もみ消して冬5話あらすじ&4話ネタバレ感想/山田涼介のロケ地5選を紹介!

山田涼介さん主演で2018年1月から始まったドラマ『もみ消して冬』。早くも第3回が終了しました。毎回山田涼介さんのコミカルな演技が『かわいい!』と好評です。

そんなもみ消して冬、北沢家の長女・知晶役の波留さんの衣装がとっても上品で、かわいいです。弁護士というお仕事柄、きちっとした印象はありつつも、北沢家の長女としての遊び心のあるデザインのお洋服ばかり。

真似したいアイテムがたくさんそろっています。そんな波留さんの衣装も気になるのですが、北沢家の皆さんがロケをされている場所も気になります。山田涼介さんや波留さん、小澤征悦さん、そして執事の千葉雄大さんや浅野和之さん。そして警視庁のジャニーズWESTの小瀧望さんらが撮影をしていらっしゃる場所を見てきましょう。

第4話のネタバレ&感想と第5話あらすじも追記していきます。

ドラマ見逃し配信を無料視聴する方法!日テレならHuluがおすすめ!

Sponsored Link

 

もみ消して冬4話ネタバレ感想/波留の演技が上手い。

『もみ消して冬』第4回では、知晶にお見合い話が持ち上がるようです。そして、新人執事の楠木の背中に、なんと大きなタトゥーが!どういうことなのでしょう。

お見合い話が持ち上がった千晶は、お見合いには全く乗り気ではないようです。仕事は仕事の食事会に出かけていました。その場でも結婚を勧められていたのでした。

楠木にタトゥーの真相を聞こうとしていた秀作。楠木を問い詰めたところ、出てきた答えは。

何と、知晶にキスをされたというのです。そして、タトゥーの真実を明るく可愛く、「昔、やんちゃをしていたから。」という楠木。執事の採用面接の時、広島カープファンの当主に鯉のタトゥーを見せた時、微笑んだそうです。

知晶が頑なにお見合いを断るので、家族でけんかになってしまいました。執事の小岩井と楠木が鬼になって、節分の豆まきが始まりました。鬼役の楠木に投げる豆は激しいものでした。

知晶の好きな人って誰なのでしょうか。楠木に直接、知晶が好きかどうかを電話で確認した秀作の兄・博文。楠木は「全くタイプではありません。」と。

波留が着ていた衣装、可愛かったですね。兄弟3人での密談の時に来ていた白いニット。袖口や裾が特徴があって可愛かったです。そして、最後の節分パーティで着ていた赤いワンピースも。

 

もみ消して冬 5話あらすじ

節分パーティで、急接近してしまった秀作の兄・博文と秀作が思いを寄せている里子(垣松佑里)。博文はなんと、里子と結婚すると言い出しました。そんな博文に秀作は、前から里子が好きだったことを話します。

博文は、そんなことお構いなし。里子との結婚をあきらめる様子はありません。男の意地をかけて兄と戦う決意をした秀作。これまでの何かと横取りされ続けてきた秀作は、決死の覚悟で兄・博文に挑みます。

そんな秀作の作戦に必要な人物。それが、博文といつも喧嘩ばかりしている善財(竹森千人)。どんな秘策を秀作は持っているのでしょうか。

そんな中、節分パーティで知晶にキスをされてしまった小関(小瀧望)は、知晶に思いを寄せるようになっていました。いつもは、秀作が小関にたとえ話をしているのですが、今回ばかりは逆。小関が秀作にもしもの話をします。

『もみ消して冬』第5回も、目が離せません。

Sponsored Link

 

もみ消して冬ロケ地/第1話から第3話に登場した場所5選

『もみ消して冬』に登場するロケ地を見ていきましょう。第4回で節分パーティが行われていた素敵な洋館は、実在する建物です。

北沢家の豪邸/高輪館

北沢家として撮影されている建物、今は『高輪館』という名称になっている建物だそう。1925年(大正14年)に三井財閥の朝吹常吉氏のお宅だったそうです。その後、東芝が買い取りお客様をお招きする迎賓館として使用していたそう。

1900年代に来日したアメリカ人建築家ヴォーリズが設計した建物。モルタルの白い壁と可愛らしい赤い屋根が特徴のスパニッシュスタイル。今でも白いモルタルの壁と可愛らしい屋根がちょこんと乗ったスパニッシュスタイルのお家は、人気ですね。

現在は、日本テレビが買い取って、『高輪館』と言う名になったそうです。

秀作が家出した時にいた公園/恵比寿公園

5歳の秀作が家出して、公演のブランコに座って途方に暮れていた公園が恵比寿公園だそう。執事の小岩井が迎えに来てくれて、家に帰った秀作は美味しいカレーを食べました。

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題の
オンライン動画配信サービスです。

そのカレー、秀作はずっと小岩井が作ってくれたと思っていたのですが、実は、お父さんの泰藏が作った絶品カレーだったと第3話で明らかになりました。

秀作が小関に相談した寿司屋/銀座 とざき

秀作が後輩警察官の小関に『例えばの話…』として相談していたお寿司屋さんが銀座にある『とざき』さん。とっても高級な雰囲気漂うお寿司屋さんです。

秀作が小関に相談したレストラン/シャトーレストラン ジョエル・ロブション

とってもおしゃれなレストランで秀作が、後輩の小関に相談していました。そのレストランが、シャトーレストラン『ジョエル・ロブション』。本当のお城のようでとてもステキな空間です。

秀作が絵馬を書いた神社/居木神社

秀作が、ことあるごとに絵馬に願いを書きに行っている神社。第3話では、ラーメン屋さんの材料をこっそり捨ててしまい、カレーを作ってしまいました。その材料費をラーメンを食べに行くことで許してもらえるよう絵馬に書いていました。


様々な場所で『もみ消して冬』の撮影は行われているようです。思わぬところで、山田涼介さんや波留さんなどのキャストの皆さんに会えたりしたら、嬉しいですね。

もみ消して冬6話あらすじ&5話ネタバレ感想/波留の衣装3大ブランドがかわいい!

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>