フィギュアスケートグランプリシリーズ2017って何?歴代男子女子ファイナル出場者も。

      2017/12/13

2017年10月20日からフィギュアスケートのグランプリシリーズが開幕します。いよいよ平昌オリンピックへの出場をかけて、2017/2018フィギュアスケートシーズンの本番となります。

平昌オリンピックまであと4か月。この数週間をかけて、フィギュアスケート選手たちは平昌オリンピックの少ない出場枠を目指します。

オリンピックフィギュアスケート出場枠は、男子3枠、女子2枠という狭き門。そして、そんなオリンピック出場に大きな影響を与える大会のひとつが、グランプリシリーズ。

そんなグランプリシリーズ。そもそもグランプリシリーズって何?いくつあるの? そして誰が出るの?グランプリシリーズでどうなったら、平昌オリンピックに出られるの?

そんな素朴な疑問、解決していきましょう。


Sponsored Link

 

グランプリシリーズって何?いくつあるの?誰が出るの?

グランプリシリーズは、簡単に言うと、

決勝(グランプリファイナル)に出場するための予選(グランプリシリーズ)と言ったところ。

世界6か国で行われるグランプリシリーズ6大会のうち、2大会に出場することが出来ます。そしてその2大会でのポイント上位者が、グランプリファイナル(決勝)に進めます。そしてグランプリファイナルでの成績も、オリンピック出場に大きな影響があります。

6大会のうち誰がどの2大会に出場するかは、前年度の世界フィギュア選手権の結果で決まります。上位1~3位が同じ大会に出場しないように、そして4~6位の選手も同じ大会に出場しないように出場試合が決められます。2017/2018シーズンのグランプリシリーズの日程と出場選手は、このようになっています。

開催地/大会名 日 程 男子出場選手 女子出場選手
第1戦 ロシア/
ロステレコムカップ
10月20~22日 羽生結弦/田中刑事 樋口新葉/坂本花織
第2戦 カナダ/
スケートカナダ
10月27~29日 無良崇人/宇野昌磨 本田真凜/本郷理華
第3戦 中国/
アウディカップ
オブチャイナ
11月3~5日 田中刑事 本田真凜/三原舞依
第4戦 日本/
NHK杯
11月10~12日 村上大介/佐藤洸彬/羽生結弦 宮原知子/白岩優奈
第5戦 フランス/
インターナショナル
オブフランス
11月17~19日 宇野昌磨 三原舞依/白岩優奈
第6戦 アメリカ/
スケートアメリカ
11月24~26日 無良崇人 宮原知子/坂本花織

 

2016年世界フィギュア選手権の結果は、このようになっています。

第1位 ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
第2位 羽生結弦(日本)
第3位 金博洋(中国)

第4位 ミハイル・コリヤダ
第5位 パトリック・チャン
第6位 アダム・リッポン

例えば、羽生結弦選手がハビエル・フェルナンデス選手と同じ大会に出場することはありません。

2017グランプリシリーズで、ハビエル・フェルナンデス選手の出場する大会は、

第3戦アウディカップオブチャイナと
第5戦インターナショナルオブフランスの2大会となっています。

羽生選手は、第1戦と第4戦に出場します。

 

ポイントは、何位だと何ポイント加算される?

オリンピックの女子フィギュアスケート選手出場枠は2枠、男子フィギュアスケート選手は3枠となっています。どういう風に決めるかという条件として、日本スケート連盟が掲げている条件の一つに、

『グランプリファイナル出場者上位2名』

ということがあります。

『グランプリファイナル(決勝)』に出るために、『グランプリシリーズ(予選)』でポイントを稼いでいきたい。グランプリファイナルは、オリンピック出場までの通過点なのですね。道は果てしないです…。

グランプリファイナルのポイント(男子女子シングル)は次のようになっています。

順位 ポイント
第1位 15ポイント
第2位 13ポイント
第3位 11ポイント
第4位 9ポイント
第5位 7ポイント
第6位 5ポイント
第7位 4ポイント
第8位 3ポイント

こうして集計したポイント、国に関係なく上位6名にグランプファイナル(決勝)出場資格が与えられます。まさに、世界一決定戦ですね。


Sponsored Link

 

 

ポイント上位6名出場のグランプリファイナル(決勝)、これまでの出場選手は?

