モーガンハードが柴田理恵に似てる?中国ではこの人と 眼鏡の体操金メダリスト

モーガンハード

2017年世界体操選手権が行われています。個人総合男子では、内村航平選手がけがで欠場。その重責を一身に受け、白井健三選手が銅メダルを獲得しました。

白井選手は、内村航平選手のゼッケンを持って、競技に臨んでいたといいます。メダルが確定し、メダリストとの写真撮影でも気遣いが見られる白井健三選手。立つ位置やカメラ目線など、選手にも取材する側にも思いやりのある姿が印象的でした。

そして、女子個人総合では、アメリカの16歳、モーガンハードが金メダルを獲得。モーガンハードもレーガンスミスの怪我により、アメリカの期待を一身に受けて試合に臨みました。

その期待を力に変え、金メダルという最高の結果を残しました。そんなモーガンハードに記録だけでない、さまざまな思いを持つ人が世界中にいるようです。見ていきましょう。

Sponsored Link

 

日本人では、柴田理恵さんに似ている?

アメリカの体操選手・モーガン・ハードがカナダ・モントリオールのオリンピックスタジアムで競技に集中しているとき。日本では、『この人に似てない?』ということが話題になっていたようです。

モーガンハード

モーガン・ハード。アメリカのトップ体操選手です。日本では、ワハハ本舗の女優さん、柴田理恵さんに似ている!と話題に。

柴田理恵

確かに。

モーガンハードは、中国生まれ。両親は、アジア系だと思われます。柴田理恵さんも、日本人ということはアジア系の人種。似ていても、おかしくはないです。

中国からアメリカに渡ったモーガンは、白人のお母さんにアメリカ人として育てられます。adopt(養子)であることは知ったうえで、たくさんの愛情を受けて。

体操選手としてアメリカのトップとなるまでには、様々な苦労もあったことと思いますが、いつでもモーガン・ハードを優しく見守っていたことと思います。たくさんの仲間に囲まれて、アメリカの地でアメリカ人として幸せに暮らしているモーガン・ハード。

 

中国人では、シャン・チョンソン/商春松に似ている?

そして日本で柴田理恵さんに似ているということが話題になっているころ、お隣の国・中国でも、同じような話題で盛り上がっていたようです。

中国でモーガン・ハードに似ているといわれていたのは、シャン・チョンソン/商春松。21歳の体操選手です。2016年リオデジャネイロオリンピックの時、団体総合で演技した5人のうちの一人シャン・チョンソン。

 

こちらも、似ていてもおかしくないです。そもそも、モーガンハードは中国生まれ。

チャンチャンソン出典:sports.sofu.com

中国の地で探したら、もっとモーガンハードに似ている人が出てきそうです。シャン・チョンソン/商春松は、1996年3月18日生まれ。身長は、142cm。体重は、34kg。

出身地は、湘西トゥチャ族ミャオ族自治州(しょうせいとうちゃぞくみゃおぞくじちしゅう)張家界市(ちょうかいし)というところだそう。

シャン・チョンソンには、視覚に障害のある兄弟がいるそう。シャン・チョンソンの目標は、兄弟の目を直すためにお金を稼ぐこと。

そして、兄弟のための家を買ったそうです。21歳でそんなにしっかりと家族の為にできるなんて、素晴らしいですね。これからも体操で頑張って、国際試合でも活躍してほしいと思います。

Sponsored Link

 

メガネがチャームポイントのアメリカ体操選手・モーガンハードの幼いころの画像がかわいい!

アメリカ体操選手のハード・モーガン。中国で生まれ、アメリカで養子として迎え入れられます。たくさんの愛情を受けて屈託なく育ったハード・モーガンのかわいい画像を見ていきましょう。

モーガンハード

3歳から体操を始めたというハード・モーガン。この位から始めていたのでしょうか。

出典:インスタグラム

アメリカの地で養子であることを隠すことなく、あたり前のように受け入れて育ってきたのでしょうね。屈託のない明るいモーガンが可愛いです。

 

まとめ

アメリカの体操選手・モーガンハードについて見てきました。モーガン・ハードは、2018年には22歳になります。アジア系の顔立ちは、やはり幼く見える気がします。

22歳になったモーガンハード。2018年の世界体操でも活躍してくれることでしょう。楽しみです。これからも体操の技を磨いて、ますます成長していくことと思います。頑張ってください。

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>