ブラックペアン5話あらすじ&4話ネタバレ感想/田中雅美のママ役がかわいい!

2018年4月から始まった『ブラックペアン』。二宮和也さんの冷たい感じと言うか、無慈悲な感じの外科医が次々と手術を成功させていく所が気持ちいですね。第3話では、2人の患者の手術を同時に進行するという荒業もこなし、すごいです。かっこいい!

外科医が主人公ということで言えば、米倉涼子さんが主演されていた『ドクターX』にも似てるような気がします。『ドクターX』の大門未知子も出世とか名誉とかに興味がない外科医でした。

でも、全く同じように見えないところが、ドラマってすごいですね。設定はかなり似てる気がするのですが、全く違うドラマですよね。

そんな『ブラックペアン』第4話ネタバレ感想と第5話あらすじ感想を見ていきましょう。

Sponsored Link

 

ブラックペアン第4話ネタバレ感想/田中雅美のママ役がかわいい!

スナイプ手術の症例が2例も成功し、東城大病院ではスナイプ手術を推進する方向へと舵を切ることになりました。佐伯教授の佐伯式もいらなくなるのでしょうか。

そして、高階外科医の書く論文の最後の教授の名前を誰にするのかを高階外科医は決められないでいました。

そんな中、ある女の子が入院してきました。その子には、特別な疾患を持っていました。それは血液が固まりにくく、輸血が出来ないこと。スナイプ手術はできません。

佐伯教授VS西崎教授。西崎教授がYESと言わなかった少女の手術。佐伯教授は、執刀は渡海を指名しました。ですが、渡海の返事は、『お断りします。』

佐伯に逆らった渡海は、手術から外されてしまいました。そして、渡海は1カ月以内に整理して出ていくように、と言う指示が出ました。研修医の世良が荷物を片付けるようにと言い渡されました。そして、荷物を運ぶ世良に猫ちゃんが、『私のも。』と。渡海と一緒に出ていくつもりでしょうか。

小春ちゃんの固まりにくい血液の為に心臓にあける穴を極限まで小さくしなければならないと高階外科医はシュミレーションを繰り返します。

インパクトファクターの為に論文に佐伯の名前が載ることになりそうです。そんな中、高階外科医は、小春ちゃんと交わした『小春ちゃんを助ける。』という約束の為に追い詰められていました。

そんな中、入院中の渡海担当の患者さんが佐伯式でないとオペ出来ない状態になってしまいました。渡海は、手術に関わるなと佐伯教授に言われているために断ると言ってきました、

患者の村上さんの血圧が下がり始めました。そして手術室に佐伯教授が現れ、佐伯式であっという間に手術をしてしまいました。

論文のことしか頭にない西崎教授。小春ちゃんの手術が失敗したら論文から高階の名前を抜けばいいと言います。

そんな高階は、成功する見込みのない小春ちゃんの手術のことで押しつぶされそうになっています。高階がスナイプを取り寄せるきっかけになったのが、小春ちゃんのことがきっかけだったそうです。

ですが高階は、シュミレーションを何度やっても失敗ばかり。そして渡海へ『助けてください。』と。ですが渡海の返事は、不可能だと。

渡海の案だとオペは上手く行きそうです。ですが高難度の渡海のシュミレーションを実際に行えるのは渡海だけ。ですが渡海は今手術をしてはならないと佐伯教授から言い渡されています。

高階は、渡海を現場に戻してほしいと佐伯教授に頼み込みます。『構わんよ。』と佐伯はあっさりと返事しました。そして、高階が助手について渡海の手術が始まります。

難しいカテーテルでの手術は、渡海と小春ちゃんのことを知り尽くしている高階との連携プレーで成功しました。最後のことは、高階が担当しました。小春ちゃんの容体は順調のようです。

『自分のことを信じろ。』と渡海に佐伯教授は言います。そして、佐伯教授は、高階にも同じ言葉を。論文の末尾の名前を佐伯教授にするのでしょうか。

そして、『佐伯教授を信じるな。』と言う渡海。佐伯教授は、長年の盟友であっても裏切る男だというのでした。そして、もう一つの運命の日、論文の末尾の名前は、佐伯正剛だと思ったのですが、西崎教授となっていました。

『これでもう東城大には用はない。』そう言う高階。ですが、小春ちゃんにはさらなる手術が必要となるようです。

 

 

ブラックペアン第5話あらすじ/猫ちゃんこと趣里のポジション羨まし‼

ブラックペアンの中で、『ねこちゃん』こと趣里さんが演じるポジションが羨ましいと、ネットで話題になっています。渡海が東城大を去るとなれば、自分も去るような。そんな渡海とどこか心が通じているような感じが羨ましいですね。

第5話あらすじ行きます。

医者の価値を決めるインパクトファクターの為に論文に自分の名前が欲しかった佐伯教授。ですが、論文の末尾にあったのはライバルの西崎教授の名前。

そんな佐伯教授に渡海は、有ることを伝えます。それは、血液が固まらないという疾患を抱えた女の子、島野小春のこと。スナイプ手術を行ったことにより、小春ちゃんの体は別の問題を引き起こしていたのでした。

ですが、小春ちゃんは回復しての手術が出来ません。そんな小春ちゃんを救うために最新医療機器『ダーウィン』を取り寄せるようにと言う高階。

最新医療機器で、開腹手術の出来ない小春ちゃんに内視鏡での手術で助かるのでしょうか。

Sponsored Link

 

ブラックペアン/田中雅美のママ役がかわいい!

『ブラックペアン』第4話にゲスト出演される田中雅美さん。言わずと知れた、元水泳選手ですね。2000年シドニーオリンピックの時には、銅メダルを獲得しています。

現在は、6カ月の子供さんのお母さんだそうです。2017年10月に女の子を出産されています。そして、2017年5月に結婚されたときは再婚だったのですね。

再婚された旦那さんは、元飛び込みの選手だったそう。学生の時からのお知り合いだったそうで、久々に再会し、結婚することになったそうです。子宝い恵まれての結婚だったそうです。

田中雅美さんは、3人姉妹の末っ子。水泳を始めたのは、2人の姉の影響だそう。田中雅美さんのお父さんは、体育の先生だったそう。そんな影響もあって、運動神経はとても良かったのですね。

Body+remake 田中雅美ダイエットエッセイ [ 田中雅美(水泳) ]
最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>