フィギュア グランプリファイナル2017 エキシビションの順番は?

ロステレコム羽生結弦

2017年のグランプリファイナルが終了しました。10月20日ロシア・ロステレコムカップから始まったグランプリシリーズ。

怪我をした選手、長年の選手生活の中で初めてグランプリシリーズでメダルを取った選手、怪我から復帰した選手、シニアデビュー1年目で金メダルを取った選手…。

さまざまなドラマとともに、素晴らしい演技を見ることのできた大会でした。そしてグランプリファイナルへ出場した世界トップ6選手。まさに世界一にふさわしい演技ばかりでした。

そんな世界レベルの選手たちが、競技から一夜明けて、エキシビションに登場します。既定のある試合とは違う雰囲気の選手たち。2017年グランプリファイナルのエキシビションは、どんな演技が見られるのでしょうか。

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

エキシビション(フィギュアスケート)とは?

フィギュアスケートのエキシビションは競技会の後、上位入賞者で行われます。競技会とは違い、技の制限はなく演出も自由。

フィギュアスケートのエキシビションは競技会の後、上位入賞者で行われます。競技会とは違い、技の制限はなく演出も自由。

衣装も競技会では規定がありますが、エキシビションでは規定がないので、アイスショーを見ているような雰囲気ですごく楽しいです。時には、小道具もあったりします。

全ての上位入賞者が出場するとは限らず、怪我などの理由から辞退する選手もいます。どの選手が出場するかは、始まってみてからのお楽しみでもあります。

 

エキシビション(フィギュア)名場面集/羽生結弦編&メドベージェワ編

2017年のグランプリシリーズロシア・ロステレコムカップでは、羽生結弦選手もエキシビションに参加しました。そして、日本で行われた国別対抗戦では、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手がとても楽しい演出を見せてくれました。

ゴールドテープと戯れる羽生結弦選手がかわいい!

2017年グランプリシリーズの初戦を飾ったロシアのロステレコムカップ(ロシア大会)。羽生結弦選手は、第2位に入りエキシビションに参加しました。

その時に、羽生選手は客席から投げ込まれるゴールドテープと戯れながら、とても楽しそうにしていました。そして、最後のフィナーレとなり、選手たちでセルフィ―(自撮り写真)を撮り始めました。

羽生結弦SEASON PHOTOBOOK 2016-2017 Ice Jewels [ 田中宣明 ]

その輪の中にゴールドテープが取れなくて、一足遅れた羽生結弦選手がいました。慌てて輪に加わろうとするものの、後ろ過ぎてセルフィ―に入れません

それに気づいたイタリアのペアの選手オンドレイ・ホタレック選手が羽生結弦選手をリフトするということがありました。

集合写真で羽生結弦をリフト!オンドレイホタレックのプロフィール 結婚は?画像も

結果、一番目立ってしまったということがありました。

ロステレコム羽生結弦

 

セーラームーンのメドベージェワ選手がかわいい!

ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手は、日本のアニメが大好きだそう。『YURI!!!~ON ICE~』『セーラームーン』が大好きで、何度も見ているそうです。

そんなエフゲニア・メドベージェワ選手の為に用意されたのが、セーラームーンのコスプレ。2017年4月に日本で行われた国別対抗戦のエキシビションで披露されたものです。

メドベージェワ セーラームーン

エフゲニア・メドベージェワ選手は、この衣装がとても気に入ったようです。試合後のインタビューの中で、セーラームーンの歌の歌詞を朗読してくれたこともありました。

美少女戦士セーラームーン THE MOVIE 1993-1995(初回生産限定)【Blu-ray】 [ 武内直子 ]

グランプリファイナルは骨折のため棄権となってしまいましたが、また日本で演技してほしいと思います。そしてドーピング問題で揺れているロシアですが、どんな形であれ、2018年2月に行われるピョンチャンオリンピックでエフゲニア・メドベージェワ選手の演技を見たいと思います。


Sponsored Link

 

2017グランプリファイナルエキシビション滑走の順番は?

2017年グランプリファイナルのエキシビションは、2017年12月9日(日)14:30から行われます。

ジュニア・女子シングルで第4位に入った紀平梨花選手。今回のグランプリファイナルでは、紀平梨花選手はトリプル(3回転)アクセル+トリプル(3回転)トゥループの連続ジャンプを決めた記念すべき大会

かつての伊藤みどりさんが、トリプルアクセルを世界で初めて決めた時、伊藤みどりさんは上位入賞は逃すものの、エキシビションに登場しトリプルアクセルを披露したという話も…。

今回の紀平梨花選手がどうなるか分かりませんが、日本での開催でもありますし、史上初の大技を決めた紀平梨花選手がエキシビションに登場する、そんな演出があったらいいなと思います。どの選手がどんなエキシビションを見せてくれるのか楽しみです。

2017年12月10日pm追記:テレビ放送前なので、どんなパフォーマンスを見せてくれるかは、詳しく書きませんが、期待を裏切らないパフォーマンスをしてくれる選手続出です。

何といっても、動画を繰り返し見たくなるほどパフォーマンスは、アメリカのアダム・リッポン選手ですね。『きゃー!!!』って感じです。テレビ放送でもしっかり放送してくれることを祈ります。

2017グランプリファイナル・エキシビション滑走の順番

~~~第 1 部~~~

1. オープニング
2. スケーター紹介
3. アレクセイ・クラスノゾン/アメリカ/男子シングル第1位
4. アナスタシア・スカトコ&キリル・アレシン/ロシア/ジュニアアイスダンス第1位
5. 紀平 梨花/日本/女子シングル第4位
6. マディソン・チャック&エヴァン・ベイツ/アメリカ/アイスダンス第5位
7. 須本 光希/日本/男子シングル第3位
8. マリア・ソツコワ/ロシア/女子シングル第2位
9. エカテリーナ・アレクサンドロススカヤ&ハーレー・ウィンザー/オーストリア/ジュニアペア第1位
10. 樋口新葉/日本/女子シングル第6位
11. マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ/アメリカ/アイスダンス第3位
12. ミハイル・コリヤダ/ロシア/男子シングル第3位
13. メイガン・デュアメル&エリック・クラフォード/カナダ/ペア第3位
14. カロリーナ・コストナー/イタリア/女子シングル第4位

~~~第 2 部~~~

13. アレクサンドラ・トルソワ/ロシア/女子シングル第1位
14. アンナカッペリーニ&ルカ・ラノテ/イタリア/ペア第5位
15. アダム・リッポン/アメリカ/男子シングル第5位
16. ウェンジン・スイ&コン・ハン/中国/ペア第2位
17. ケイトリン・オズモンド/カナダ/女子シングル第3位
18. 宇野昌磨/日本/男子シングル第2位
19. テッサ・バチュー&スコット・モアール/カナダ/アイスダンス第2位
20. 宮原知子/日本/女子シングル第5位
21. アルジョーナ・セフチェンコ&ブルーノマソット/ドイツ/ペア第1位
22. アリーナ・ザギトワ/ロシア/女子シングル第1位
23. ガブリエラパパダキス&ギョーム・ディゼソン/フランス/アイスダンス第1位
24. ネイサン・チェン/アメリカ/男子シングル第1位
25. フィナーレ

~~~~~~~~~

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>