エフゲニアメドベージェワがGPファイナル棄権で繰り上がる補欠は?追記あり

エフゲーニャ・メドベージェワ

2017年11月22日朝、ほんとでなければいいニュースを知ることになってしまいました。

グランプリシリーズ2戦を終えて、グランプリファイナルを軽々決めたように思えたエフゲニア・メドベージェワ選手。

そのエフゲニア・メドベージェワ選手が足を負傷し、グランプリファイナルを欠場する可能性があるというのです。

信じたくないです。

グランプリファイナルの日本ガイシアリーナリンクでエフゲニア・メドベージェワ選手の姿を楽しみにしている人たちがたくさんいます。

このニュース、本当なのでしょうか。見ていきましょう。

2017年11月27日追記あり


Sponsored Link

 

エフゲニア・メドベージェワ選手が足を骨折?ひび?

エフゲニア・メドベージェワ選手が足の骨折(…has broken foot,…)と伝えたのは、海外メディアです。

まさか、グランプリファイナルをトップでいち早く決めたエフゲニア・メドベージェワ選手。

どれだけのファンが、愛知県名古屋市の日本ガイシアイスアリーナでのエフゲニア・メドベージェワ選手の演技を楽しみにしていることでしょう。

ですが、まだ欠場が決定したわけではありません。

…may miss Grand Prix final.

欠場の可能性がある。

というだけです。

可能性だけで終わって欲しい。

でも無理してグランプリファイナルに出て悪化し、韓国平昌オリンピックに出られない、そんな事態はもっと悲しいです。

エフゲニア・メドベージェワ CBC-1出典:CBC

 

エフゲニア・メドベージェワ選手が棄権すると繰り上がりそうな補欠選手

女子シングルのグランプリファイナルの出場者は、5枠が決まった状態。

残るはあと1枠。

今週末のグランプリシリーズ第6戦アメリカ大会の結果で決まります。

アメリカ大会の順位次第では、日本の樋口新葉選手もファイナル出場の可能性も。

アメリカ大会の結果で、一人がファイナル出場を決めるはずです。

ですが、本当にエフゲニア・メドベージェワ選手が欠場ということになると、あと2人の選手がグランプリファイナルへ出場することになります。

樋口新葉ファイナル進出の可能性は? ツルスカヤとワグナー次第? それとも…。

樋口新葉選手がグランプリファイナルへ出場する可能性も高まってきます。

ロシアのポリーナ・ツルスカヤ選手かアシュリー・ワグナー選手か。

それとも、宮原知子選手と坂本花織選手のどちらかが第1位となると。

宮原知子選手も坂本花織選手も獲得ポイントは、7ポイント。

第1位の15ポイントを足すと、

7ポイント+15ポイント=22ポイント

樋口新葉選手の24ポイント。

ポリーナ・ツルスカヤ選手かアシュリー・ワグナー選手(11ポイント)が第4位以下(9ポイント以下)という事態が起こったりすると、

11ポイント+9ポイント=20ポイント

宮原知子選手や坂本花織選手が第1位になった時の22ポイントのが高くなります。

一つの可能性として…。


Sponsored Link

 

グランプリファイナル出場選手決定!2017年11月27日追記

2017年11月27日グランプリシリーズアメリカ大会が終わり、女子シングルの結果が出ました。

女子シングル 国名 ①ロシア大会 ②カナダ大会 ③中国大会 ④日本大会 ⑤フランス大会 ⑥アメリカ大会 合計
グランプリファイナル出場 1 エフゲニア・メドベージェワ
※ファイナル決定
ロシア 15 15 30
アリーナ・ザギトワ
※ファイナル決定
ロシア 15 15 30
3 カロリーナ・コストナー
※ファイナル決定
イタリア 13 13 26
4 ケイトリン・オズモンド
※ファイナル決定
カナダ 15 11 26
5 マリナ・ソツコワ
※ファイナル決定
ロシア 13 13 26
6 樋口 新葉
※ファイナル決定
日本 11   13       24
補欠 7 宮原知子 日本 7 15 22
8 坂本 花織 日本 7 13 20
9 ポリーナ・ツルスカヤ ロシア 11 9 20

