GPSファイナル2017日程や滑走順&条件は?男女ジュニア ペア&ダンス

2017年グランプリシリーズが第5戦まで終了しました。

残すところアメリカ大会の一戦を残すのみとなりました。

このアメリカ大会で、グランプリファイナル出場選手が決まります。

既にジュニアのファイナル出場選手は決定しました。

ジュニアの成長も楽しみです。

そんなグランプリファイナル2017年の今年は、日本の愛知県名古屋で行われます。

数年ぶりのグランプリファイナルの日本での開催。

日本フィギュア選手のみならず、海外の有名選手たちを間近で見る絶好の機会です。

チケットの発売状況や、日程、開催地、選手の出場条件や滑走順などを見ていきましょう。

シニアだけでなくジュニアの情報も。


Sponsored Link

 

グランプリファイナルって何?いつ、どこで、誰が出場するの?

グランプリファイナルは、簡単に言うと、グランプリシリーズの決勝戦。

世界一を決める戦いです。

国に限らず、実力順にポイント獲得数で争います。

日程や開催地、出場選手や出場の条件、そしてチケット情報も見ていきましょう。

 

日程と開催地・出場男子女子シングル・ペア・アイスダンス選手・滑走順

グランプリファイナル2017の日程

2017年12月7日(木)~10日(日)

 

グランプリファイナル2017の開催地

愛知県名古屋市南区東又兵ヱ町5丁目1番地の16 〒457-0833

日本ガイシホールにて

※日本ガイシホールは、イベントのある日は近隣道路がとても混みます。

駐車場は1300台以上用意されていますが、数に限りがありますので、公共交通機関がおすすめです。

ガイシホールの駐車台数確認は、こちら

公共交通機関の場合、最寄り駅は『JR笠寺駅』です。

イベント開催時には、臨時に『JR笠寺駅』に停車してくれることもあるので、駅員さんに確認するといいですよ。

アイスアリーナ内は、とっても寒いですのであたたかい格好で。

持参できれば、ひざかけなどあるとベストです。

 

競技日程/ジュニア&シニア…ペア・男子シングル・女子シングル・アイスダンス

12月7日(木)

14:10~ ジュニアペア/ショートプログラム
15:30~ ジュニア男子シングル/ショートプログラム
16:40~ ジュニア女子シングル/ショートプログラム
17:40~ オープニングセレモニー
18:15~ シニアペア/ショートプログラム
19:30~ シニア男子シングル/ショートプログラム
20:40~ シニアアイスダンス/ショートダンス

12月8日(金)

14:40~ ジュニアアイスダンス/ショートダンス
16:00~ ジュニアペア/フリー
17:30~ ジュニア男子シングル/フリー
18:55~ シニア女子シングル/ショートプログラム
20:15~ シニア男子シングル/フリー
表彰式 シニア男子シングル/ジュニア男子シングル/ジュニアペア

12月9日(土)

13:45~ ジュニアアイスダンス/フリーダンス
15:05~ ジュニア女子シングル/フリー
16:25~ シニアペア/フリー
17:55~ シニアアイスダンス/フリーダンス
19:20~ シニア女子シングル/フリー
表彰式 シニア女子シングル/ジュニアアイスダンス/ジュニア女子シングル/シニアペア/シニアアイスダンス

12月10日(日)

14:30~ エキシビション

 

ジュニア シニア
ペア 男子
シングル
女子
シングル
アイス
ダンス
ペア 男子
シングル
女子
シングル
アイス
ダンス
セレモニー
12/7
(木)
14:10~
ショート
15:30~
ショート
16:40~
ショート
18:15~
ショート
19:30~
ショート
20:00~
ショート
17:40~
オープニング
12/8
(金)
16:00~
フリー
17:30~
フリー
14:40~
ショート
20:15~
フリー
18:55~
ショート
表彰式
~22:00
12/9
(土)
15:05~
フリー
13:45~
フリー
16:25~
フリー
19:20~
フリー
17:55~
フリー
表彰式
~21:00
12/10
(日)
14:30~ エキシビション

宇野昌磨出典:Gettyimages

ファイナル進出条件は、男子女子シングルともにポイント獲得上位6選手

グランプリファイナル出場の条件は、2017年10月20日(金)から世界6か国で行われてきたグランプリシリーズで獲得したポイント上位6選手。

ペアとアイスダンスもそれぞれ6組ずつ。

グランプリシリーズに出場する条件は、前シーズンの世界選手権の上位選手、ISUランキングやシーズンベストスコアの上位選手。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2017って何?歴代男子女子ファイナル出場者も。

2017グランプリシリーズは、

第1戦 ロシア/ロステレコムカップ 10月20日~22日
第2戦 カナダ/スケートカナダ 10月27日~29日
第3戦 中国/カップオブチャイナ 11月3日~5日
第4戦 日本/NHK杯 11月10日~12日
第5戦 フランス/フランス杯 11月17日~19日
第6戦 アメリカ/スケートアメリカ 11月24日~26日
グランプリファイナル 名古屋 12月6日~10日

年によって、グランプリシリーズの開催国や開催場所は異なります。

ちなみに、2016年は、第1戦アメリカ、第2戦カナダ、第3戦ロシア、第4戦フランス、第5戦中国、第6戦日本、ファイナルはフランスで行われました。

会場も2017年グランプリシリーズNHK杯は大阪府・大阪中央体育館、2016年グランプリシリーズは北海道札幌市・真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われました。

グランプファイナルへ進出する選手は、グランプリシリーズでポイントを多く獲得した選手6人。

6つの大会のうち2つまで出場が可能なので、2つの大会に出場し、さらにどちらの大会も表彰台に上がれることが出来れば、ほぼ自力での出場が叶います。

表彰台に上がれない大会があったとしても、他の選手の成績次第ではファイナル出場が決まることもあります。

また、2つの大会で表彰台に上がったとしても、他の選手の成績次第ではファイナル出場が叶わないことも。

一つは実力、そして運というところもありますね。


Sponsored Link

 

出場選手の滑走順・テレビ放送時間

出場選手の滑走順の決め方

ショートプログラムの滑走順は、グランプリシリーズのランキング順位の逆からとなります。

フリースケーティングの滑走順は、ショート順位の逆順でグループごとに抽選して決まります。

 

放送時間/テレビ朝日にて

グランプリファイナル2017の放送は、テレビ朝日での放送となります。

男子 女子
男子ショート 12月7日(木)19:00~
男子フリー 女子ショート 12月8日(金)19:00~
女子フリー 12月9日(土)18:56~
エキシビション 12月10日(日)18:57~

エキシビションまで放送されるのは嬉しいですね。

やはり日本のアナウンサーさんや日本の元フィギュアスケーターさんが解説してくれるテレビ放送は、楽しさも倍増します。

 

チケット/3次発売の締め切り間近です

3次発売の受付期間が締め切り間近です。

単日券の発売:2017年11月14日(火) ~ 2017年11月19日(日)18:00まで受付中です。

詳しくは、チケットぴあまで。

 

グランプリファイナルなんて興味なかった方も、グランプリシリーズの各大会を見ていくうちに、日本選手だけでなく、海外選手も見てみたくなってきた方もいらっしゃるかもしれません。

テレビで解説付きで見るのも楽しいフィギュアスケートですが、会場に行って、間近に選手たちを見たり、会場の雰囲気を味わったりするのも楽しいと思います。

チケットは、3次発売の締め切りが間近です。

お急ぎくださいね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

Sponsored Link


<関連コンテンツ>