大坂なおみの次のコーチは誰?解消理由やネットの反応は?お金の問題って本当?

大坂なおみ 理由

女子テニスの世界ランキング第1位となった大坂なおみ選手が、サーシャ・バインコーチとのコーチとしての関係を終了したそうです。契約期間の終了ということですね。

テニス界ではコーチを選手が決めるというのはよくあることのようなのですが、大坂なおみ選手の次のコーチは、誰になるのでしょうか。それに、サーシャ・バインコーチとの関係を解消する理由って、何なのでしょうか。

解消の理由は、精神的なものなのでしょうか。それとも、金銭面の問題があったのでしょうか。

Sponsored Link

大坂なおみの次のコーチは?

大阪なおみ選手がサーシャ・バインコーチとの関係を解消することを考えていたのは、すでに昨年からだとか。

次のコーチは、すでに昨年から数人の候補に打診中。ただ、次週のドバイ選手権には、コーチなしで挑む可能性が高い。また、バイン氏以外の、シラー・フィジカル担当らはスタッフとして残るという。

出典:日刊スポーツ

テニスの世界では、選手がコーチを選び、選手がこんなところを強くしたい、こんな風に戦いたい、こんなところを直したい、こんなところを強くしたい、とコーチを選ぶことが普通だそうです。

野球やフィギュアスケートでは、コーチや監督がいて選手が教えてもらう。選手がどちらかというと『教えてもらう。』という下の位置にいるような感じがしてしまいます。

ですがテニスでは、コーチはクライアントである選手に雇ってもらう、という関係が普通のようです。

大坂なおみ選手の今の成績を見ていると、今のままのコーチと戦っていった方がいいような気がしてしまいますが、選手にとっては、ここが上手くいかない、ここが直したい。というところがあるのかもしれません。

 

解消理由は、料金の問題って本当?

シーズン途中のコーチ関係の解消は、異例のことだそう。急激に、大阪なおみ選手が成績を上げていったために、サーシャ・バインコーチの需要が高まったのではという意見もあるようです。

テニス選手からの報酬というのは、賞金の10%、そして、優勝などがあれば、ボーナスもあるそう。そして、サーシャコーチは、大坂なおみ選手と長期のコーチ契約を結んでいると、マスコミの取材に応えていたそうです。

それなのに、コーチ関係を解消するのは、やはり金銭面の問題が何かあったのでしょうか。

 

そして、為末大さんは、選手にとってはこのようにツイートされています。

世界のトップをとったからと言って、選手本人に何か課題がないわけではないのでしょうね。勝ち続ける、トップでい続けるためには、別のコーチから学びたいことがあるのかもしれません。

 

まとめ

『大坂なおみの次のコーチは誰?解消理由やネットの反応は?お金の問題って本当?』としてまとめてきました。大坂なおみ選手の口から、サーシャ・バインコーチとのコーチ関係の解消理由が語られているわけではないので、真相は分かりませんが、金銭面の問題や、精神面での問題、新しい課題に取り組む面で新しいコーチが必要と感じたなどの意見がありました。

一般社会でも、小学校の過程が終了したら、中学校の過程を学び始め、その時には、小学校の先生に別れを告げ、中学の先生にお世話になりますよね。そして、中学校の過程が終了したら高校へ。

世間では当たり前のことなのですが、サーシャコーチと大坂なおみ選手の2人をいつまでも見ていたい、と思ってしまうファンにとっては、ちょっと悲しい気持ちにもなります。

大坂なおみ選手の新しい課題を克服してくれるコーチは誰に決まるのでしょうか。

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>