2018オリンピックフィギュア出場枠は誰の手に?日本代表選手の紹介!!追記あり

2018年冬季オリンピックに向けた代表選考が行われています。スピードスケートでは、早くも平昌オリンピックの代表が決まりました。

フィギュアスケートもオリンピック選手選考を兼ねた全日本選手権が行われています。どの選手がオリンピック代表となるのか。代表を期待されている選手たちは、一時も気の抜けないことと思います。

そんなフィギュアスケートの全日本選手権。2017年12月23日(土)には、女子シングルとペアのフリーの演技が行われます。そして、24日(日)には、男子シングルとアイスダンスのフリーの演技。

全日本選手権第1位となると即オリンピック代表が確定するだけに、どの選手も第1位を目指したいところです。ですが、ショートの演技を終えて、逆転が難しくなってきている選手も。最後まであきらめず、力を発揮してほしいと思います。

全日本選手権終了後に発表される平昌オリンピックの代表者。どの選手になるのでしょうか。代表発表され次第、更新していきます。

Sponsored Link

 

2018平昌オリンピック フィギュアスケートの出場枠はいくつ?

第23回2018年冬季平昌オリンピックのフィギュアスケートの代表枠はこのようになっています。

  • 男子シングル 3枠
  • 女子シングル 2枠
  • ペア 1枠
  • アイスダンス 1枠

日本では、フィギュアスケートと言えば『シングル』が人気です。ですが、フィギュアスケートには、『ペア』や『アイスダンス』という競技もあります。ジャンプなどもありシングルの競技を男女で行うような『ペア』という競技。そして、ジャンプは無く氷上の社交ダンスとも言われるように華麗に踊ることに重点を置かれた『アイスダンス』

ロシアフィギュア選手権2018 アリーナザギトワの得点がすごい!

日本のペアの選手は3組、アイスダンスが5組となっています。そのうち各1組しかオリンピックに行くことはできません。『シングル』同様、『ペア』と『アイスダンス』も熱い戦いが繰り広げられています。

羽生結弦

2018平昌オリンピックフィギュアスケート女子シングル2枠はどの選手?

女子シングルは、坂本花織選手の急成長で全く分からなくなってきました。3枠あったらどんなに良かっただろうと思ってしまいます。

怪我から復帰した宮原知子選手グランプリファイナルに出場した樋口新葉選手競技会でやっといい演技ができたと涙を見せた本郷理華選手。どの選手も平昌オリンピックに行ってほしいと思ってしまいます。

12月24日選考の結果が出ました。

  • 宮原知子 日本代表決定!
  • 坂本花織 日本代表決定!

おめでとうございます。

2017/12/25追記:代表入りを逃した樋口新葉選手、本当に残念でした。ショートもフリーもとてもいい演技だったと思います。ほんの少しのミスが悔やまれます。ですがたくさんの観客がいてとても緊張する場面での経験は、次に生かされる日が来ると思います。

2018年3月に行われる世界選手権への代表入りは出来たそうです。世界選手権は、2018/2019シーズンの世界大会での枠取りを決める大切な試合です。強豪ロシア勢がいる中で、日本から出場する3選手が一丸となってひとつでも上の順位を取らないとと3枠獲得はならないのではと思います。これからの活躍も期待しています。

 

2018平昌オリンピックフィギュアスケート男子シングル3枠はどの選手?

羽生結弦選手が怪我のため、全日本フィギュアスケート選手権を欠場しています。ですが、これまでの実績から、代表は確実とみられています。続く2枠目は、宇野昌磨選手が確実かと思います。熾烈な3枠目争い。

どの選手がきてもおかしくないくらいの戦いをショートでは繰り広げています。少し3枠目へリードしているのは、田中刑事選手かという印象です。フリーでの演技、楽しみにしています。

  • 宇野昌磨 日本代表決定!
  • 田中刑事 日本代表決定!
  • 羽生結弦 日本代表決定!
Sponsored Link

 

2018平昌オリンピックフィギュアスケートペア1枠はどの選手?

フィギュアスケートペアの選手たちは、このようになっています。

  • 須崎海羽/木原龍一 日本代表決定!
  • 三浦璃来/市橋翔哉
  • 高橋成美/柴田 嶺

 

2018平昌オリンピックフィギュアスケートアイスダンス1枠はどの選手?

アイスダンスの選手はこのようになっています。

  • 村元哉中/クリス・リード 日本代表決定!
  • 小松原美里/ティモシー・コレト
  • 深瀬理香子/立野 在
  • 折原裕香/森  望
  • 飯田 澪/石橋健太

2017/12/25追記:代表入りを決めた村元哉中(むらもとかな)選手は、5歳の時からスケートを始め『シングル』選手として活躍してきました。2014/2015シーズンからアイスダンスに転向しました。平昌オリンピック出場を目指してきただけに念願かなってのオリンピック出場となります。

そして、クリス・リード選手。お姉さんのキャシー・リード選手との活躍も記憶に新しいところです。2014年4月にキャシー選手が引退を発表し、6月に村本選手とのカップルを結成します。どちらの選手もさまざまな経験を経て2018平昌オリンピックのリンクに立ちます。

 

終わりに…。

とうとう、2018平昌オリンピックの代表が決まりました。素晴らしい選手が選出されたと思います。選ばれた選手の皆さん、2018年2月の平昌オリンピックでは、頑張ってください。

女子シングルでは樋口新葉選手、男子シングルでは無良崇人選手、残念でした。ですがどの選手も、精いっぱいの演技素晴らしかったです。手に汗握る熱い戦いを日本で見られたこと、日本人として誇りに思っています。

オリンピックの舞台では、自分の為にも楽しんでそれぞれのスケーティングを期待しています。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>