レスリング栄監督の娘たちがかわいい&強い!2人の嫁との馴れ初めは?

栄希和

平昌オリンピックが終わり、早くも次の東京オリンピックのことが気になるこの頃。そんな東京オリンピックの人気種目であるレスリング。吉田沙保里選手や伊調馨選手の活躍が楽しみです。

ですがレスリングと言えば、ここ最近、至学館大学のレスリング部の栄監督の伊調馨選手へのパワハラなんてことが話題になっています。伊調馨選手が受けていたというパワハラ、本当のところ、どうなんでしょうね。

栄和人監督のキャラクターも独特ですし、理路整然と話を進めていくような感じではないのかもしれません。ですが、オリンピック金メダリストを育てる実力のある監督だと思うので、どこかの着地点が見つかるといいなと思います。

伊調馨選手には、東京オリンピックでの活躍も期待しています。そんな栄監督なんですが、2人の娘さん達が、とってもかわいいんです。どれだけかわいいのか、見ていきましょう。

Sponsored Link

 

レスリング栄監督の娘たちがかわいい!

栄監督の最初のご結婚の時の子供さんが希和さん。画像がこちら。

栄希和

写真左側が、栄希和選手。右側は、志土地希果(しどちまれか)選手。どちらもジェイテクトに所属していらっしゃいます。屈託のない笑顔がかわいいです。志土地希果(しどちまれか)選手もかわいいですね。

そして、栄監督の2回目のご結婚、つまり現在のお嫁さんの子供さんの画像がこちら。

すんごいかわいいですね。にっこり笑って、おめめぱっちりで、天使みたいです。

 

 

栄希和選手のレスリングの経歴がすごい!レスリング部先輩からはお年玉も!

至学館大学レスリング部の栄監督は、2回ご結婚されています。1度目のご結婚は、レスリング部の教え子だった、坂本涼子(さかもと りょうこ)さん。1970年4月生まれの坂本涼子選手。1993年に京樽と言う会社に入社し、京樽の監督であった栄和人監督と知り合ったのが馴れ初めだそう。23歳の時にご結婚されています。

翌年には、長女・希和さんがお生まれになっています。ですが、栄監督と坂本涼子さんは離婚。希和さんは、お母さんの坂本涼子さんに引き取られ、坂本希和さんとして育てられてきたようです。

お母さんの坂本涼子さんは、母校の至学館大学で講師を務めていらっしゃったそうなので、栄監督の近くにはお住まいだったようです。そして希和さんの驚くのは、レスリングを始めたのが中学2年生からだというところ。

たった3カ月の練習で、全国中学生レスリング選手権大会で3位になってしまったそう。そして、次の年には、優勝されたそうです。レスリングのDNAはやっぱり流れていたということなのでしょうか。すごいですね。

栄希和

至学館大学レスリング部の先輩の吉田沙保里選手からは、お年玉をもらえるそうです。吉田沙保里選手、後輩たちともうまく付き合っているのですね。

吉田沙保里選手は、CMにも引っ張りだこですしお年玉をあげる立場なのですね。

 

Sponsored Link

 

現在の嫁・栄怜那さんの赤ちゃんが可愛すぎる!

栄監督の現在のお嫁さんは、20歳近く歳の差のある怜那さん。旧姓は、岩間怜那さんと言うので、こちらの名前で憶えていらっしゃる方もいるかもしれませんね。

岩間怜那さんもレスリング選手で、栄監督の教え子です。吉田沙保里選手の先輩だそう。岩間怜那さんもお目めがぱっちりな美人なので、赤ちゃんはお母さんに似たのでしょうか。

現在、栄監督とお嫁さんの怜那さんの赤ちゃんは3歳くらいになられているので、もしかしたら、レスリング部の練習にも遊びに着たりすることもあるのでしょうか。

そういえば、上の上の写真で、吉田沙保里選手に抱えられている3歳くらいの子供さんがいます。もしかしたら、栄監督と現在のお嫁さん怜那さんの子供さんなのでしょうか。

お目めぱっちりでとってもかわいいですね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございます。

Sponsored Link