ダブル台風2018が危険なのはなぜ?今後の影響や進路や過去の被害は?

高校野球がとうとう大阪桐蔭高校の春夏連覇と言う結果で閉会しました。金足農業高校の吉田輝星投手のピッチングも素晴らしくって、感動の100回記念大会でしたね。

高校野球が終わってホッとしたのもつかの間、日本に台風がやってきています。それも二つも。ダブル台風が日本列島にやってこようとしています。

ダブルで台風が来るなんて、影響はどんなことになってしまうんでしょうか。一つの台風が来るだけでも危険なのに、ダブルでの台風なんてどんな危険が待っているのでしょうか。気になる今後の進路や過去の影響などまとめましたよ。

Sponsored Link

 

台風19号の今後の進路は?

日本列島に接近中の台風19号。2018年8月21日23時現在、日本のすぐ西、奄美地方が暴風域に入っている模様です。

本州からは少し外れそうな進路なのですが、危険なのは、進路の東側に位置する西日本の地域。雨や風は、既に西日本に降り続いているので、西日本豪雨の被災地にも更なる被害が出ないようにと祈るばかりです。

本当に本当に気を付けてくださいね。

 

台風20号の今後の進路は?

台風19号と少しだけ時期をずらして日本列島に接近する進路を進んでいる台風20号。2018年8月23日(木)~24日(金)に西日本に上陸する進路をたどっています。

台風19号の影響から雨風が降り続いた上にさらに、台風20号の上陸と危険な状態が続くことになります。

 

台風19号・台風20号の今後の影響は?

日本列島に地被いている台風19号と台風20号。今後の影響は、どのようになっているのでしょうか。上陸する恐れにある、四国・九州は、台風19号には21日~22日にかけてと、台風20号は23日から24日中に警戒しないといけないようです。

関東、東海、近畿、中国地方への上陸はなさそうですが、雨風の影響は出そうです。8月24日25日と言えば、日本テレビの24時間テレビが放送されます。

その中でのチャリティーマラソンに、みやぞんが走る予定になっていますよね。雨の中走ることになったら体力の消耗も心配です。

台風

 

ダブル台風の過去の被害は?

台風が2つも続けて日本に上陸するなんて、ほとんど記憶にないんですが、実際のところ、過去にはダブル台風がやってきたことってあるんでしょうか。

今回のダブル台風とよく似た状況だったのが、1998年の台風7号と台風8号のダブル台風。2日連続で近畿地方に接近し、上陸したことがあるそうです。

1998年と言うともう20年も前のこと。管理人は、既に大人でしたが全然記憶にないですね。

ですがその時の被害が大きくて、和歌山県座川町では、2つの台風が通過するまでの間に557mmもの雨を観測したそうです。

そして、命を落とした方や行方の分からなくなってしまった方は、600人を超えるそうです。

600人って、大変な人数ですね。マンモスの小学校だったら、学校一校分の人数に相当します。

2018年のダブル台風では、そんな被害が出ないことを心から心から祈ります。本当に気を付けてくださいね。

 

まとめ

『ダブル台風2018が危険なのはなぜ?今後の影響や進路や過去の被害は?』としてまとめてきました。ダブル台風で、被害が出ないことをお祈りしています。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link