マリア・パシェカがかわいい!2015世界体操では跳馬金メダルを獲得

マリア・パシェカ

2017年10月2日から、カナダのモントリオールで、世界体操が開幕します。

日本からは、7連覇がかかった内村航平選手と、白井健三選手などが酸化されます。

内村航平選手は、ウクライナのオレグ・ベルニャエフ選手のが上に行くんじゃないかな、と発言されたそうです。

オレグ・ベルニャエフ選手と内村航平選手、表彰台ではどちらが上に行くのでしょう。

そんな男子体操からも目が離せませんが、女子体操ロシア選手の中に、ひときわ美しい美貌の選手がいるんです。

それが、マリア・パシェカ選手。

どんな選手なのでしょう。

見ていきましょう。

 


Sponsored Link

 

マリア・ペシェカのWiki風プロフィール

マリア・パシェカは、ロシア体操選手。

まずは、ウィキペディア風プロフィールを見ていきましょう。

マリア・パシェカ引用:マリア・パシェカ/オフィシャルページ

フルネーム:マリア・ヴァレリーエヴァ・パシェカ

ニックネーム:マーシャ

国籍 : ロシア

生年月日 : 1995年7月19日生まれ 22歳

身長 :161cm

体操を始めたのは、6歳のとき。自ら進んで始めたといいます。

彼女が入ったのは、世界的にも有名なモスクワ・ディナモの体操クラブ。

最初のコーチは、『ナデシュダ・ガルトソヴァ』と『ヴィシャスラフ・セリファノフ』。

2009年マリアは、ロシアナショナルチームのコーチ、『マリーナ・ゲナディエヴナ・ウリニナ』とモスクワを離れた湖のそばで練習を始めます。

マリア・パシェカは『マリーナ・ゲナディエヴナ・ウリニナ』コーチとトレーニングすることで、その才能を開花させていきます。

そしてさらに、『オレグ・オスタペンコ』にも師事し、2010年欧州選手権では、跳馬で銀メダルを獲得します。

 

2011年初め、いくつかの手術を乗り越え、リハビリを行い、マリアはトレーニングに復帰します。

2011年8月エカテリンブルクのロシアカップで、マリア・パシェカは跳馬で銅メダルを獲得します。

2012年ロンドンオリンピックを控え、かつてのロシア体操選手『スヴェトラーナ・コルキナ』は、アメリカ体操チームは、ロシアの敵ではないといったといいます。

“Of course,
we are not the leaders,
but when Aliya Mustafina and Maria Paseka return,
our girls will be able to compete with the Americans”

引用:マリア・パシェカ/オフィシャルページより一部抜粋

『アリーヤ・ムスタフィーナ』とマリア・パシェカが復帰した今、アメリカとロシアは互角に戦える、という意味だったのではないでしょうか。

そして、ロンドンオリンピックで、ロシア体操女子は6個のメダルを獲得、アメリカ女子体操は5個のメダルを獲得します。

マリア・パシェカ自身も、跳馬で銀メダルを獲得、団体でも銀メダルを獲得しました。

 

マリア・パシェカの主な成績

2012年 ロンドンオリンピック 跳馬…銅メダル/団体…銀メダル
2012年 欧州選手権(ブリュッセル) 団体…銀メダル

2013年 欧州選手権(モスクワ) 段違い平行棒…銅メダル
2013年 夏季ユニバーシアード(カザン) 団体…金メダル

2015年 欧州選手権(モンペリエ) 跳馬…金メダル
2015年 世界選手権(グラスゴー) 跳馬…金メダル
2015年 夏季ユニバーシアード(光州) 跳馬…金メダル/団体…金メダル

2016年 リオデジャネイロ オリンピック 跳馬…銀メダル/団体…銀メダル

マリア・パシェカ引用:時事ドットコムニュース

2017年 夏季ユニバーシアード(台湾) 跳馬…銅メダル/団体…金メダル

マリア・パシェカは、オリンピック、世界選手権、欧州選手権、ユニバーシアード合わせて、7個の金メダルと、4個の銀メダル、4個の銅メダルを獲得しています。

 

2015年の欧州選手権で金メダル!その裏側には…。

22歳のマリア・パシェカ。

2017年10月から行われる世界体操選手権でも、メダルを期待されています。

 

そんなマリア・パシェカは、2015年フランスモンペリエでの欧州選手権で金メダルを獲得しました。

ですが当初、マリア・パセカは出場選手として選ばれてはいませんでした。

アッラ・ソスニツァヤがけがのため欠場することになり、急遽マリア・パシェカの出場が決まりました。

突然出場が決まったマリアですが、マリアの跳馬予選は14.416で4位。

予選を通過します。

そしてマリアは、決勝に挑み、15.666の得点を出し金メダルを獲得しています。

 

2014年、マリアがメダルを獲得することはなかったようです。

けがに悩まされたり、豊富なロシア体操選手に埋もれてしまい、選手として選ばれない日々。

ですが降って湧いたチャンスを、2015年の世界選手権でしっかりとつかみ取ることが出来たのですね。


Sponsored Link

 

マリア・パシェカのかわいい画像と動画

端正な顔立ちのマリア・パシェカ。

綺麗に整った顔立ちはお人形のようです。

かわいいというか、綺麗というか、美人というか、どの言葉も当てはまるほどの美貌のマリア・パシェカの画像を見ていきましょう。

 

引用:マリア・パシェカ/オフィシャルページ

10代のころの写真だと思うのですが、とてもおとなっぽい。

そして、ロンドンオリンピックから帰ってきたころの画像。

マリア・パシェカ引用:マリア・パシェカ/オフィシャルページ

弟さんでしょうか。

イケメンな男の子ですね。

そろそろ、動画のマリア・パシェカも見てみたいですよね。

人間ってこんなにくるくる回れるもんなんだですね。

そして、この美貌。

天は、二物も三物も与えるのですね。

でも、マリア・パシェカ、すっごく努力家な気がします。

6歳という小ささで、体操を自らやることを決め、その道をひたすら歩み続けて、結果を残しているマリア。

マリアの才能と努力が優秀なコーチたちを引き寄せ、マリア自身の才能を開花させているのだと感じます。

 

体操世界選手権2017の競技日程と放送時間

競技日程は、このようになっています。

予選の地上波でのテレビ放送はありません。

カナダ・モントリオール現地時間で表記しています。

2017年10月2日(月)  開会式/男子予選
2017年10月3日(火)  男子予選/女子予選
2017年10月4日(水)  女子予選

 

ここからは、テレビ朝日にて放送があります。

日本時間で表記しています。

10月6日(金)地上波テレビ朝日にて よる7時~9時48分 男子個人総合決勝

10月7日(土)地上波テレビ朝日にて 午前10時30分~11時50分 女子個人総合決勝

10月8日(日)地上波テレビ朝日にて 午前10時~11時50分
種目別決勝 第1日 (男子:ゆか、あん馬、つり輪/女子:跳馬、段違い平行棒)

10月9日(月)地上波テレビ朝日にて 午前9時55分~11時45分
種目別決勝 第2日 (男子:跳馬、平行棒、鉄棒/女子:平均台、ゆか)

モントリオール現地のゴールデンタイムに合わせ、日本での放送は午前中が多いですね。

 

日本選手も、マリア・パシェカ、も実力を発揮して頑張ってください。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

フランス美女フィギュアスケート選手は2018平昌五輪に参加できるの?競技動画も

タチアナ・コシェレワ15番~ロシアバレーボール女子選手の美女たち

Sponsored Link


<関連コンテンツ>