夏休み工作&木工|低学年~高学年向けキット14選!貯金箱や鉄砲・船を作ろう!

夏休み 工作 木工

ゴールデンウィークが終わったと思ったら、次は夏休みが楽しみになりますね。夏休みと言えば、子供さんのいらっしゃるご家庭では、宿題の工作や読書感想文、作文などが気になるのではないでしょうか。

このページでは、夏休みの工作や木工に最適なキットをご紹介します。小学校1年2年生の低学年向け・3年生4年生の中学年、5年生6年生の高学年向けまで、お子さまに合わせて選んでくださいね。子供会やサークルなどの工作や木工の時間にも使えるかもしれませんよ。

Sponsored Link

 

低学年~高学年向けの工作&木工キットを紹介!

 

ガチャマシン工作キット

段ボールで作るから木工よりも簡単に作れそうな工作キット。低学年向け。出来上がった後は、ガチャガチャとして遊べるのも嬉しいですね。夏休み明けの学校でお友達に『やらせて!』『やらせて!』と言われて人気者になれそうですね。

男の子でも女の子でも作れるところが嬉しい。

 

野球ゲーム

くぎを使うので、中学年か高学年向けかと思います。低学年の子供さんでも保護者の方が気を付けていてあげればできるかもしれません。出来上がった後には、親子で遊べて楽しい、とのレビューもありました。新年度になる前、夏休み中にたくさん遊べそうですね。

 

からくり工作 昼下がりのねこたち

お魚に手が届きそうで届かない猫ちゃんがユーモラスな木工工作キットです。出来上がった後もかわいくてお部屋に飾っておけますね。低学年から中学年向け。

 

オットットゲーム

木工工作の迷路。パーツが結構あるので、中学年から高学年向けかと思います。低学年でも保護者の方が就いてあげれば間違うことなく作れると思います。完成してから、遊ぶのも楽しみですね。

 

巣箱型ティッシュケース

巣箱の形のティッシュケースの木工工作キット。木工用ボンドでくっつけるので、低学年でも出来ますね。完成してからは、お家でも使うことが出来そうですね。

 

山の水車 貯金箱キット

山の水車小屋をイメージした可愛らしい貯金箱の木工工作キット。木工用ボンドで出来るのでうれしいですね。色を付けたり装飾をしたりするとオリジナルの貯金箱になりそうです。低学年でも出来そうですが、中学年や高学年も楽しめそうです。

 

ちょっ金ハウス

ちょっ金ハウスという名前が面白いですね。コインを煙突から投入すると斜めに転がりながら、金額ごとに小窓に入っていくという仕組み。1円玉・5円玉・10円玉が分けて貯金箱へ入っていくのが面白いです。

色を塗ったり粘土で飾り付けたりできて、オリジナルの貯金箱になりそう。低学年向け~中学年向け。

 

森の家 貯金箱

シンプルな貯金箱。色を塗ったり、デコレーションしたりと応用が広がりそうです。簡単なので低学年から中学年、高学年まで出来そうな木工工作キットですね。

 

パックンブタの貯金箱

豚の下の上にお金を置き、目をたたくことで貯金できる貯金箱。低学年から高学年まで作れそうです。

 

 

アイススタジオ 海洋ものがたり

色を付けたり、絵を描いたりと、高度な船が出来上がりそうです。アニメ『ワンピース』風に作るのも良し、潜水艦のように作るのも良し、オリジナルの船が出来上がりそうですね。低学年~中学年向け。

 

シップ6

入っている材料を使って、6種類の中の船が作れる木工工作キット。どの船を作るかを決めるのも楽しそうですね。高学年向け。色を付けると、リアリティがあっていいですね。

 

クレーンゲーム

木工工作キットでクレーンゲームを作るキット。簡単なので低学年から作れそうです。作った後は遊ぶのも楽しみですね。

 

アイススタジオウッズ スイングバード クジラ

玄関先やベランダなどで風邪を受けて、くるくると回るくじらがかわいいですね。きりを使うので、高学年向けです。サイズもクジラの横幅は40cmほどあります。

 

カモメ スイングバード

庭先でカモメが風に吹かれて飛んでいるようですね。こちらも、キリを使うので、高学年向け。色を付けたりと本格的な木工工作が楽しめそうです。

 

 

材料|木工用ボンドも忘れずに!

木工工作のキットは、サイズにカットされた材料が入っているようです。木工用ボンドは、別で用意しないといけないようなので、忘れずに準備したいですね。

 

まとめ

夏休みの自由工作に使えそうな木工工作キットを集めてみました。男の子も女の子も楽しめそうな工作がたくさんありました。ここに厳選したものを載せてみましたが、ショップにはたくさんの種類を置いているネットショップもあります。

子供さんと『どれがいいかなー。』と言いながら選ぶのも楽しいですね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>