsuki SUMOTO 日本
15:57~ 4. カムデンプルクネン Camden PULKINEN アメリカ
16:03~ 5. アレクセイ・クラスノゾン Alexei KRASNOZHON アメリカ
16:10~ 6. アレクシー・エロホフ Alexey EROKHOV ロシア

 

速報!SPショート結果/ジュニアグランプリファイナル2017男子シングル

スコアだけ見ると、第1位でファイナル出場を決めているアレクシー・エロホフ(ロシア)選手は、グランプリシリーズ2戦のスコア(点数)の合計が454.68。

第2位のアレクセイ・クラスノゾン(アメリカ)選手と20.00近く差をつけています。アレクシー・エロホフ(ロシア)選手が圧倒的な強さを見せるのか、とても楽しみです。

ショートの結果は、このようになっています。

第1位 アレクセイ・クラスノゾン Alexei KRASNOZHON アメリカ 81.33

第2位 アレクシー・エロホフ Alexey EROKHOV ロシア 78.39

第3位 須本 光希 Mitsuki SUMOTO 日本 77.10

第4位 マカール・イグナトフ Makar IGNATOV ロシア 75.78

第5位 アンドリュー・トルガシェフ Andrew TORGASHEV アメリカ 64.73

第6位 カムデンプルクネン Camden PULKINEN アメリカ 70.90


Sponsored Link

 

FSフリー滑走順と時間/ジュニアグランプリファイナル2017男子シングル

演技時間は、12月8日(金)17:30~18:25です。

17:30  第1グループウォームアップ
17:37 1. アンドリュー・トルガシェフ Andrew TORGASHEV アメリカ 64.73
17:45 2. カムデンプルクネン Camden PULKINEN アメリカ 70.90
17:53 3. マカール・イグナトフ Makar IGNATOV ロシア 75.78
18:01 4. アレクシー・エロホフ Alexey EROKHOV ロシア 78.39
18:08 5. アレクセイ・クラスノゾン Alexei KRASNOZHON アメリカ 81.33
18:16 6. 須本 光希 Mitsuki SUMOTO 日本 77.10

 

結果速報!FSフリー結果/ジュニアグランプリファイナル2017男子シングル

ジュニア男子シングルの結果が出ました。須本光希選手、第3位おめでとうございます。

第1位 アレクセイ・クラスノゾン Alexei KRASNOZHON アメリカ  236.35

 

第2位 カムデンプルクネン Camden PULKINEN アメリカ 217.10

 

第3位 須本 光希 Mitsuki SUMOTO 日本  214.45

 

第4位 マカール・イグナトフ Makar IGNATOV ロシア  211.99

 

第5位 アレクシー・エロホフ Alexey EROKHOV ロシア  207.04

 

第6位 アンドリュー・トルガシェフ Andrew TORGASHEV アメリカ  160.49

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>