グランプリシリーズは、グランプリファイナル(決勝)の予選。グランプリシリーズでポイントの上位6名がグランプリファイナル(決勝)へ進めます。ポイント上位6名なので、同じ国から数人出ることもあります。

例えば、2016/2017シーズンは、

日 本  『羽生結弦』『宇野昌磨』  2名
アメリカ 『アダム・リッポン』『ネイサン・チェン』2名
スペイン 『ハビエル・フェルナンデス』1名
カ ナ ダ  『パトリック・チャン』   1名

の合計6名が出場しています。

ここ数年のグランプリファイナルの男子フィギュアスケート選手の出場者はこのようになっています。

シーズン 日本 中国 スペイン カナダ アメリカ ロシア チェコスロバキア
2016/
2017
羽生結弦
宇野昌磨
ハビエル・フェルナンデス パトリック・チャン アダム・リッポン
ネイサン・チェン
 
2015/
2016
羽生結弦
宇野昌磨
村上大介
金博洋 ハビエル・フェルナンデス パトリック・チャン    
2014/
2015
羽生結弦
無良崇人
町田樹
  ハビエル・フェルナンデス     セルゲイ・ボロノフ
マキシム・コフトゥン
2013/
2012
高橋大輔
羽生結弦
小塚崇彦
町田樹
ハビエル・フェルナンデス パトリック・チャン
2012/
2011
高橋大輔
羽生結弦
ハビエル・フェルナンデス

 

パトリック・チャン ジェレミー・アボット ミハル・ブジェジナ
シーズン 日本 アメリカ ロシア フィンランド イタリア カナダ
2016/
2017
宮原知子 エフゲーニャ・メドベージェワ
アンナ・ポゴリラヤ
マリア・ソツコワ
エレーナ・ラジオノワ
ケイトリン・オズモンド 
2015/
2016
宮原知子
浅田真央
アシュリー・ワグナー
グレイシー・ゴールド
エフゲーニャ・メドベージェワ
エレーナ・ラジオノワ
 
2014/
2015
本郷理華 アシュリー・ワグナー エリザベータ・トゥクタミシェワ
エレーナ・ラジオノワ
アンナ・ポゴリラヤ
ユリア・リプニツカヤ
2013/
2012
浅田真央
鈴木明子
アシュリー・ワグナー
クリスティーナ・ガオ
エリザベータ・トゥクタミシェワ キーラ・コルピ
2012/
2011
鈴木明子
浅田真央
アリッサ・シズニー アリョーナ・レオノワ
エリザベータ・トゥクタミシェワ
カロリーナ・コストナー

 

2017年のグランプリファイナルは、12月7~10日、愛知県名古屋市日本ガイシホールで行われます。数年に一度の日本開催。男子6選手、女子6選手、ペア6組、アイスダンス6組で行われます。

オリンピック出場までには、たくさんの大会でよい成績を出さなければならないのですね。

 

最後までお読みいただきまして、誠にありがとうございました。

 

宮原知子のオリンピック出場は危ない?出場枠2と女子フュギュア選手スコア

本田真凜2017新プログラム ザ・ギビング曲動画&CD通販も

田中刑事選手の血液型は?コーチは、高橋大輔も師事した林祐輔さん

 

 

 

 - スケート, スポーツ選手 2017, , 樋口新葉, オリンピック, グランプリ, シリーズ, ポイント, ファイナル, 羽生結弦, 宮原知子, 本田真凜, 本郷理華, 三原舞依