顔用日焼け止めおすすめ3選!冬でも日焼け対策が必要な理由は?

寒い日が続きますが、冬でも紫外線対策していますか?

えっ!冬は日焼けしたりしないから紫外線対策なんて必要ないでしょ?と思ったあなた。実は、冬こそ紫外線対策必要なんです。寒くて、お洋服もたくさん着ているし、外に出る時には手袋にブーツ。日に当たるとこなんてほとんどないという方もいらっしゃるかも。

確かに、手や足などは日には当たりません。ですが、顔だけは日に当たっていませんか?そんな顔の日焼け対策、必要です。日に焼けても、日に焼けて肌は黒くなるだけじゃないんです。

他にもお肌に与えているダメージがあるんです。

 


Sponsored Link

 

紫外線A波とB派の違いとは?肌によりダメージを与えるのは、UVA!

紫外線には、A派とB派があります。紫外線は、Ultraviolet(ウルトラバイオレット)の略でUVと表記されています。このUVの中でも、地球上に降り注ぐ太陽光は、UVAとUVBの2種類

この2つの紫外線には、それぞれ特徴があるんです。UVAとUVBの特徴を見ていきましょう。

UVAとUVBを比較

紫外線  数値・名称  値 特 徴
UVA

A派

320~400nm
長波長紫外線※nm:
ナノメートル
PA
(Protecction grade of UVA:プロテクショングレードオブユーブイエー)
 「老化光線」

お肌の真皮奥深くまで届いてしまう。
長い時間浴び続けると、真皮のコラーゲンやエラスチンを壊し、お肌の張りや弾力が失われる原因となります。
真皮のターンオーバーは、
6年とも10年とも、そもそもターンオーバーしないとも言われています。

UVB

B派

280~320nm
中波長紫外線※nm:
ナノメートル
SPF
(sun protection factor:サンプロテクションファクター)
「日焼け光線」

短時間で、赤くなったり水膨れなどの炎症(サンバーン)を起こします。
毎日繰り返し浴びることで、皮膚を老化させたり、皮膚がんの誘発にもつながります。
表皮のターンオーバーは、
14日~28日程と言われています。

「お肌のターンオーバーは、約1か月!」なんて単純に考えていました。ですがなんと、約一カ月ほどでターンオーバーするのは、お肌の表面である表皮(表皮)だけ

表皮(ひょうひ)の奥の真皮(しんぴ)のターンオーバーは、なんと6年、10年、そもそもターンオーバーしない、とも言われているんです!お肌は生まれ変わる!そう信じていましたが、違うんです。

日に焼けてお肌が黒くなるのは、紫外線B派(UVB)の影響。そして、しわやたるみを作るのは、紫外線A派(UVA)の影響です。

前田希美まえのんがメイクが好きで取得したコスメコンシェルジュって何?

UVA(老化光線)でダメージを受けた真皮は、深いしわを作ります日焼けにより、真皮が受けたダメージはもう元には戻らないのです。紫外線を浴び続けること、やっぱり良くなさそうですね。では、どうしたら、紫外線からお肌を守ることが出来るでしょうか?

 

お肌の為に冬でも日焼け対策は必須!どんなクリームをぬればいい?

紫外線がお肌に与えるダメージは、分かった。では、どうしたらいいの?それはやっぱり、日焼け止めクリームをきちんと塗ることが大切です。

では、どんな日焼け止めクリーム塗ればいいのかと言うと、生活に応じた日焼け止めクリームを付けることが良さそうです。日常生活のSPF値・PA値をまとめました。

SPF値(UVBを防ぐ) PA(UVAを防ぐ)
日常生活
(通勤、散歩、買い物など)
10~20 +(ワンプラス)
~
++(ツープラス)
野外での
軽いスポーツやレジャー
10~30程度 ++(ツープラス)
~
+++(スリープラス)
日差しの強い日 30~50+程度 ++(ツープラス)
~
++++(フォープラス)

出典:メナード化粧品ホームページより

薬局などで買う日焼け止めクリームには、SPF値やPAなどの数値が書かれています。日常生活程度なら、SPF値10~20/PA +(ワンプラス)~++(ツープラス)程度で大丈夫だそう。

SPF値は、例えば15分太陽に当たって赤みが出てくる人が、「SPF値30」の日焼け止めクリームをぬると、「赤みが出る時間を30倍に遅らせることが出来る」というものです。

15分×30倍=450分(7.5時間)7.5時間は赤みが出ないでいられる、ということになります。SPF値が低くても、しっかりと塗ることで、日焼けから身を守ることが出来そうです。


Sponsored Link

 

冬にもおすすめ日焼け止めクリーム3選!

日焼け対策がおろそかになりがちな冬でもおすすめな日焼け止めクリームを厳選して3タイプご紹介します。

おすすめ③ 資生堂/アネッサ薬用美白エッセンスフェイシャルUV SPF50+PA++++ 40g

冬のレジャーの時でも安心のSPF50の日焼け止めクリーム。お肌の奥深くにまでダメージを与えてしわやたるみの原因となるUVAを防ぐ数値・PAは+が4つも付いています

スキーやスノーボードなどの冬のレジャーは、晴れていると白い雪からの照り返しもあり日焼けしやすい環境です。SPFの高い日焼け止め雪焼けを防ぎたいところです。

 

おすすめ② ニベア/サンプロテクトウォータージェル SPF50 PA+++ 80g

おなじみのニベアの日焼け止めクリーム。ジェル状になっているので伸びが良く、塗りやすいのが特徴です。我が家の子供たちもこのジェル状がお気に入りで、これだったらつけてくれます。

化粧下地としても使えるそう。塗ることがストレスにならないので、気楽につけられそうです。

 

おすすめ① フェアルーセント薬用デイクリームホワイトB

実は、管理人が全力でお薦めしたいのがこれ。デイクリームとあるので、日焼け止めだと気が付かないかもしれませんが、SPF45、PA+++というスグレモノです。

美白効果もありながら、日焼け対策も出来ます運動会の一日中、日の当たるところにいる日でも、このクリームをぬってお化粧すると日焼けしません

 

冬でも日焼け対策が大切な理由を書いてきました。体は、お洋服を着ているので、紫外線を防ぐことが出来ますが、顔だけは隠すわけにはいきません。日焼け止めクリームをうまく使って、黒くなることだけでなく、しわやたるみも防ぎたいものです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Link