anone最終回あらすじ&9話ネタバレ/広瀬すずの泣く演技が切ない!

広瀬すずさん主演の『anone(あのね)』が第9回まで進んできました。アウトローな広瀬すずさん、かわいいですね。着ている衣装もとっても気になります。

9話でハリカが来ていた赤いカーディガン、かわいいですね。花柄のスカートじゃなくてワンピースだったようです。

第9話ネタバレ感想と最終回あらすじを見ていきましょう。

広瀬すずanone第9回衣装/赤カーディガン(ブラウス)と花柄ワンピ―ス通販!

Sponsored Link

 

anone(あのね)9話ネタバレ感想/広瀬すずの泣く演技が切なすぎる!

弁護士の万平に偽札づくりがばれてしまいました。ですが4人から事情を聴く中で、偽札づくりのことは表沙汰にしないことに。

そして、中世古が銀行のATMに入れたままにしてしまったニセ一万円札。それが警察沙汰となり、防犯カメラの映像がテレビに映し出されました。それを見た中世古の妻。夫の中世古を警察に通報しました。もう実家へ帰るようです。

そして、ハリカは彦星君から病室へ来ないかと誘われるのでした。そして、デートのことを亜乃音達に話すと、何となく明るい雰囲気になりました。そして以前、亜乃音が買ってくれた洋服を着るハリカ。赤いカーディガンとサラサラの前髪がかわいいですね。

警察が中世古の居場所を探していました。とうとう警察の手がおよんできていたようです。慌てた中世古は、偽札づくりの部屋の証拠を次々と壊します。そして印刷工場のニセ札も袋に詰めて、山へ行き穴を掘って埋めました。

そんな中ハリカは、彦星君に会いに出かけていきました。もう病院まであと少しと言うところで、ハリカは茉歩と喫茶店で話をします。高い治療費を茉歩の父親に頼んで出してもらうのだと話す茉歩。それを聞いてハリカは涙を流します。ですが、彦星君にその申し出を断られたことを告げ、茉歩は喫茶店を後にしました。

彦星君の病室にとうとう着いたハリカ。病室の扉はあけたものの、顔を合わせぬまま話を続けます。涙を流しながら、彦星君との関係を終わりにしようと話をするのでした。大好きな彦星君から『早く帰って。』と言われて病室の前でしゃがみ込むのでした。そこへ男の子が…。

印刷工場では、警察が訪ねてきました。ひと通り印刷工場を見た後、ふと机の下を覗くと、偽一万円札の破片を見つける警察。亜乃音は警察に連れていかれてしまいました。それを見ていたハリカは亜乃音を追いますが、『知らない子』と言われ、警察の車に乗り込んでいくのでした。

来週は最終回です。ハリカはどうなってしまうのでしょう。

 

anone(あのね)最終回あらすじ/広瀬すずの演技が切ない!

ハリカが彦星君に別れを告げ、悲しい気持ちで帰宅する中、亜乃音が警察に連れられて行ってしまいました。亜乃音のいない生活が始まります。

中世古は偽札を持ったまま逃げています。玲の働くガソリンスタンドに寄った中世古は、陽人が保育園の時に起こしてしまった火事が自分のせいではないかと気づき始めていることに驚きます。

そして、テレビで亜乃音とハリカが逮捕されてしまったことを見た舵とるい子。最期をみとる約束をしているるい子は、出頭することはないようです。

少年院で罪を償い始めていたハリカに彦星君からの手紙が届いていました。そしてハリカのもとにある人物が会いに訪れます。ハリカに会いに来たのは、いったい誰なんでしょうか。

そして、罪を償い鑑別所を出所できることになったハリカ。中世古は一向に偽札を使うことを止めようとしません。そんな風に中世古が逃げ続ける中、偽札づくりの罪は、亜乃音ひとりにかぶせられそうになっていたのでした。

中世古を見つけることを心に決めた万平。中世古がニセ札にかける並々ならぬ思いとは何なのでしょうか

そして、舵とるい子、ハリカと亜乃音はどうなってしまうのでしょうか。

 

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>