本田真凜&本郷理華にメダルは?カナダ大会2017結果女子FSフリー

カナダ大会

2017グランプリシリーズ第2戦 カナダ大会。

どの選手もファイナルに向け、そしてオリンピックに向け、ショートもフリーも全力を出し切りたいところ。

カナダ大会ショートプログラム終了時点で、日本の本田真凜選手は、第10位。

少しずつのミスが重なり、ショートを滑り終えた本田真凜選手に、いつものスマイルはありませんでした。

そして本郷理華選手。

ショートで出来ることはやり切ったといった明るい表情。

そしてショート第1位は、カナダのケイトリン・オズモンド選手。

堂々としたショートプログラムの演技でした。

フリーでは、どのような順位でどのような演技だったのでしょうか。

見ていきましょう。

 


Sponsored Link

 

結果・女子フリースケーティング順位/グランプリシリーズ第2戦カナダ大会

第1位 ケイトリン・オズモンド/Kaetlyn OSMOND カナダ 212.91

 

第2位 マリア・ソツコワ/Maria SOTSKOVA ロシア 192.52

 

第3位 アシュリー・ワグナー/Ashley WAGNER アメリカ 183.94

 

第4位 コートニー・ヒックス/Courtney HICKS アメリカ 182.57

 

第5位 本田 真凜/Marin HONDA 日本 178.24

 

第6位 本郷 理華/Rika HONGO 日本 176.34


Sponsored Link

 

第7位 カレン・チェン/Karen CHEN アメリカ 170.40

 

第8位 ロリーヌ・ルカヴァリエ/Laurine LECAVELIER フランス 166.43

 

第9位 アンナ・ポゴリラヤ/Anna POGORILAYA ロシア 156.89

 

第10位 カイラーニ・クレイン/Kailani CRAINE オーストラリア 143.03

 

第11位 アレーヌ・シャルトラン/ Alaine CHARTRAND カナダ 134.17

 

第12位 ラーキン・オースマン/Larkyn AUSTMAN カナダ 123.56

https://youtu.be/XMsd0l9c8Tg

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link