ミハイルコリヤダの兄弟が可愛い!父母家族をインスタから検証

ミハイル・コリヤダ

フィギュアスケートの2017年グランプリシリーズ第1戦が、2017年10月20日ロシア・モスクワで開幕します。

日本からは、2018年の平昌オリンピックのメダル候補、羽生結弦選手が出場します。

羽生結弦選手の日本代表はもはや当たり前。

メダルが何色になるか?

そんなことを想像してしまうほど、羽生結弦選手の実力は国内外を問わず誰もが認めるところだと思います。

ひざに違和感があるとの情報もあり心配しました。

ですが調整は順調で、ひざも心配なく、既にロシア入りしています。

ショートプログラムは明日20時スタート(日本時間)。

どんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

そして、羽生結弦選手とロシア杯に出場する海外選手の中にミハイル・コリヤダというロシア選手がいます。

どんな選手なのでしょうか。

見ていきましょう。

 


Sponsored Link

 

ミハイル・コリヤダ選手のプロフィール

ミハイル・コリアダ/Kolyada Mikhail Sergeevich

生年月日:1995年2月18日生まれ、22歳
出身:ロシア・サンクトペテルブルク
身長:167cm

5歳の時にスケートを始める

家族:父親・母親・弟・妹・祖父

インスタグラムの写真を見ると、お父さん、お母さん、少し年の離れた弟、妹がいるようです。

弟と妹をとても可愛がっている様子が、画像から伝わってきます。

 

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

 

家族(父母や兄弟、祖父)や友達との画像が可愛い!

ミハイル・コリヤダ選手のインスタグラムから、家族の写真を見ていきましょう。

ミハイル・コリヤダ選手のおじいさんだそうです。

どことなく似ているでしょうか。

右側の男の子が弟さんだと思われます。

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

約3年前(2014年9月)の写真です。

ロシアは、9月から新年度なのでしょうか。制服が可愛らしいです。

 

そして、ミハイル・コリヤダ選手のお母さん。

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

ミハイル・コリヤダ選手の妹さん。

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

少し年が離れているようなので、お兄ちゃんというよりお父さんに近い感じですね。

そして弟さん。かわいいですね。

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

 

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

ロシアの冬は寒そうですね。

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

そして、お母さんと弟さんと妹さん。

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

2017年9月1日の写真のようです。

妹さんが不機嫌なのは、この日から学校が始まるからでしょうか。

お母さんは、嬉しそうです。

 

アンドレイ・ラズキン選手と

ロシアのスケート選手、アンドレイ・ラズキン選手とも仲良しのよう。

約2年前の画像です。

ミハイル・コリヤダ出典:インスタグラム

アンドレイラズキン選手は、1997年生まれなのでミハイル・コリヤダ選手よりも2歳年下。

携帯で何を見ているのでしょうか。

楽しそうです。

ロシア男子フィギュア選手案とレイ・ラズキンのwiki風プロフ、SP&FS動画


Sponsored Link

 

ミハイル・コリヤダ選手のSP(ショートプログラム)とFS(フリースケーティング)の動画

SP(ショートプログラム)

2017年10月7日のフィンランディア杯でのショートプログラムの演技です。

曲は、モーツァルトの『ピアノ協奏曲第23番イ長調』+『タンゴ』。

~~実際の演技~~

3Lz(トリプルルッツ)
4T(トウループ)+3T(トウループ)
FSSp4(フライングシットットスピン レベル4)
3A(トリプルアクセル)
CCSp4(足かえキャメルスピン レベル4)
StSq3(ステップシークエンス レベル3)
CCoSp4(足かえコンビネーションスピン レベル4)

~~~~~~~~~

予定していた4回転ジャンプをほぼすべて決めてしまう羽生結弦選手や宇野昌磨選手がいかに驚異的なことをやっているかに、気づかされるミハイル・コリヤダ選手の演技です。

フィギュアスケートも体操も、技の難易度と同時に、芸術性も必要とされる競技。

ジャンプだけでもいけないし、芸術性だけでもいけない。

高得点は取りたいけど、それだけでも…。

ジャンプとその他の要素のバランスは、難しいところでしょうね。

 

FS(フリースケーティング)

曲は、エルビスプレスリーのメドレーです。

『スチームローラー・ブルース』+『好きにならずにいられない』+『リップ・イット・アップ』

~~実際の演技~~

4Lz(4回転ルッツ)
3S(トリプルサルコウ)
1A(シングルアクセル)
CCSp4(足かえキャメルスピン)
StSq3(ステップシークエンスレベル3)
4T+3T(4回転トウループ+トリプルトウループ)
3A(トリプルアクセル)
3Lz+1Lo+2S(トリプルルッツ+シングルループ+ダブルサルコウ)
3Lo(トリプルループ)
3Lz(トリプルルッツ)
CCoSp4(足かえコンビネーションスピン レベル4)
ChSq1(コレオグラフィック・シークエンス レベル1)
FSSp(フライングシットスピン)

~~~~~~~~~

ミハイル・コリヤダ選手は、ワールドスタンディング第6位。

ワールドスタンディングとは、ここ3シーズンの成績から出した順位です。

ミハイル・コリヤダ選手のグランプリシリーズは、ロシア杯と、11月3日からの中国カップへの出場となっています。

少しでも良い調子で、良い点数を出して、グランプリファイナルへと駒を進めたいところだと思います。

頑張ってください。

 

男子フィギュアスケートロシア杯出場選手一覧&ランキングと放送時間

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Sponsored Link