小泉今日子の憧れジャンヌモローの名言からキョンキョンを分析!恋愛結婚編

   

2018年も始まり、早くも節分が過ぎました。かつては春の始まる立春を新年として考えることもあったとか。今でも、会社などでは新年の始まりとしてお祝いをするところもあるそう。

そんな春の始まりの2月初めに小泉今日子さんが新事務所『明後日』への独立を機に、豊原功補さんとお付き合いされていることを発表されました。豊原功補さんには、ご家族があったはず。文春による小室哲哉さんの報道もあったので、それを警戒してのことでは?とか、豊原功補さんの家族や世間へ向けてのアピールでは?なんていう意見もあるとか。

ですが、豊原功補さんは会見の中で、そんなことが出来る人ではないと否定されていました。小泉今日子さんってどんなことを考えている方なのでしょうか。憧れている女優さんが、フランスのジャンヌ・モローさんだそうです。

小泉今日子さんが憧れていらっしゃるというジャン・モローの名言を見ていると、キョンキョンの行動が何となく腑に落ちる、そんな気になります。小泉今日子さんの行動とジャンヌモローの名言を見ていきましょう。

Sponsored Link

 

小泉今日子の憧れジャンヌモローの名言からキョンキョンを読み解く!恋愛編

小泉今日子さんが所属事務所から独立されたのは、2015年2月だそうです。36年間、バーニングプロダクションという事務所に所属していました。

小泉今日子さんが憧れていらっしゃるというフランスの大女優・ジャンヌ・モローさん。女優業のほか、脚本家、映画監督そして歌手としても活躍されていました。2017年にお亡くなりになっています。2度の結婚をし、一人子供さんもいらっしゃるそうです。

そんなジャンヌ・モローさんがおっしゃったという言葉。

とにかく、恋のときめきがなかったら、ただ生きている昆虫と変わらないわ。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

結婚には神聖な意味がつきまとっているわ。人は生きていく上でシンボルが必要なんでしょうけれど。別に教会や市役所の人達の前に進み出ることはないのよね。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

結婚制度は、神聖な意味をすべて見失ったんじゃないかしら。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot

「結婚するのは重要なことではないわ。大事なことは、愛を持続させることよ」

出典:ジャンヌ・モロー名言bot

小泉今日子さんは、1995年2月に永瀬正敏さんと結婚されています。その時から、結婚したから子供を、と言う流れは小泉今日子さんにはなかったようです。でもそれが、キョンキョン流の生き方なのかもしれません。

私達がなぜ惹かれ合ったのか、なぜうまくいかなかったのか、どうしてあれほど激しく対立したのか、その理由はまだ掴めてないの。でも、タンゴは二人じゃなくちゃ踊れないわ。私達はその苦しみを味わうように運命づけられていたんだと思う。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

大恋愛は一度ではなく、幾度となくするものよ。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot

60歳の男が二十歳の女と一緒になってもみんな驚かないのに、何故逆だと驚くの?彼が若い女と暮らしたら『よくやった!』と褒めるのよね。何故若い男が歳とった女と暮らしちゃいけないの?

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

「年齢は愛情から私を守ってくれないけど、愛情は私を年齢から守ってくれるわ」

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

そんなフランス女優のジャンヌ・モローと小泉今日子さん、共通点も多くあるような気がします。自由な恋愛を楽しめればいい。

結婚って、煩わしいことも付いてくるのかもしれません。でもその煩わしいことの一つ一つが、楽しくて、幸せで、やりがいのあることだと感じます。

子供を産んで育てて…。子供が生まれた時の嬉しさや幸せな気持ち、そして、育てていく中での一つ一つのことが、とても充実した気持ちにさせてくれます。

人生の中で何を選ぶのかは自由だと思うので、小泉今日子さんのように、恋愛の楽しい部分だけを選んで暮らしていくのもいいと思います。

「名声も知性もお金もみんな私が持っている。だから男は美しいだけでいい」

出典:ジャンヌ・モロー名言bot

人は孤独が友達、とはいっても、一人では生きられないわ。人は地域社会の一部だし、地域社会は世界の一部なのよ。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

自己管理するためには一人になる必要があるの。孤独の贅沢が必要なの。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

時が経つにつれて愛は恋よりもっと寛容だと分かるようになるのよ。私は人からどう見えるかなんて少しも気にならない。自分が存在することを知っているから。人に見られて存在を知ってもらう必要はないの。愛情関係は、それよりずっと深く、私にとっては価値があるものなのよ。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot

フランスでは60や65になってもまだ女でいられるのよ。若さの代わりに魅力と生きる知恵を身につけるの。

出典:ジャンヌ・モロー名言bot‏

フランス女優のジャンヌ・モローさんは、2017年7月パリの自宅アパートで倒れてなくなっている状態で発見されたそうです。発見したのは、家政婦さんだったとか。

かっこいい生き方って、何だろうって思ってしまう今日この頃です。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 - 芸能人/お笑い/モデル/ミュージシャン/文化人/アナウンサー