怪我をしたことを発表しているロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手。日本が大好きと公言してくれているメドメージェワ選手だけに、日本に来てガイシアリーナでの演技をぜひ見てみたいと思います。

日本のファンもエフゲニア・メドベージェワ選手の演技を楽しみにしています。ですが、フィギュアスケート選手だけでなくスポーツ選手にとってオリンピックは特別な場所なはず。

グランプリシリーズは、また来年もあります。4年に一度の冬季オリンピックか、毎年行われるグランプリシリーズか。

女子フィギュアスケート選手の選手生命は決して長いとは言えませんが、体のことを第一に考えて決断してほしいと思います。

どちらの決断も、心から応援します。メドベージェワ選手のけがが早く治りますように。

Евгения Армановна Медведева, Надеюсь, что травма скоро вылечится.

 

セーラームーン大好きなエフゲニア・メドベージェワ選手を日本人ファンも大好き!ネットの反応は?

そんな目の離せないアメリカ大会の前のエフゲニア・メドベージェワ選手の一報。

本当だったら悲しすぎます。

ですが、そんな情報をいち早く察知していたのが、エフゲニア・メドベージェワ選手が大好きな日本人フィギュアスケートファン。

大好きだからこそ、いつもチェックしてるメディアから悲しいニュースも知ってしまいました。

ネットには、日本で行われたNHK杯では、右足の骨にひびが入っていてフリーの時には強い痛み止めを使っていた、というコメントや、

無理してグランプリシリーズに出なくてもよかったのでは、という意見も。

 

日本が大好き、と言ってくれているエフゲニア・メドベージェワ選手。

セーラームーンのコスプレで、どれだけの日本のファンを釘付けにしてきたことでしょう。


Sponsored Link

 

さいごに…。

そういえば、グランプリシリーズNHK杯フリーの演技では、テーピングを足に巻いていたエフゲニア・メドベージェワ選手。

そして、何となく笑顔も少なかったような気がします。

メディアの取材で、2018年2月に行われる韓国平昌オリンピックのことを聞かれても、頑なに答えなかったといいます。

その時からかなり無理をし、エフゲニア・メドベージェワ選手の心の中には、迷いがあったのかもしれません。

ロシアからは、ジュニアにもシニアにも新しい選手が続々と出てきています。

シニアグランプリファイナルを決めているロシア選手は、エフゲニア・メドベージェワ選手を入れて6人中4人。

ジュニアグランプリファイナルに至っては、6人中5人がロシア女子シングル選手です。

シングルマザーのお母さんに育てられ、出来るだけ長くスケーターをしていたいという希望を語っていたエフゲニア・メドベージェワ選手。

痛くてもけがをしていても、休めない。

休んだら他の選手が取って代わって出てくる。

そんな心の葛藤がエフゲニア・メドベージェワ選手の中にあったのかもしれません。

11月19日に18歳になったばかりのエフゲニア・メドベージェワ選手の気持ちが軽くなり、足の怪我が軽症であることを心からお祈りします。

 

2017年12月1日追記:エフゲニア・メドベージェワ選手の怪我の為欠場となりました

残念ながら、エフゲニア・メドベージェワ選手が右足甲の骨折の為、欠場となりました。それにともない、補欠の宮原知子選手が繰り上がりファイナル出場となります。

女子シングル 国名 ①ロシア大会 ②カナダ大会 ③中国大会 ④日本大会 ⑤フランス大会 ⑥アメリカ大会 合計
グランプリファイナル出場 1 アリーナ・ザギトワ
※ファイナル決定
ロシア 15 15 30
2 カロリーナ・コストナー
※ファイナル決定
イタリア 13 13 26
3 ケイトリン・オズモンド
※ファイナル決定
カナダ 15 11 26
4 マリナ・ソツコワ
※ファイナル決定
ロシア 13 13 26
5 樋口 新葉
※ファイナル決定
日本 11   13       24
6 宮原知子
※ファイナル決定
日本       7   15 22
補欠 7 坂本 花織 日本 7 13 20
8 ポリーナ・ツルスカヤ ロシア 11 9 20
棄権 エフゲニア・メドベージェワ ロシア 15 15 30

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link