宮原知子2017ショートSAYURIのストーリーは?中野友加里との違いは?

宮原知子

2017/2018フィギュアスケートシーズンが本格的に開幕しました。

2017年10月には、フィギュアスケーター達の記者会見も開催され、いよいよ2018年2月開催の平昌オリンピックに向けて本格始動です。

怪我で苦しんできた宮原知子選手も、怪我から回復し本格的な調整を始めてるとのこと。関西大学たかつきアイスアリーナでの練習も順調な様子で、今後の試合がとても楽しみです。

2017/2018シーズンの宮原知子選手のショートプログラムは、どんな演技・内容なのでしょうか。そして、同じテーマではこれまでにどのような選手が滑ってきたのでしょうか。

見ていきましょう。


Sponsored Link

 

宮原知子選手の2017/2018新ショート『SAYURI』の動画

怪我から復帰し練習も開始しているという、宮原知子選手。関西大学たかつきアリーナに通う日々が続いているようです。そんな宮原選手の、2017/2018シーズンの新ショートプログラム『SAYURI』

どんな演技なのでしょうか。見ていきましょう。

2017年7月末に開催された『THE ICE・大阪公演』での演技です。この直前の名古屋公演は怪我の為、欠場しています。この時も、完全復活という演技ではないように思います

解説の伊藤みどりさんが「しっかり仕上げていってもらいたいです。」とおっしゃっていました。平昌オリンピックに向けて、10月から始まる数々の試合を丁寧に戦っていってほしいと思います。

 

宮原知子のショートプログラム『SAYURI』ってどんなストーリー?

2017/2018シーズンの宮原知子選手のショートプログラム曲『SAYURI』『SAYURI』って、どんなストーリーなのでしょうか。

 

『SAYURI~Memories of Geisha~』

1997年アメリカ人作家・アーサー・ゴールデンによって発表された小説。1929年頃、漁師町の9歳の千代は、貧しかったため京都の祇園の置屋に売られていきます。

そこでの生活の中で、ひとりの少女が人気芸者へと育っていくまでのお話です。第二次世界大戦へと向かっていく日本の中で、戦争や敗戦という時代にほんろうされながらも強く生きていくさゆりを描いています。

2005年『SAYURI』は、アメリカで映画化されています。この時、主人公の芸者『さゆり』をチャン・ツィイーが演じます。

日本人女優でないのですが、同じアジア女優のチャン・ツィイー、とっても綺麗です。そして、日本人俳優として、渡辺謙さん、役所広司さん、桃井かおりさん、工藤夕貴さん、舞の海さん、出羽嵐さん等が出演されています。

 

『サユリ』なんとなく、怪我で苦しんだ宮原知子さんの人生にも似通っているような気がします。怪我から復帰し、晴れの舞台でたくさんの拍手を受け、メダルを首からかける宮原知子さんの姿に通じていくといいなと思います。

そして、宮原知子さんのショートプログラムの振り付けもとっても素敵です。何となく『和』の強さを感じるところも、とてもステキ。

まずは、2017年11月開催のNHK杯での宮原知子選手の演技に期待したいと思います。


Sponsored Link

 

中野友加里のショートプログラム演技と衣装は?

宮原知子選手が演じる『サユリ』も『和』のイメージでとてもステキ。ですが、過去には、中野友加里選手も、『SAYURI』をショートプログラムで演技しています。

どんなスケーティングなのか見ていきましょう。

2005年公開の映画『SAYURI』のサウンドトラック、『芸者』という曲です。中野友加里選手の髪飾りがかんざしのようで、とてもステキです。

中野友加里さんと言えば、トリプルアクセル(3A)を飛べる世界でも数少ない選手

紀平梨花がトリプルアクセル7人目の成功者!女子歴代6人は誰?

ちなみに、中野友加里選手は、現在32歳。フジテレビでお仕事をされた後、2015年には一般男性の方とご結婚されているそうです。

そして、2016年には、お子さんもお生まれになっているとか。いいお母さんをしていそうですね。

 

中野友加里選手と言えば、ジャンプを滑った後の足が特徴的です。解説の方がおっしゃっているように、『巻き足』になるのが中野友加里選手らしくて、私は好きです。

2007年の中野友加里選手の『SAYURI』もとっても素敵でした。2017年の今年は、宮原知子選手のNHK杯での完璧な『SAYURI』、楽しみに待ちたいと思います。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

Sponsored Link